Eigopop(エイゴポップ)の口コミ・評判は?小学2年生が体験!料金,教材も紹介

Eigopopの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判

日本人バイリンガル講師の子供オンライン英会話だから初心者も安心

・英語のカラオケやゲームが楽しい

・リアルな英会話教室よりも子どもがレッスンに集中してくれる

 

悪い口コミ・評判

かなり探しましたが、本当にありませんでした

 

Eigopopはこんなお子さんにおすすめ!

・英会話に初めて触れる4~11歳のお子さん

・人見知りなお子さん

・お勉強感があるレッスンが苦手なお子さん

フィリピンネイティブ講師の子供オンライン英会話が続かなかったお子さん

>>Eigopop公式サイトを見てみる

 

 

こどもえいごぶ高橋

こんにちは。こどもえいごぶの高橋です。

今回、小学2年生の長男が子供オンライン英会話Eigopop(エイゴポップ)を体験しました!

飽き性な長男ですが、Eigopopのレッスンにはクギづけになりました。

この記事ではEigopopの口コミ、実際にEigopopのレッスンで学んだ内容や感想を書きました^^

Eigopopが気になるあなたはぜひ、参考にしてくださいね!

 

もくじ

Eigopop(エイゴポップ)とは?

eigopopとは

Eigopopは、日本人バイリンガルが教えてくれる子供オンライン英会話です。

対象年齢は411歳となっています。

レッスンは英語でのゲームやアクティビティがたっぷりで、子どもにとって分かりやすい工夫が満載です。

また、歌を通して習った文章そのままを覚えられます^^

Eigopopではオリジナルのアプリを使用するので、SkypeやZoomは不要です。

予習復習・レッスンを同じアプリ、同じテーマで統一的に学べます。

こどもえいごぶ高橋

次に、SNS上のEigopopの口コミ・評判を紹介しますね!

 

SNS上のEigopopの口コミ・評判

Eigopopの口コミまとめ

良い口コミ・評判

日本人バイリンガルの先生だから初心者も安心

英語のカラオケやゲームが楽しい

リアルな英会話教室よりも子どもがレッスンに集中してくれる

 

悪い口コミ・評判

かなり探しましたが、本当にありませんでした

Eigopopの口コミをTwitterやアプリレビューまでくまなく調べてみたのですが、悪い口コミは1つも見つかりませんでした。

他の子供オンライン英会話では必ず何かしらのデメリットや悪い口コミが見つかるにも関わらず、Eigopopは本当に0です。笑

エイゴポップのレビュー

App Storeに口コミは18件集まっており、評価が5段階中4.9でした!そんな数字ほとんど見ないのでびっくりです!

こどもえいごぶ高橋

確かに、実際にこどもえいごぶが体験してみても良いオンライン英会話でした。

悪い口コミが0なのにも納得です!

 

ユーザーの口コミを参考にしたい場合は、それぞれの口コミに目を通してみてくださいね↓

 

発音プログラムがとても良い

俳優を専門に英語発音矯正のお仕事をされている先生の、Eigopopに関する口コミです。

Eigopopの発音プログラムは正しく発音を教えてくれる」と話されていますね!

 

レッスンが楽しく子どもの食いつきが良かった

他社を5社体験しました。良い所も有りましたが、肝心の6歳の子供の反応がイマイチで、やっぱり教室でないと無理かなっと思い始めた頃、最後にエイゴポップ当たりました!テンポ・ソフト・先生の質・通信の安定感が断トツでしたし、何より子供が食い付きました。もう半年になりますが、今では一人でタブレットを開けて、先生との会話を楽しんでいるようです。もう一日増やそうか?と聞くと、やりたい‼︎ と言うので、週2回を検討している所です。
App storeより

5社体験した上で、「Eigopopが1番良かった!」と話されている方がいました。

たしかに、こどもえいごぶが実際にレッスンを受けてみても

「レッスンのテンポが良く子どもが飽きないよう工夫されているな」と感じられました!

 

英語を習うのが初めてでも楽しめる

以前から色々と英語教室へ通っていたのですが、年齢が上がると楽しかったグループレッスンでは集中できなくなり、発言する回数も少なかったのでこちらを体験してみました。

他にも色々体験しましたが、せっかく学ぶ時間だからこそ、こちらの質を選びました。

英語への抵抗は無かったのとマンツーマンで会話することで今までより時間が短くても集中して楽しく会話でやりとり出来て楽しいようで毎回、楽しかった〜と言っています。

また英語を習うのが初めてでも、会話や映像や音楽が楽しいと思います。動画を見るだけじゃなくコミュニケーションもとれて、子どもの新しい一面も直接見れるのと出来る、出来ない部分がわかるのでサポートしやすく覚えていくサイクルも早いです。
App storeより

「英語を習うのが初めてでも楽しめる」といった口コミもありました。

Eigopopはテキストをガンガン進める感じではなく、遊びや会話を通してさまざまな英語表現を学んでいけるサービスですね。

 

リアルな英会話教室より集中できて良い

2回も無料でできました。とても質が良かったので有料で申し込み毎週使っています。こちらのアプリのすごいところは、まず先生の質が素晴らしく、日本語ができて英語もネイティブレベルに選抜されている上に、子供の扱いが上手な先生が揃っています。また、レッスン進行もしっかり管理されており、飽きないようにフルーツ、動物など子供が好きな単語を覚えながら会話も少しづつ上達させてくれます。お互いの顔を見ながら英語のカラオケが始まったりカードゲームが始まったりするのでリアル英会話教室よりも集中してくれます。日常会話でも英語で質問すると英語で答えるようになりました。

風邪で少し咳があると、本人は元気でも対面だとキャンセルですよね。オンラインですと大丈夫です。旅行先でもレッスンできました。

これだけ質の高い英語のプライベートレッスンがこの金額なのですから、とてもいいと思います
App storeより

リアルな英会話教室より子どもがレッスンに集中してくれる」といった口コミも見られました。

英会話教室に高いお金をかけてお子さんが集中してくれないと、ちょっとショックですよね。笑

Eigopopの先生は生徒の注意を引くのも上手なので、じっとしていられないタイプのお子さんにもおすすめですよ^^

>>Eigopop公式サイトを見てみる

 

 

こどもえいごぶ高橋

次に、こどもえいごぶでEigopopを使ってみた感想を紹介します。

 

Eigopopを使ってみた感想

Eigopopのレッスンでは、子どもが身を乗り出して楽しんでいました!

単語発音のイントネーションをアニメーションで示してくれたことには感動です。

子どもの英語発音を助ける、素晴らしいツールだと思います。

レッスン内容は、一つのテーマの学習を、ゲームやカラオケなどアクティビティの形を変えて学習できるのがとても良いです。

また、アプリで予習復習が簡単にできるのもすごいと思いました。

こどもえいごぶ高橋

事務局とも同一のアプリですぐにコンタクトが取れ、携帯(iPhone)でもPCでも同一のアプリが使えるので便利でしたよ〜!

Eigopopは、特に英語初心者のお子さんは楽しめるオンライン英会話だと思います。

無料体験が2回用意されているので、気になるあなたは試してみてはいかがでしょうか?

>>Eigopop公式サイトを見てみる

 

 

こどもえいごぶ高橋

次に、実際にEigopopを体験してわかったメリットを紹介します!

 

Eigopopのメリット

Eigopopのメリットは、次の4つです。

Eigopopのメリット
  • 1つのエピソードが3回のレッスンで完結する
  • ゲームやアクティビティが豊富
  • 携帯などの端末で簡単に子どもを英語に触れさせられる
  • 曜日と時間が固定できて子どもも大人も予定を把握しやすい

 

メリット①:1つのエピソードが3回のレッスンで完結する

レッスン1だけでは学びきれなかった単語や表現について、レッスン2でさらに学びを深めます。

レッスン3でまた復習するので、学んだ内容の定着が図れます!

回数多く、アプローチを変えて英語に触れられるのが特徴的です。

こどもえいごぶ高橋

楽しく遊びながら自然と英語を学習できますよ〜!

 

メリット②:ゲームやアクティビティが豊富

ゲームやアクティビティが多いので、子どもがレッスンに引き込まれやすいです。

夢中で遊んでいる一方で、関連した単語の発音の練習ができ、文章での受け答えも学べるのがメリットです。

こどもえいごぶ高橋

普段から歌ったりクイズに答えたりするのが好きなお子さんなら、ハマりやすいと思います!

 

メリット③:携帯などの端末で簡単に子どもを英語に触れさせられる

英語に触れさせるためにCDプレイヤーを出したり、DVDプレイヤーをつけたりするのは、ちょっと大変だと思いませんか?

こどもえいごぶ高橋

我が家では下の子に、「ほかの動画が観たい」などと邪魔されてしまうこともあります。

その点Eigopopは、パソコンだけでなくiPhoneでも簡単に使えるのがありがたいです!

子どもの乗り気なときにゲーム感覚で気軽に英語に取り組めるのも、嬉しいと感じますね^^

こどもえいごぶ高橋

書く宿題が苦手なお子さんにもおすすめです!

 

メリット④:曜日と時間が固定できて子どもも大人も予定を把握しやすい

レッスンは、曜日・時間が固定されています。

曜日と時間が固定されているので、レッスンをサボってしまう事態も避けやすいです。

こどもえいごぶ高橋

子どもが他のおけいこやスポーツをしている場合でも、予定を組みやすいと感じました!

レッスン時間も1回25分と短く大きな負担にならないので、気軽に試してみると良いですよ〜

>>Eigopop公式HPを見てみる

 

 

こどもえいごぶ高橋

次に、実際にEigopopを体験してわかったデメリットを紹介します!

 

Eigopopのデメリット

Eigopopのデメリットは、次の3つです。

Eigopopのデメリット
  • ネイティブとの英会話ではない
  • 初中級(英検2級)レベルまでの対応
  • 値段は少々高め

 

デメリット①:ネイティブとの英会話ではない

Eigopop日本人のバイリンガル講師が担当しています。

そのため「外国人」に接する機会は作れないのは、デメリットかもしれません。

しかし、講師の英語はネイティブレベルです。

こどもえいごぶ高橋

使われる英語や発音について、不安は感じられませんでした!

 

デメリット②:初中級(英検2級)レベルまでの対応

Eigopopは414歳対応で、カリキュラムは英検でいうと2級レベルまで。

「簡単なことしか身につかないのでは?」と不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、まず楽しんで基礎事項がしっかり身につけば英語が好きになり、やがて英語が得意になっていきます。

ある程度英語が身に付けば、興味のある分野からどんどん英語を吸収していけるでしょう。

こどもえいごぶ高橋

子どもがストレスなく自然に基本的な英語力をつけられたら、理想的なのではないでしょうか??

 

デメリット③:値段は少々高め

オンライン英会話としては、週に1回のレッスンで8,800円/月(税込)は比較的高めと言えるでしょう。

しかし、アプリの使用には別料金は一切かかりません。

教材を買う必要もなく、レッスンも予習復習もアプリ1つで済んでしまいます。

他の子供オンライン英会話では、別で市販教材を購入しないといけないスクールも多いです。

こどもえいごぶ高橋

トータルの料金で考えれば、個人的には「すごく高いわけではないかな?」と感じました!

 

次に、どんなお子さんにEigopopがおすすめかを紹介しますね!

 

Eigopopがおすすめなお子さん

次の3つにあてはまるお子さんには、Eigopopはおすすめです!

Eigopopがおすすめなお子さん
  • 飽きやすいお子さん
  • お勉強感が苦手なお子さん
  • 人見知りなお子さん

Eigopopがおすすめなお子さんについて、それぞれ解説していきます。

 

飽きやすいお子さん

我が家の長男のように、単調な繰り返しレッスンでは飽きてしまうお子さんにEigopopはおすすめです。

特に男の子は、すぐに意識がほかのものに移って、日本語でさえ話をよく聞いていないことがあります。

しかし、Eigopopでの先生とのゲームは、勝ち負けに対する意欲も相まって集中して取り組めます。

前のレッスンで習った内容を次のレッスンに活かしたいという意識も芽生え、予習復習に力が入りそうです!

 

お勉強感が苦手なお子さん

我が家の長男は、お勉強感が苦手です。

お勉強感がある英会話スクールだと、宿題に取り組むまでのハードルが高くなります。

しかし、Eigopopアプリには、子どもでも分かりやすいイラストが豊富でお勉強感は一切ありません!

先生が発音を説明してくれる時にも、線が動くことで抑揚のイメージもしやすいです。

こどもえいごぶ高橋

子どもに「お勉強している」と感じさせず、楽しんで取り組んでもらえます!

 

人見知りなお子さん

我が家の長女のように、Eigopopは人見知りなお子さんにもしっくりきそうです。

先生とゲームや歌で遊ぶことで、緊張もほぐれます。

こどもえいごぶ高橋

楽しく遊んでいるうちに、自然とレッスンに前のめりになることでしょう。

Eigopopの先生は子どもの緊張を和らげるのが上手なので、安心して無料体験を試してみてくださいね〜!

>>無料でEigopopを試してみる

 

 

次に、どんなお子さんにEigopopが合わない可能性があるか説明しますね!

 

Eigopopをおすすめしないお子さん

次の2つにあてはまるお子さんには、もしかするとEigopopが合わないかもしれません。

Eigopopをおすすめしないお子さん
  • 上級者、帰国子女のお子さん
  • 英語で書いたり読んだりをたくさんやりたいお子さん

 

上級者、帰国子女のお子さん

Eigopopのレッスンは、英検2級レベルの内容までとなっています。

英検2級の英語レベルは「高校卒業程度」なので、上級者や帰国子女で英語経験堪能なお子さんには、あまり向かないかもしれません。

こどもえいごぶ高橋

逆に2級以下の英語レベルだったり英会話初心者のお子さんが楽しくレッスンを受けたりしたい場合は、Eigopopのレッスンは合うんじゃないかな〜と感じました。

 

英語で書いたり読んだりをたくさんやりたいお子さん

Eigopopはレッスンで、主にアクティビティやゲームを行っています。

そのため、テキストを使ってがっつり読み書き中心に学習したいお子さんには、あまり向かないかもしれません。

もしテキストを使ってガッツリ読み書きの練習をしたいなら、自身で教材を購入して取り組むのも良いでしょう。

とはいえ、お子さんが小さい時は、「楽しく英語に触れられること」の方が大切です。

こどもえいごぶ高橋

お子さんが読み書きに興味を持ち出した時から始めても遅くないので、まずは楽しく英語に触れるところから始めてみてはいかがでしょうか?^^

>>Eigopop公式を見てみる

 

 

次に、うちの息子がEigopopを体験した様子を1から10まで紹介します!

 

子供が体験したEigopopのレッスン内容

こどもえいごぶ高橋

Eigopopの体験レッスンは、大きく次の6STEPでレッスンが進んでいきました!
  1. 英語での挨拶
  2. 単語の発音
  3. 影のイラストをあてるゲーム
  4. 家の中の物の名前 どこにあるか言う
  5. チャンツをカラオケで歌う
  6. 相手のカードを当てるゲーム

レッスンの様子は文章だとかなりわかりづらいので、できるだけ下の動画で見るようにしてください👇

\実際にレッスンを受けました!/

 

ここからは、実際にEigopopの体験レッスンで習った内容を全て紹介していきますね^^

 

【英語で挨拶】

レッスンが始まると、明るい女性の日本人講師が英語で挨拶してくれました!

緊張しているのか、「How are you?」に対して長男は名前を答えてしまいます。

長男👦: My name is Akihiro.

先生👩‍🏫: Oh, Akihiro. Good. Nice to meet you.

長男👦: Nice to meet you.

先生👩‍🏫: 先生の名前言うから聞いてね。My name is Mimi.分かった?何て名前?

長男👦: ミミ先生。

先生👩‍🏫: そう、ミミ先生だよ。よろしくおねがいします!

Eigopopのレッスン中は、基本的に英語でのコミュニケーションです。

しかし、日本語の方が理解が早いような場面では、日本語で説明もしてくれます。

先生👩‍🏫: 分からなかったら、(人差し指で×を作って)I don’t know.って教えてね。

ヒントがあったら分かりそうなときは(指で三角を作って)Hint please.って言ってね。

ゆっくりしゃべったりヒントあげたりするから。

分からなくても、お母さんに聞いたりしないで、先生に教えてね!

と説明してくれました。

本日のテーマは、「家の中にあるものについて」です。

画面に出ているイラストを英語で答える問題となっていました!

 

【単語の発音】

先生👩‍🏫: What’s that?

長男👦: Bed.

先生👩‍🏫: Yeah, very good. That’s right. Ok. 

画面上に、水色の線がスーッと動いて音の高低を示してくれます!

先生が人差し指を横にまっすぐ移動しながら、発音してくれました。

eigopopの口コミ

 

長男👦: Bed.

先生👩‍🏫: この線に合わせて。「Bed

長男👦: Bed.

先生👩‍🏫: Good. What’s that? I don’t know? Or hint please?

答えが思い浮かばず、長男は思わず指で三角を作ります。

eigopopの口コミ

 

長男👦: Hint.

先生👩‍🏫: Ok.cha..

先生のヒントで答えが分かりました。

長男👦: Chair.

先生👩‍🏫: Very good. Chair

 

波が上がって下がるよう、指で線をなぞりながら発音してくれました。

eigopopの口コミ

線で音の高低を表現してくれるから超わかりやすいです!

先生👩‍🏫: One more time.これはね、ゆっくり降りてくるように言うよ?

長男👦: Chair

先生👩‍🏫: There you go, very nice.

 

次の問題は、線がまっすぐ横に伸びています。

長男は「Table.」と答えました。

先生👩‍🏫: Or we can say desk.

長男👦: Desk.

先生👩‍🏫: そう、deskって言ったら、studyする方だね。

You study on the desk. This one is the table. This is where you eat. Eat on the table.

こどもえいごぶ高橋

先生はdesktableの違いについて、英語で説明してくれました!

長男が、Clockを落ちるような音で発音しました。

先生は「まっすぐ言おう。」と、横にまっすぐの発音を示しながら教えてくれます。

eigopopの口コミ

先生👩‍🏫: Do you know what this is?

長男👦: Window.

Windowは、手のひらを下に広げたような発音です。

こどもえいごぶ高橋

先生の発音を真似して、手を動かしながら練習しました。

 

次の問題には、パソコンが出てきました。

山をなぞるように、指を動かしながら発音します。

eigopopの口コミ

こどもえいごぶ高橋

先生が頂点を指さし、「point here」com -PU-ter」と発音を分かりやすく教えてくれたのが印象的です。

長男もしっかり真似して発音できました!

 

続いての問題「bookshelf(本棚)」は、なかなか答えが出てきません。

思いつかないので、ヒントをもらうことに。

先生👩‍🏫: Ok, this is abook~」.

長男にはあまり馴染みのない単語で、答えられません。

先生👩‍🏫: Ok, bookshelf.

長男👦: Bookshelf.

予習はしていたのですが、覚えられなかったようです。

レッスンで何度も発音して、練習できました。

こどもえいごぶ高橋

指を動かし発音をすることで、知らなかった単語もすぐに覚えられそうな感じです!

続いては、「Mirror」。

鏡を両手で拭くように動かしながら、mirrorと発音します。

eigopopの口コミ

mirrorの発音の波を先生が線を使って説明してくれます

今度は、部屋の名前について学んでいきます。

先生👩‍🏫: Very good, you’re so good at this. What room is this? 何のお部屋だと思う?

長男👦: Bedroom.

先生👩‍🏫: Perfect. That’s right. Bedroom.

And, do you know what this is?

長男👦: ×

先生👩‍🏫: Ok, tell me “I don’t know!”

長男👦: I don’t know.

こどもえいごぶ高橋

「分からない」と伝えるための言い回しも教えてもらいました。

先生👩‍🏫: That’s ok. Bathroom.(線がシャワーのように降りてくる感じに発音)

長男👦: Bathroom.

 

次に、絵を見て表現を答える問題に移っていきます。

先生👩‍🏫: Let’s look at this. Do you see the yellow ball?

長男👦: On the box.

先生👩‍🏫: Yes! On the box, very good.

予習した内容をしっかりと覚えていました。

 

文章での言い方も習います。

先生👩‍🏫: “It’s on the box.”

長男👦: It’s on the box.

先生👩‍🏫: Very good. Onっていうのはtop、上にあることだね。

下にあることはUnder、とも教えてもらいます。

先生👩‍🏫: We called this, “under” the box.

長男👦: Under the box. 

 

・手のひらの上にグーを乗せて on

・手のひらの下にグーをつけて under

のよう感じで、先生の動きを真似しながら前置詞を学びました。

こどもえいごぶ高橋

先生が手のひらの上にグーを乗せて見せて、「これなんだった?」と質問してくれます。

eigopopの口コミ

長男👦: On the box.

先生👩‍🏫: Ok, now, here(手のひらの下にグー)

長男は、真似してグーを作りましたが、言葉が出てきません。

三角を作ってヒントを求めます。

先生👩‍🏫: Under

長男👦: Under the box.

先生👩‍🏫: Yes, under the box. Very good.

Underって言ったら、何かの下ってことだったね。

Onは何かの上だよ? Ok?

長男👦: Ok.

 

【影のイラストをあてるゲーム】

続いて、画面がgameに切り替わりました。

画面右上に、物の影の絵が書いてあるカードが現れます。

先生👩‍🏫: あれ? It’s just a shadow? What is that?

長男👦: Bed.

先生👩‍🏫: That’s right. “It’s a bed.”

 

次は椅子の影が見えます。

長男👦: Chair.

先生👩‍🏫: Yes, That’s right. “It’s a chair.”

次の問題も分かりました。

長男👦: Mirror.

先生👩‍🏫: That’s right. Very good. “It’s a mirror.” 

繰り返し、文章での言い方を教えてくれました!

 

続いての問題では、長男がさっそく分からず指で三角を作っています。

eigopopの口コミ

先生がヒントをくれ、だんだんと絵が見えてきます。

長男👦: Lamp.

先生👩‍🏫: That’s right. It’s a lamp. Very good. Excellent.

Ok, let’s try one more. What is that?

You can tell me “Show me more.”

長男👦: Show me more.

先生👩‍🏫: All right, I show you more.

長男👦: Sofa.

先生👩‍🏫: That’s right. “It’s a sofa. ”

 

家の中の物の名前 どこにあるか言う

「おうちだよ」と先生が、家の中のイラストを見せてくれました。

eigopopの口コミ

実際に見せてくれたおうちのイラストです

先生👩‍🏫: Let’s look at your bedroom. Do you see the red book?

Touch the red book? どこにあるかな?Where is it?

長男👦: On the desk.

先生👩‍🏫: Yes, or on the desk. 机の上にあったね。 “It’s on the desk. ”

長男の発音は、デスクがダックスに聞こえます。

先生👩‍🏫: One more time. It’s on the desk. デスクね

 Very good. Ok, now let’s look here, it’s the living room, right?

 

今度は、パソコンの位置を聞かれました。

先生👩‍🏫: It’s on the…?

長男👦: On the table.

 

次は、キッチンへ移動。バナナの場所はどこか、クリックして示します。

先生👩‍🏫: So, how do you say? It’s on the?

長男👦: Table.

先生👩‍🏫: There you go, very nice. “It’s on the table.” One more time.

長男👦: It’s on the table.

こどもえいごぶ高橋

“It’s…”の文章でなかなか答えられませんが、何度も先生が教えてくれます!

 

今度は、灰色の猫についての質問です。

「下にいる」をどう表現するか聞かれました。

長男👦: Under

先生👩‍🏫: Under, that’s right. Yes, tell me one more time. Under the..?

長男👦: Under the table.

先生👩‍🏫: Good, very good. Good job. “It’s under the table.”

長男👦: It’s under the table.

先生👩‍🏫: Very good, perfect.

ここで、onについて先生が説明してくれました。

先生👩‍🏫: 壁についているものもonって言えるのね。

上じゃなくて壁にポンってついているのもonっていうんだ。

壁に何ついてる? What’s on the wall?

長男👦: Clock.

先生👩‍🏫: That’s right.  The clock is on the wall.

長男👦: On the wall.

 

続いて、お風呂へ行きます。

eigopopの口コミ

「壁には何がついているか?」という質問です。

長男👦: It’s on the mirror.

こどもえいごぶ高橋

文章でミラーであることを言おうとしましたが、文章が間違っています。

先生👩‍🏫: Yes, that’s a mirror, right? Let’s make a sentence together.

The mirror is on the wall.

息子👦: On the wall.

真似してみましたが、前半が分からなかったようで、リピートできませんでした。

 

先生👩‍🏫: すごい汚れてるねこのへや。

Clean upLet’s tell him. Clean up!って意味分かる?

長男👦: ううん。

先生👩‍🏫: お掃除してよ、って意味ね。じゃあ、言ってあげよう。Clean up

長男👦: Clean up

 

続いて、机の下にあるものについての質問です。

先生👩‍🏫: Under the desk, これ何か知ってる?

長男👦: うーん

先生👩‍🏫: Colorful things… そう、色鉛筆だね。色鉛筆のことなんて言うか知ってる?

長男👦: Colored pencil.

色鉛筆がどこにあるかを説明します。

先生👩‍🏫: Underどこにある? Under the…?

長男👦: Desk.

先生👩‍🏫: Under the desk, very good.

 

今度は、フルーツに関する質問です。

eigopopの口コミ

先生👩‍🏫: What kind of fruits are there? What is that?

Can you tell me the names of the fruits?

フルーツの名前なんだか分かる、これ?

長男👦: Banana,

先生👩‍🏫: Yeah?  Keep going, banana? 

Apple, pineappleも答えられましたが、次が分かりません。

先生からヒントをもらいましたが、Orangeを思い出せませんでした。

ピンク色のもの(桃)について尋ねられましたが、思い出せなかったので三角を作りHint please.とお願いします。

先生👩‍🏫: Pea…

長男👦: Peach!

ようやく思い出しました。

先生👩‍🏫: このフルーツはどこにあるって言えるかな?

長男👦: On the table.

先生👩‍🏫: There you go, perfect!

 

【カラオケ英語】

先生👩‍🏫: Time to sing karaoke!

画面がカラオケ英語に切り替わりました。

先生👩‍🏫: これからお歌を歌うんだけど、先生の後に真似して歌ってみてね?

今日お話ししたフレーズだから、簡単に歌えると思うよ。

覚えやすく楽しそうなメロディーが流れて、先生に続いて歌います。

Where is the red book?

It’s on the desk.

Where is the gray cat?

It’s under the table.

Clean up! Clean up your room!

Pick up! Pick up your stuff!

Living room, bath room, bedroom, and kitchen.

そう、Eigopopはね、今日学んだフレーズを歌で歌うんだけど、

さっきさ、It’s on the desk.って言ってくれたね。

それを普通にしゃべると、It’s on the desk.っていうメロディーになってるのね。

だからお歌を歌うと、普通に英語のナチュラルな言い方で言えるようになるから、おうちで今度歌ってみてね。

こどもえいごぶ高橋

習った内容がチャンツの歌になっていてそのまま文章として覚えられるので、自然な英語を身につけられるようです!

 

【相手のカードを当てるgame

相手が引いているカードが何かを英語で当てていくゲームです。

分からなかったら、お互いがヒントを出していくというもの。

今日の学習内容が、カードの問題として出てきます。

先生と長男、どちらが先行かを英語でじゃんけんしました。

先生👩‍🏫: Rock scissors paper. One two three. I win.

じゃんけんで勝った先生が、長男の持つカードをあてていきます。

Bedも違う、Mirrorも違うというところで、先生がヒントを求めてきました。

先生👩‍🏫: What color is it? brown, gray? 色の名前言えそう?この中でどのお部屋にある?

Which room? Is it in the bed room?

Or the kitchen, or the bathroom, or the living room?

Which room is it in?

長男👦: Living room.

eigopopの口コミ

 

リビングにあるものを先生が探しています。

ソファも、ランプも違うので、もう一つのヒントが欲しいとのことです。

先生👩‍🏫: Could you maybe tell me the color? Like it’s gray or brown.

長男👦: Gray.

先生👩‍🏫: Gray! Ah, is it a TV?

先生がテレビだと答えました。

カードをタッチすると表をむくので答えが分かります。

eigopopの口コミ

ミミ先生、おみごとです!

 

つぎは、長男が当てる番です。

先生👩‍🏫: Is it a ~?って聞いてみて。

長男👦: Is it a sofa?

先生👩‍🏫: No, it’s not a sofa.

長男👦: Is it a TV?

先生👩‍🏫: No, it’s not a TV. Ask me a hint please.

長男👦: Hint please.

先生👩‍🏫: OK. This is where you sleep.

長男👦: Bed.

先生のヒントを聞いて、答えを言えました。

 

次の問題では、長男のカードをまた先生が当てます。

パソコンではなく、カーテンでもない。やはり、ヒントがほしいと先生。

先生👩‍🏫: What about colors?

長男👦: White.

先生👩‍🏫: Oh, white. Good, good, good. Is it a clock?

しかし時計ではありません。

どの部屋にあるか教えてほしいと聞かれます。

先生👩‍🏫: Is it in the kitchen? Or how about the bathroom?

長男👦: Bedroom.

先生👩‍🏫: In the bedroom, ok. And it’s white. Ah, is it a window?

長男👦: う

先生👩‍🏫: Ah, tell me “Yes”. That’s right. It’s the window, right, it’s white.

 

次に、先生のカードを当てます。

Is it?で質問するように指示されました。

長男👦: Is it a bed? Is it curtains?

先生👩‍🏫: No, it isn’t.

先生からのヒントは、「This is where you cook.」とのこと。

それを聞いて、「Kitchen」と答えられました。

 

先生が長男のカードを当てていきます。

Table, Deskが外れました。

ヒントとして、長男は自宅のソファを触ります。

先生はソファかと思いましたが、外れでした。

色について質問されます。

長男は、Pink, green.を答えましたが、先生はカーテンかと思い、なかなかLiving roomを当てられません。

こどもえいごぶ高橋

この辺りで時間が来て、レッスンは終了です!
eigopopの口コミ

ミミ先生ありがとうございました!

 

 

次に、Eigopopの料金プランについて説明します。

 

Eigopopの料金プラン

Eigopopには、マンツーマンプランとファミリープランの2つの料金プランが用意されています。

 

マンツーマンプラン

毎週1レッスン
25分)

8,800
(税込)

毎週2レッスン
(計50分)

14,600
(税込)

毎週3レッスン
(計75分)

16,800
(税込)

 

ファミリープラン(マンツーマンを人数分)

2名:毎週2レッスン
(1週計50分)

14,400円~
(税込)

3名:毎週3レッスン
(1週計75分)

16,600円~
(税込)

MEMO

かかる料金は月額料金のみです。

教材費、年会費、入会金などは一切かかりません。

 

次に、Eigopopの教材について説明します!

 

Eigopopの教材

Eigopopでは、アプリの教材を使ってレッスンが進んでいきます。

iPhone用のアプリとWebアプリが用意されていて、携帯でもPCでも同じものが使えてとても便利です!

現在、アンドロイド用アプリは用意されていません。

こどもえいごぶ高橋

しかし携帯のWebブラウザで利用できるので、iPhoneがなくても利用可能です。

 

Eigopopのよくある質問

Eigopopのレッスンを受ける前に気になった質問をまとめてみました!

 

レッスンを受講できる時間帯はいつ?

7日、朝10時~21時までレッスンが受講可能です。

年末年始、祝日の一部等は休校日になります。

こどもえいごぶ高橋

休校日については公式サイトを要チェックです!

 

レッスンのキャンセルや振替変更はできる?

レッスンの振替は、該当のレッスンから24時間以前であれば可能です。

該当のレッスンから24時間をきってからのキャンセルは、講師のキャンセル料を含め通常の支払いが発生します。

こどもえいごぶ高橋

予定を変更する必要が出てきたら、すぐに変更しましょう!

 

担当の先生はいつも同じ人?先生は選べる?

先生は日によって変わります。

しばらく同じ先生に当たることがあっても、毎回同じ先生にはなりません。

また、先生は選べません。

「色々な先生と色々なシチュエーションで話すことでスキル向上につながる」という考えです。

こどもえいごぶ高橋

先生へレッスン内容等のリクエストはできるので、気になることがあれば気軽に相談してみましょう!

 

Eigopopの無料体験レッスンまでの流れ

eigopopの口コミ

Eigopopのアカウント登録〜無料体験レッスン受講までは、次の流れで行うことが可能です!

 

STEP.1
ステップ1
Eigopop公式サイト画面右上の「無料体験はこちら」をクリックeigopopの口コミ
STEP.2
ステップ2
「アカウント作成」の画面で、氏名とメールアドレスを入力します。またはGoogleなどのアカウントを使用してサインアップします。eigopopの口コミ
STEP.3
ステップ3
「曜日と時間」の画面で、レッスン希望の子供の名前・曜日・時間を入力します。

eigopopの口コミ

STEP.4
ステップ4
「確認」画面で確認の上、利用規約に同意にチェックし、次に進みます。

eigopopの口コミ

STEP.5
ステップ5
事務局からチャットで連絡があるので、詳細を打ち合わせします。

>>Eigopop公式サイトを見てみる

 

 

Eigopopの口コミ・体験談まとめ

こどもえいごぶ高橋

今回は、Eigopopの口コミ・評判や小学2年生の長男がEigopopを体験した様子をまとめました!

体験内容のポイントは次の6つです。

Eigopopの無料体験内容
  • 英語での挨拶
  • 単語の発音
  • 影のイラストをあてるゲーム
  • 家の中の物の名前 どこにあるか言う
  • チャンツをカラオケで歌う
  • 相手のカードを当てるゲーム

今回Eigopopを体験して、Eigopopは子どもが基礎から楽しく英語を身につけられるオンライン英会話だと感じました。

反復して練習しないと、語学の習得は難しいもの。

しかし、子どもは単調でつまらないものに興味を示しません。

また、興味のないものは覚えられないという性質もあります。

その点、Eigopopのオンラインレッスンは子どもが夢中になれる要素がいっぱい!

こどもえいごぶ高橋

子どもは英語を使って楽しく先生とゲームをする中で、徐々に正しい発音が身についていくだろうと感じられました。

 

Eigopopでは、1つのフレーズをレッスンのいろんなシーンで何度も使う場面があります。

ただリピートして力技で覚える訳ではないのがとても良かったです!

実際に文章を使いながら、何度も間違えながら、体で覚えていく。

そんな楽しみながら英語を身につけられるEigopopが気になったら、ぜひ一度無料体験を試してみてはいかがでしょうか?

こどもえいごぶ高橋

きっとお子さんも夢中になって楽しめると思いますよ!

>>Eigopopの無料体験を試してみる
★無料体験2回つき

 

 

 

おすすめの子供オンライン英会話記事一覧

子供オンライン英会話を使ってみようと思っているけど、他にはどんな子供オンライン英会話があるんだろう?

評判の良い子供オンライン英会話があれば、おすすめを知りたいな…

こどもえいごぶハッチ

こどもえいごぶが40社以上使ってわかった総合的に見ておすすめできる子供向けオンライン英会話、下の記事にまとめています!

 

こどもえいごぶハッチ

目的別に我が子にあったオンライン英会話を探したい場合は、次の記事から選んで読んでみてくださいね!

 

こどもえいごぶハッチ

さまざまな子供向けオンライン英会話を実際に使ったり徹底調査したりしてレビューしました。

興味があるサービスがあれば、ぜひ読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA