>>本当に使える子供オンライン英会話15選<<

【子供オンライン英会話って意味ない?】効果を実感!中学生の子供が開始半年で成績UP

子供オンライン英会話の効果

監修者:大久保 光(TOEIC950点 実用英語技能検定1級 元大久保英語塾代表)

こんにちは。早稲田大学卒、13歳の息子を持つライター島川です。

  • 「オンライン英会話って子供が受けても本当に効果あるのかな?長続きしなそうだな…」
  • 「小学生のうちからオンライン英会話のレッスンを始めるべきかな」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

 

我が子がオンライン英会話を始めたのは、中学入学前の春休みでした。

小学校での英語授業がスタートし、習い事としての英会話が当たり前の昨今、我が家の英語学習は遅めのスタートといえるかもしれません。

小学校高学年で英語の授業も始まり、オールイングリッシュに近い授業で英語に苦手意識が生まれてしまっている様子。

そこで中学入学直前からのスタートダッシュをかけようと、オンライン英会話を試してみることにしました。

オンライン英会話を始めようと思ったのは次の3つの理由からです。

  • 紙の上の勉強だけでなく、英語を学ぶ本当の意味を実感させたい
  • 外国人と英語でコミュニケーションする楽しさを体験してもらいたい
  • 中学生で部活に忙しい中でも1日25分という短時間なら毎日英語に触れられる

中学生は小学生よりも自分の意志が強く、まずは本人に「オンライン英会話をやってみよう」という気にさせなければいけません。

何しろ外国人とは全く話したことがない子供。

最初はあまり乗り気ではありませんでしたが、何とか説得して何社か体験レッスンをさせてみました。

結果、何も言葉を発せない状態から半年ですらすらと英文が流れてくるまでに成長しました。

この記事では、オンライン英会話のレッスンで効果が出た我が子が行ってきたことを包み隠さず紹介します!

 

子供が英会話を決めるまでの流れとKiminiオンラインに決めた理由

オンライン英会話の効果3

今は良質なオンライン英会話が増えているので何社かで迷いましたが、体験レッスンをしてから最終的にKiminiオンライン英会話に決めました。

一番の決め手は、中学の学習内容に合っている教材があり、教材が初心者に分かりやすいと思ったからです。

今は多くのオンライン英会話がありますが、選ぶ上で重視した点は以下の4点です。

  • 英会話だけでなく、中学で習う文法も学べること
  • ネイティブにはこだわらないが、熱心に楽しく教えてくれる先生がそろっていること
  • 料金がリーズナブルであること
  • 英検取得を目指すレッスンがあること

オンライン英会話は基本的に英語のみのレッスンのため、レッスン中に日本語の意味を教えてもらえません。

しかし、Kiminiの初心者向け教材は日本語が書いてあるものもあり、オンライン英会話が初めての子供にも取り組みやすいと考えました。

慣れてきたら日本語なしのテキストでレッスンを進めてもらいたいですが、まずは英語に慣れてもらいたいので初めのうちは我慢です。

Kiminiオンライン英会話はパソコンでも タブレットでも受講できるので、我が家では併用しています。

スマホでも受講できるのですが、画面でテキストを見るので画面は大き目の方がレッスンを受けやすいでしょう。

 

子供がKiminiオンライン英会話で学んだ内容

我が子がKiminiオンライン英会話で今までに受けたコースを紹介します。

実際に体験してみて、英会話のスタートを切るのに良いコースだなと感じました。

 

「中学生コース1」 「中学生コース2」

我が子は「中学生コース1」からスタートしました。

このコースは内容が分かりやすく簡単な英語から学べるので、小学生を含めた英語学習のスタートに最適です。

中学校1年生で学習する文法を使用して、英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランス良く伸ばします。

単なる文法の授業でなく、言い回しを変えて何度も使ってみる練習があるので、しっかりと話せるようになるのが特徴です。

「中学生コース1」は全45レッスン。

「総合英語コース1」というコースもありますが、中学生コース1と同じ内容です。

基本的には1回(24分)で1レッスン進みますが、先生の進め方や子供の答え方で1回に進む量は異なります。

毎日レッスンした場合、大体1カ月半~2カ月位で終わります。

その後、「中学生コース2」に進みました。

Kiminiオンライン英会話の「中学生コース1」 「中学生コース2」 「中学生コース3」には各レッスンに予習の動画が用意されています。

レッスンを始めたばかりの時は予習動画を毎回見ていませんでしたが、途中から予習動画がよくできていることに気づきました。

3分程度で今日のレッスンの内容を日本語でコンパクトに紹介されており、動画を見てからレッスンを受けたほうが頭に入ります。

バイリンガルの山田暢彦先生の説明も楽しく、Kiminiオンライン英会話の学習効果を上げてくれる秀逸な動画です。

Kiminiオンライン英会話の予習動画

標準的なレッスンの流れは次のとおりです。

 

(各レッスン共通)挨拶・フリートーク

挨拶の後のフリートークの例

「今日は何をしましたか?」:What did you do today?

「今日学校はどうでしたか?」:How was school today?

「レッスンの前には何をしていましたか?」:What did you do before Kimini lesson?

「夕飯はもう食べましたか?」:Have you eaten dinner already?

「夕飯には何を食べましたか?」:What did you eat for dinner?

「天気はどうでしたか?」:How was the weather?

過去形や過去完了を習う前でも質問は過去形で聞かれます。

レッスンに慣れてきたら、よく聞かれる表現だけでも先に覚えておくと良いですよ。

オンライン英会話でよく使われる覚えておきたいフレーズは、下の記事にもまとめています!

 

Today’s Scene

その日に習う文法が盛り込まれた短い会話文を練習します。

まず先生が見本として読んでくれるので、後に続いてリピート。

次に話者を割り振って、交互にロールプレイ。

その後一人で通しで音読する場合もあります。

音読の際に読めなかった単語は先生がチェックして、単語のみ発音練習します。

読むべき場所にアンダーラインを先生が引いてくれるので、とまどうことなく音読ができます。

オンライン英会話の効果5

 

Words&Phrases

新しい単語や熟語を勉強します。

最初は先生の後について発音し、次に最初から最後まで自分で発音します。

間違った発音があれば先生が指摘してくれて、何度か練習。

先生によっては、「単語を使って文章を作ってください」と指示されることがあります。

オンライン英会話の効果6

 

Pronunciation Focus 発音のコツ

Today’s Sceneに出てきた表現の中で、気をつけたい発音を練習します。

英語らしく発音するコツが分かります。

これも先生の後について練習します。

 

Key Sentences

今日習う文法の基本的な表現を、言葉を入れ替えながら練習します。

 

Practice

今日習う文法を使って文章がつくれるように、練習します。

 

Let’s Talk!

今日習った表現を使って先生と話します。

 

上記のレッスン以外に、

  • まとまった英文を読んで会話する「リーディング」
  • 前のレッスンで習ったことが実についているかチェックする「テスト」
  • 決められたテーマでトークを中心に行われるレッスン

などがあります。

 

「英検®4級合格コース」

オンライン英会話を始めて3カ月経ってから挑戦してみたコースです。

英検4級のレベルは中学中級程度とされていますので、レベル的には「中学生コース1」「中学生コース2」が終わってから取り組むのがおすすめ。

英検合格に必要な語彙や文法の学習に加えて、学んだ内容を実際の会話で使う練習も行います。

Kiminiオンライン英会話で英検1次の対策ができるコースは5級から2級まであり、2次(面接)の対策コースはさらに上の準1級まであります。

学研の書籍「英検をひとつひとつわかりやすく。」シリーズを元にしています。

 

回によって多少の違いがありますが、標準的なレッスンの進め方は次の通りです。

最初は「中学生コース」同様に、挨拶と短いフリートークがあります。

 

ReadingまたはDialogue Practice

習う表現の入った、まとまった文章または会話文を読みます。

最初は先生が見本として音読してくれるので、一文ずつ後について音読練習します。

会話文の場合はロールプレイをしたり、文章の場合は子供自身で全文を読んだりします。

 

Questions

ReadingとDialogue Practiceで出てきた文章、会話文についての質問に答えます。

質問を受けるときは最初のスライドの文章は見られない状態となっており、元の文章を見ずに回答するのは英語初心者にはハードルが少し高いです。

しかし、レッスン中質問に答えにくそうにしていると、先生もすぐに文章を見せたりヒントを与えてくれたりフォローしてくれるので安心してください。

 

Dialogue Completion

英検の出題システムの選択問題を解きます。

解く前、解く後に英文を音読するので、英会話の練習にもなります。

オンライン英会話の効果8

 

Speaking

習った表現の入った質問に答えます。

会話の練習にもなり、1次対策をしながら2次の面接対策も同時にできる感じです。

下の画面では比較級がテーマのレッスンで、先生が手書きで説明をしてくれました。

オンライン英会話の効果7

 

入会前の体験レッスンでは「中学生コース1」しか体験していませんでした。

数カ月経って「英検®4級コース」を受講してみると充実した内容だとわかり、じっくり取り組んでみたいと感じました。

英検コースは、中学生コースのようにレッスン中のスライドに日本語解説がありません。

そのため予習したほうが理解しやすいです。

 

英検®4級コースでは予習動画はなく、その日に習う内容がまとまった予習教材(pdf)が用意されています。

復習のpdfもあり、予習・復習教材を使えば習った内容を効率よく定着させることが可能。

我が家はpdfをタブレット上で見ていますが、pdfを印刷してじっくり取り組む使い方もできます。

 

予習の仕方としては、以下の3つの例があります。

  • 予習のpdfを見てその日に出てくる文法や熟語をなるべく覚えておく
  • ReadingやDialogue Practiceに出てくる新出単語の意味を調べたり、英文を日本語に訳してみたりする
  • Dialogue Completionに出てくる分からない単語の意味を調べておく

英検コースは中学生コースよりも難易度は高めですが、全く同じ内容をもう一度繰り返す【おさらい】のレッスンがあるのでじっくり取り組めます。

1回ですべてマスターしようとせず、【おさらい】も活用して定着を図るといいです。

Kiminiオンライン英会話は複数のコースを並行して進められるので、例えば「中学生コース2」と「英検®4級コース」を交互に受ける使い方もできます。

英検コースの予習については、最初は親がフォローしてあげたほうがいいでしょう。

手間は少しかかりますが、しっかり学べば英検合格だけでなく英語の総合的な力を付けられる教材だと思います。

 

子供がオンライン英会話レッスンを受けている時の様子

約半年間Kiminiオンライン英会話でレッスンを続けてみて、何も言えなかった状態からすんなり英文が出てくるまで成長しました。

 

スタート~2カ月目

先生に何か質問されると、じーっと固まっていることが多かったです。

小学校で習ったNice to Meet you.など簡単な挨拶は言えますが、文章で回答を返せませんでした。

中学生コース1を2カ月かけて終了する頃には、英語を言うことに慣れてきた感じがしました。

 

3~4カ月目

挨拶の後先生がしてくれる簡単な質問に答えられるようになってきました。

「中学生コース2」で、中学2年生レベルの文法の学習を開始(現在進行形、未来形など)。

同時に英検4級®合格コースをスタートしますが、知らない単語がいくつも出てくるので少し面食らっている様子でした。

レッスンに出てくる「この単語を使って文章を作りなさい」という練習が苦手で初めはフォローしていましたが、段々と自分の力で文章を作れるようになっていきます。

4ヶ月目が終わるころには、自分の知っている単語で簡単な文を作り答えられることが増えてきました。

 

5〜6ヶ月目

「文章を作りなさい」と言われたときにすんなりと文が出てくることが増えました。

例えば、「alwaysとhomeworkを使って文章を作りなさい」と言われれば

“I always do my homework”とすぐに返答できるようになったのです。

質問されたときに短い文だけでなく、説明を付け加えて言おうとする姿勢も身につきました。

英検4級合格コースの問題の正答率もグンと上がったのでよかったです。

オンライン英会話の効果2

英文を話せるようになり進んでレッスンを受ける姿勢も身についた、半年後の子供

 

子供にオンライン英会話を習わせて感じたメリット・デメリット

子供にオンライン英会話を習わせて良かったことは、5つあります。

  • 英語を学ぶのは楽しいと思えるようになった
  • 英語が通じるという体験ができた
  • 学校の予習ができて成績アップにつながった
  • 英検取得を目標にしているので対策教材があるのがよかった
  • オンライン英会話は変わりつつある英語教育にぴったりだと感じられた

 

メリット①:英語を学ぶのは楽しいと思えるようになった

最も良かったのは、明るく楽しい性格のフィリピン人の先生と毎日話すことで、子供が「英語は楽しい」と思えるようになったことです。

いわゆる学習塾も考えましたが、英語で外国人とのコミュニケーションを本格的にスタートすることで、本来の英語を学ぶ意味を実感しつつ英語学習を進められて良かったと感じます。

 

メリット②:英語が通じるという体験ができた

毎日のように、「簡単な英語でも自分の話したことが先生に通じた!」と感じられるのも大きなメリットです。

「英語が通じる→英語をもっと頑張りたくなる」のいいサイクルが生まれています。

 

メリット③:学校授業の予習ができて成績アップにつながった

前述したように、我が子は「中学生コース1」でレッスンを始めたので、学校で学ぶ文法内容を前もって予習できました。

英語の学習スタートが遅かったにも関わらず、テストでも高得点を取れたのです。

中学生で習う文法を先取りしておくと、学校で習う授業の理解度が大きくアップすることを実感しました。

また、「中学生コース」は文法の学習が中心ですが、英検コースにトライすると読解の練習もできます。

オンライン英会話の効果1

 

メリット④:英検取得を目標にしているので対策教材があるのがよかった

レッスンを始めたときは、「英語を好きにさせたい」という気持ちが強かったです。

そのため英検についてはそこまで意識していませんでしたが、後になって英検対策教材があるのはメリットだと感じました。

英検でも読解力が必要になりますが、文章を読ませるパートもあって、4技能を総合的に学べるのがよかったです。

 

メリット⑤:オンライン英会話は変わりつつある英語教育にぴったりだと感じられた

オンライン英会話受講前にはあまり意識していなかったことですが、2021年からの新学習指導要領により英語教育が変わりつつあることを中学入学後に改めて実感しました。

学校配布の英語のワーク、教科書準拠の問題集やテストで、「あなた自身の考えを書きなさい」という問題が出てきます。

自分の考えを英語で発表したり、英語のコミュニケーションを取ったりすることに重点を置かれるようになりました。

自分自身の考えといっても、中1レベルであれば簡単な英文で表現する問題です。

オンライン英会話であれば先生の質問に答えるやりとりの中で自然に練習している内容となっています。

小学校の英語の授業では細かい部分まで理解できなかった我が子ですが、中学の出だしではKiminiオンライン英会話のおかげで良いスタートを切れたようです。

 

デメリット:なまりの強い講師が一部いた

さて、オンライン英会話のデメリットについてですが、正直悪かったところはほぼありませんでした。

1度だけフィリピン語なまりが強い先生に当たったことぐらいです。

しかし、Kiminiオンライン英会話では先生が選べるようになっています。

発音が気になる先生を選ばなければ、なまりの強い先生のレッスンを避けられました。

体感的に90%以上の先生が「なまりのない、きれいな英語を話す先生」なので、大きな悩みにはならなかった感じです。

 

子供がオンライン英会話のレッスンを受ける中で少し苦労したこと

子供は少しハードルの高いことを嫌がる傾向があります。

オンライン英会話を始める前は、「外国人と話すレッスン?」「英語なんて全然話せないし嫌だ」という気持ちがあったようです

そこで、レッスンをスタートする前に、「中学以降英語の重要性が高まってくること」と「親がレッスンに付き添って助けること」を話しました。

ゆくゆくは一人で受講してもらいたいと思いましたが、安心感を与えるために「いつも付き添うから」と伝えました。

基本的に、子供向けに開講しているオンライン英会話は一人で受けてもレッスンは成立するでしょう。

それでも息子の不安を取り除くために、はじめのうちは簡単な通訳も行いました。

レッスンの回数が増えるにつれフォローを減らすように意識したことで、最終的に「外国人と話すのが苦手」という意識が無くなったように感じます。

 

子供がオンライン英会話でレッスンを受ける時に気をつけたいこと

小学生・中学生がオンライン英会話でレッスンを受けるなら、早朝か帰宅後すぐにレッスンを受けてもらうのがおすすめです。

中学生になると小学生の頃より授業時間が長くなり部活動もあるため、レッスンの受講時間帯が遅くなってしまうことがありました。

夜遅いときは子供が眠くなってしまい、レッスンを受けるのが少し辛そうです。

学習効果を考慮すると、できるだけ眠くなる時間帯にレッスンを受けるのは避けた方がいいと感じます。

 

子供が英語を話せるようになるためのオンライン英会話の活用方法

オンライン英会話の上手な活用法としてまず挙げたいのは、相性のいい先生を見つけることです。

システムはオンライン英会話によって異なりますが、生徒側が先生を選べる会社が多く、Kiminiオンライン英会話もそのタイプです。

うちの場合、レッスンを半年続けて習った先生は何十名にもなったので、お気に入りの先生が見つかりました。

先生によってレッスンの進め方は異なり、先生の性格で褒め方にも違いがあります。

小学生なら

  • とにかく褒めてくれる先生
  • ノリが良く明るい先生

だとレッスンを楽しく継続することが可能です。

中学生なら、子供によっては少し落ち着いた指導をしてくれる先生が合うかもしれません。

「どの先生なら子供がレッスンを続けたいと思えるか」の基準で先生を選んでいくと、レッスンの効果がアップしますよ!

オンライン英会話の効果4

 

Kiminiオンライン英会話では、予約時に希望の先生の特徴を選べます。

自分の希望する特徴を入れて選んだり、講師レビューを参考にしたりできるので、相性の良い先生を見つけやすく便利ですよ。

オンライン英会話の効果9

 

また、子供の英会話力を上達させるためにも、毎日もしくは週何回か継続して受講するようにし、英語を学ぶサイクルを作ることが大切です。

多くのオンライン英会話で、毎日もしくは週に何回も受講できるプランが用意されています。

毎日学習することで何度も同じ表現や単語に触れられ、英語力アップに繋げられるのです。

 

子供がオンライン英会話を続けるためのコツ

レッスンを始めて半年間、「毎日レッスンを受けること」を前提にレッスンを優先し、日々のスケジュールを立てています。

もし子どもが見たいテレビなどがあれば見せてあげて、楽しむ時間は確保した上でレッスンを受けている感じです。

我が家では、今のところ約半年間ほぼ毎日受講しています。

子供がレッスンを嫌がることはなく、「今日はレッスン何時?」と言ったり、前もって予約時間を伝えておくと「そろそろ始まる時間だよ」と子供のほうから教えてくれたりするようになりました。

レッスンが習慣化できている証拠だと感じます。

できれば毎日同じ時間にレッスンできるのが理想です。

オンライン英会話のレッスンは基本的に20〜25分間なので、「毎日当たり前に行う習慣」としてスケジュールに組み込みましょう。

オンライン英会話のスタート時は簡単なレッスンばかりですが、レッスンが進むと分からない単語や表現が増えます。

意味のあるレッスンにするため、我が家では5分〜10分の短時間でも予習はかならず実施。

レッスン中に答えられる場面が多いほうが、子供の自信にもつながるからです。

 

どのように子供が使うオンライン英会話を選べばいいか?

オンライン英会話を選ぶときは、納得できるまで最低でも3社は体験してみることをおすすめします。

レッスンを体験する前に希望する条件を3つほどに絞って整理し、一番希望にあうオンライン英会話を選びましょう!

MEMO

たとえば

マンツーマン・安い・ネイティブ講師からレッスンを受けられるオンライン英会話

がいいからNovaKidを選ぶ

というな感じで、体験したいオンライン英会話を絞っていきます^^

 

我が家は今はKiminiオンライン英会話を続けていますが、オンライン英会話の選択肢が多く他にも良いなと思った会社もありました。

例えば、体験レッスンを受講したQQキッズは先生の質が良く、教材も工夫されている印象でした。

機会があれば、他のオンライン英会話の無料体験レッスンも試してみようと考えています。

特に子供向けとなると、オンライン英会話に求める目的を自分で考えられる大人とは違い、実際に受けてみないとイメージできない部分が多いはず。

始める前にあまり深く考えすぎずに、まずは子供に体験してもらうといいですよ!

 

まとめ:実際にオンライン英会話は効果があったので子供の英会話学習に活用すべき

私は子供にオンライン英会話のレッスンを習わせるまで、マンツーマンのオンライン英会話は英「会話上級者向けのイメージ」を持っていました。

しかしそんなことは全くなく、むしろ英会話の授業が始まる子供こそ活用すべきだと思いました。

我が家はスタートが中学生になってしまいましたが、こんなに楽しく学べるならもっと早く小学生でスタートしていたらさらに良かったと感じています。

昔は海外に行かないと英語を学びづらかったですが、今は家にいながら毎日生の英語に触れられる素晴らしい時代です。

通塾時間も不要で、毎日のように外国人とレッスンできるオンライン英会話。

子供にとって今日が人生で1番若い日です。

ぴったりのオンライン英会話を見つけて、小学校の英語の授業、中学校の英語の授業で良いスタートダッシュを切れると良いですね!

基本的にどのオンライン英会話にも無料体験レッスンが用意されているので、気になったらまずは試してみるといいでしょう。

どのオンライン英会話を選ぶか迷ったら、我が子が半年試して力がついたKiminiオンライン英会話を選んで体験してみてはいかがでしょうか。

無料体験を2回しか受けられないオンライン英会話が多い中、Kiminiオンライン英会話は10日間無料でレッスンを受講できます!

\安心の学研が運営する英会話/
>>Kiminiオンライン英会話をみてみる
※いつでも退会可。無料で10日間体験できる

 

 

小学3年生がKiminiオンライン英会話でレッスンを受けた体験談も下の記事で紹介しています。

あわせて参考にしてみてください^^

 

子供向けオンライン英会話ランキングの関連記事

こどもえいごぶハッチ

こどもえいごぶが約40社調査して分かった総合的に見ておすすめできる子供向けオンライン英会話、下の記事にまとめています。

 

目的別に我が子にあったオンライン英会話を探したい場合は、次の記事から選んで読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA