1月から12月は英語でなんて言う?一覧で発音記号,表記,例文を紹介

学生時代に必ず学ぶ1月から12月の英語での表現方法ですが、実はうる覚えで使っていませんか?

この記事では、「1月から12月」の英語での正しい表現方法を語源の説明も交えて紹介していきます。

お子さんの将来の選択肢を増やしたい方へ

・高いお金を払わず月1,000円台の安い料金で始められて

・教室に足を運ばず家からネイティブの英語に触れられて

・歌や踊りなどゲーム感覚で楽しくレッスンを受けられる

子供専用のオンライン英会話が話題です。

 

▼こどもえいごぶの生徒が楽しくレッスンを▼
受けている様子

グローバルステップアカデミーの体験様子

 

こどもえいごぶでは1年かけて約50社実際に使った上で、本当に良かった子供オンライン英会話をまとめています!

無料で試せるものばかりなので、見てみてくださいね↓

 

👉子供向けオンライン英会話のおすすめ人気ランキング19選

 

1月から12月までの英語表記を発音記号,省略形,日本語発音など一覧で紹介

※下の表は横にスクロールできます→

英語表記

発音記号

発音音声

英語省略形

日本語発音

1

January

ʤæ’njuèri

 

Jan.

ジャニュアリー

2

February

fébjuèri

 

Feb.

フェブラリー

3

March

mɑ́rtʃ

 

Mar.

マーチ

4

April

éiprəl

 

Apr.

エープリル

5

May

méi

 

May

メイ

6

June

ʤú:n

 

Jun.

ジューン

7

July

ʤu:lái

 

Jul.

ジュライ

8

August

ɔ’:gəst

 

Aug.

オーガスト

9

September

septémbər

 

Sep.

セプテンバー

10

October

ɑktóubər

 

Oct.

オクトーバー

11

November

nouvémbər

 

Nov.

ノーベンバー

12

December

disémbər

 

Dec.

ディッセンバー

 

文面の中で使う際も、月の頭のスペルは大文字になることを覚えておきましょう!

また、省略する際にはピリオド/ドットをつけることも忘れないようにしましょう(Mayだけは省略されていないので、ピリオド/ドットは不要です)

なお、June(6月)とJuly(7月)に関しては、4文字で省略形を使わない場合も多いと覚えておきましょう。

 

1月から12月で「上旬」「中旬」「下旬」を表す表現

月の前にEarly/Mid/Lateを加えることで、それぞれ「上旬」「中旬」「下旬」と表現することも可能です。

I will get back to you an answer early-May.
(5月上旬までには返信させて頂きます)

Champion will be decided Mid-July.
(優勝は7月中旬に決まる予定です)

Holiday season starts from late-November.
(ホリデーシーズンは11月下旬から始まります)

1月から12月で「来年の〇〇月」/「昨年の〇〇月」を表す表現

月の前にNextを加えることで「来年の〇〇月」を意味し、月の前にLastを加えると「昨年の〇〇月」となります。

I can’t wait to go on vacation with you next Aug!
(来年の8月に一緒に旅行にいけることを本当に楽しみにしています!)

I believe we met last October.
(昨年の10月にお会いしたかと思います)

1月から12月で「◯月◯日の週」「◯月1週目」「◯月最終週」「◯月最終日」を表す表現

そのほかの月に関する英語表現方法も紹介していきます。

The week of(◯月◯日の週)

→Let’s schedule a meeting the week of June 5th!
(6月5日の週にミーティングを設定しましょう!)

 

The first week of(◯月1週目)

→ It should be ready to ship out the first week of March.
(3月第1週には出荷出来る予定です)

 

The last week of(◯月最終週)

→I’m heading back home the last week of December.
(12月最終週に実家へ帰る予定です)

 

The end of(◯月最終日)

→Today is the end of July(今日は7月最終日です)

1月から12月を使った英語での年月日記載方法

アメリカは「月→日→年」の順番で書きます(イギリス英語では「日→月→年」と異なる順番)

例:December 29th, 2023 (読み方:ディセンバー トゥエンティーナインス、トゥサウザンド・トゥエンティースリー)

会話での使用例

A: Can you let me know today’s date?
(今日は何日か教えて貰えない?)

 

B: Sure. It’s December 29th, 2023!
(勿論。今日は2023年12月29日だよ!)

 

日にち

基本的に、日にちの後には下記の例外を除いて「th」をつけます。

1st

First

2nd

Second

3rd

Third

21st

Twenty-first

22nd

Twenty-second

23rd

Twenty-third

31st

Thirty-first

 

日にち英語表記一覧

1st

First

ファースト

2nd

Second

セコンド

3rd

Third

サード

4th

Forth

フォース

5th

Fifth

フィフス

6th

Six

シックス

7th

Seventh

セブンス

8th

Eighth

エイス

9th

Ninth

ナインス

10th

Tenth

テンス

11th

Eleventh

イレブンス

12th

Twelfth

トゥエルブス

13th

Thirteenth

サーティーンス

14th

Fourteenth

フォーティーンス

15th

Fifteenth

フィフティーンス

16th

Sixteenth

シックスティーンス

17th

Seventeenth

セブンティーンス

18th

Eighteenth

エイティーンス

19th

Nineteenth

ナインティーンス

20th

Twentieth

トゥエンティス

21st

Twenty-first

トゥエンティファースト

22nd

Twenty-second

トゥエンティーセカンド

23rd

Twenty-third

トゥエンティーサード

24th

Twenty-fourth

トゥエンティーフォース

25th

Twenty-fifth

トゥエンティーフィフス

26th

Twenty-six

トゥエンティーシックス

27th

Twenty-seventh

トゥエンティーセブンス

28th

Twenty-eighth

トゥエンティーエイス

29th

Twenty-ninth

トゥエンティーナインス

30th

Thirtieth

サーティアス

31st

Thirty-first

サーティファースト

 

曜日

なお、日付を曜日も加えて英語で表現する場合は「曜日→月→日→年」の順になります(イギリス英語では「曜日→日→月→年」の順)

Sunday, June 14th, 2020
(サンデー、ジューン・フォーティーンス、トゥエンティ・トゥエンティー)

 

Monday, May 1st, 1989
(マンデー、メイ・ファースト、ナインティーン・エイティーナイン)

 

1月から12月の日付表現を使った英語例文

What month is it right now? It’s now December.
(今何月ですか?今は12月です)

Do you know today’s date?
(今日は何日ですか?)

Daylight Saving time starts from second Sunday in March.
(夏時間は3月の第二日曜日から始まります)

School in USA typically goes into summer break from late-May and new school year starts from September.
(アメリカの学校は5月後半から夏休みに入り、休み明けの9月から新学年になります)

 

1月から12月に関連した季節の英語表現

こどもえいごぶハッチ

四季(4 seasons / Four seasons)は一般的に何月から何月を指すのかと、英語でどう表現するかを紹介します。
  • 春:Spring (スプリング)→ 3月、4月、5月
  • 夏:Summer (サマー)→ 6月、7月、8月
  • 秋:Fall/Autumn(フォール/オータム)→ 9月、10月、11月
    (※アメリカだとFallで、イギリスだとAutumnと使われることが多い)
  • 冬:Winter(ウィンター)→ 12月、1月、2月

 

1月から12月の英語の月名の由来

各月の名前の由来を紹介していきます。

英語の月の名前はローマ時代までさかのぼりますよ!

 

1月:January

ローマ神話の神「ヤヌス(Janus)」から来ています。

ヤヌスは前後2つの顔を持ち、始まりと終わり、入り口と出口を司る門の神です。

1年の始まりを守護する神として、ヤヌス(Janus)は1月を表す英語「January」の由来・語源とされています。

 

2月:February

ローマ神話に登場するFabruaria(ファブルアーリア)という戦争の罪を清めるためのお祭り・慰霊祭から来ています。

 

3月:March

ローマ神話の軍神Mars(マルス)から来ています。ローマ暦では、3月が1年の始まり月でした。

 

4月:April

Aprilの由来は諸説ありますが、一つが「開く」を意味するAprillisから来ているというものです。

また、ギリシャ神話の美の女神Aphrodite(アフロディーテ)に由来している説もあります。

 

5月:May

ローマ神話の繁殖や成長を司る女神Maia(Maia)が語源と言われています。

女神Maiaに豊作を祈願する生贄を5月に捧げたことが由来とも言われています。

 

6月:June

Juneはローマ神話の主神Jupiter(ユピテル)の妻Juno(ユノ)から来ています。

Juno(ユノ)が結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁は「June Bride(ジューン・ブライド)」と呼ばれるようにもなりました。

 

7月:July

ローマを平定したJulius Caesar(ジュリアス・シーザー)の名前が由来と言われています。

Julius Caesar(ジュリアス・シーザー)の誕生月である7月に彼の名前をつけ、後にJulyとなりました。

 

8月:August

初代ローマ皇帝Gaius Octavianus(ガイウス・オクタヴィアヌス)の称号Augustus(アウグストゥス)が誕生月に自分の名前をつけたことが始まりです。

 

9月:September

ラテン語で「第7の月」の意味を持つSeptemから来ています。古代ローマ暦は3月からスタートであったため、第7の月が9月です。

 

10月:October

September同様、ラテン語のOctoは8を表すことから、「第8の月」を意味します。

 

11月:November

Novemberもラテン語で9を意味するNovemから来ており、古代ローマ暦で「9番目の月」の意味を持ちます。

 

12月:December

Decemberも10を意味するラテン語Decemが由来で、古代ローマ暦で「10番目の月」となります。

 

1月から12月の英語表記の覚え方

まずは語呂合わせでも良いので、月名を1月から12月まで通しで覚えてしまいましょう。

April(4月)であればApril Fool(エイプリルフール)、June(6月)であればJune Bride(ジューンブライド)など、各月の代表的なイベントや映画題名などと紐付けると覚えやすいですよ!

YouTubeには1月から12月の英語表現を歌で覚える動画などもアップされています。

今回一部紹介させて頂きますが、自分なりに一番覚えやすい方法を見つけていきましょう!

 

ひたすらリピートして聞くことによって1月から12月までを英語で覚えるのにオススメのYouTube動画

単純な内容ですが、何度も聞きながら一気に1月から12月までを英語で覚えてしまいましょう!

 

楽しく歌で1月から12月までを英語で覚えるのにオススメのYouTube動画

各月の特徴を視覚的に確認しながら、歌で楽しく覚えられる動画です。

こちらの動画で学ぶ中で、発音もしっかりと自分のものにしていきましょう!

お子さんの将来の選択肢を増やしたい方へ

・共働きで忙しくても家にいながら子どもが簡単に英語に触れられて

月1,000円台から英検対策もしてもらえて

・ABCDがわからないレベル〜ある程度英単語を知っているお子さんでも楽しめる

子供専用のオンライン英会話が話題です!

 

▼こどもえいごぶの生徒が楽しくレッスンを▼
受けている様子

子供オンライン英会話

 

こどもえいごぶでは1年かけて約50社実際に使った上で、本当に良かった子供オンライン英会話をまとめています。

無料で試せるものばかりなので、見てみてくださいね!

 

👉子供向けオンライン英会話のおすすめ人気ランキング19選

 

1月から12月までの各月の英語表現まとめ

今回は、英語で「1月から12月」の表現方法や学び方を紹介しました。

こどもえいごぶハッチ

それぞれの月の名前は、英語でコミュニケーションをとる上で必要です。

ぜひ参考にして、英語で「1月から12月」を自分のものにしてくださいね!

 

その他の英単語や英会話フレーズ、英語表現集を下にまとめました!

興味のある記事があれば、ぜひ読んでみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です