【徹底比較】ネイティブキャンプとレアジョブの違いは?どっちを選ぶ?

この記事の結論

ネイティブキャンプがおすすめな人

予約不要で好きな時にコスパ良くレッスンを受けたいあなた
(※プランによっては予約も可)

 

レアジョブがおすすめな人

予約して決まった時間に同じ先生でレッスンを受けたいあなた

 

どちらも使いやすい大手のオンライン英会話ですが、時間に融通が効きやすいのはネイティブキャンプとなっています。

ネイティブキャンプは7日間レアジョブは2回無料体験を受けられるので、気になったら2つとも試してから決めてみてはいかがでしょうか。

>>無料でネイティブキャンプを試してみる

>>レアジョブ公式サイトを試してみる

 

 

あなたは次のようなことを考えていませんか?

  • オンライン英会話スクールってどこがいいの?
  • いっぱいありすぎてどこにどういう特徴があるのかわからない!
  • レアジョブもネイティブキャンプもよく聞くけれど、何が違うの?
  • 資格試験対策がしたいんだけれど、どっちがいいの?

 

田中彩

この記事では、ネイティブキャンプとレアジョブを実際に体験し、徹底調査した私が次の質問にお答えします!
この記事を読めばわかること
・ネイティブキャンプがおすすめの人は?
・レアジョブがおすすめの人は?
・それぞれの料金形態は?
・予約の仕方の違いは?
・レッスンの違いは?
・教材の違いは?

これからオンライン英会話を始めようと思っている方は必見です!

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

もくじ

結論:ネイティブキャンプとレアジョブのどっちがおすすめ?

田中彩

結論、迷ったらネイティブキャンプをおすすめします。

下にそれぞれのオンライン英会話をお勧めする人をまとめたので参考にしてみてください。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

次の方はネイティブキャンプがおすすめです!

①予約なしで好きな時間に好きなだけレッスンを受けたい
②TOEIC対策をしたい方
③家族や兄弟も一緒にレッスンを受けたい方
④アプリや自習教材でレッスン以外の時間も充実させたい方
⑤多国籍な講師のレッスンが受けたい方
⑥日本人講師のレッスンをたくさん受けたい方

今なら4/30までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

次の方はレアジョブがおすすめです!

①予約して決まった時間に同じ先生でレッスンを受けたい方
②先生が変わってもレッスンの流れは統一されているほうがいい方
③1つの教材を徹底的にやり込んでレベルアップしたい方
④ネイティブスピーカーにこだわらない方
⑤中学・高校のお子さんにレッスンを受けさせたい方
⑥週2回程度で気軽に始めたい方

無料登録から7日以内の入会で初月半額
>>レアジョブ公式をみてみる
無料会員登録はたったの1分で完了します
あわない場合も1分で解約できて安心です

 

ネイティブキャンプの最大の特徴は、多国籍な講師の「今すぐレッスン」を1日何度でも受け放題なことです。

一方、レアジョブの最大の特徴は、レベル別の教材を1つ1つクリアしていくことでレベルアップを感じやすい点にあります。

ご自身が英会話レッスンに何を求めるかで、どちらを選ぶべきかは異なります。

それぞれのスクールで何ができて何ができないか、事前に比較してから入会しましょう。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

レアジョブとネイティブキャンプの基本情報を徹底比較!

ネイティブキャンプレアジョブ
料金(1か月・非ネイティブのプラン)6,480円(税込)7,980円(税込)
家族割の有無あり(代表者の家族は1,980円で利用可)なし
レッスン時間5分~25分で選択可能25分
予約可能時間24時間365日6時-25時
講師の国籍130ヶ国以上フィリピン人(日本人講師も在籍するが回数制限あり)
テキストの種類16種類7種類
対象年齢3歳以上中学生以上
資格試験対策英検(2次)・TOEIC L&R英検1次・2次
無料体験7日間2回+日本人によるカウンセリング

ほぼすべての点において異なりますね。

ネイティブキャンプの講師の国籍は幅広く、ネイティブから非ネイティブまで選び放題です。

一方、レアジョブではフィリピン人講師か日本人講師のレッスンを受講可能です。

ネイティブキャンプの教材や講師は多岐にわたるので、無料体験の7日の間にいろいろと試してみるといいです。

レアジョブでは無料体験後の日本人によるカウンセリングで、教材をどのように活用するのがいいのか聞いておくといいですね。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

比較してわかったネイティブキャンプとレアジョブの共通点は?

ネイティブキャンプとレアジョブの共通点は次の5つです。

 

①日本人講師が在籍する

どちらにも日本人講師が在籍しています。

英会話レッスンが初めてで不安な方は日本人講師のレッスンを受け、勉強法などを質問するといいですよ。

ネイティブキャンプでは日本人講師のレッスンは何度でも受講可能です。

受講可能な講師の数は669名とレアジョブより多いものの、時間を絞っての検索ができないので、ネイティブキャンプに所属している講師全員が表示されました。

全ての講師が検索した時間に受講可能ではないようです。

また、ネイティブキャンプではレッスンとは別にカウンセリングも受けられます。

「チャットで相談」か「レッスンで相談」を選択できるので、英会話が初めてで不安な方はレッスンで相談を選択するといいですね。

田中彩

カウンセリングの最大時間は15分と少し短めなので、事前に聞きたいことをまとめてから受けるといいですよ。

 

一方、レアジョブでは毎日レッスンを受けられるプランで入会していない場合は、レッスンチケットが3枚必要になるのでご注意ください。

毎日1レッスン以上のプランで入会していても、日本人講師のレッスンが受けられるのは月1回です。

ためしに、レアジョブで20時に日本人講師に絞ってレッスンを検索したところ、ヒットしたのは14名でした。

日本人講師の在籍数は明記されていませんが、多くいるわけではないようですね。

入会前は、無料体験時に日本人スタッフによるカウンセリングもセットでついてきますよ。

田中彩

筆者も実際に無料体験を受け日本人スタッフにカウンセリングをしていただき、無料体験での講師との相性や、レッスンを受ける目的などを共有しました。

15分ほどの短いカウンセリングでしたが、感じのいいスタッフの方で好印象でした。

どの教材を使うといいかのアドバイスや学習プランを提案してくれるので、計画的に始めたい方にはおすすめですよ。

どちらの場合も、日本人講師は外国人講師と比較すると圧倒的に数が少ないので、予約してレッスンを受ける場合は早めに確保しておきましょう。

 

②英検対策教材がある

ネイティブキャンプでは英検3級から準1級まで、レアジョブでは何級までとの具体的な記載はありませんが、中高生コースで英検対策が可能です。

ネイティブキャンプでは、オリジナル問題を使用し実際の試験形式で練習します。

予約レッスンはもちろん、今すぐレッスンにも対応しているので、苦手なパートを徹底的にやり込むといいですね。

 

また、レアジョブでは、中高生コースでGO FOR ITというテキストを使い4技能をまんべんなく強化し、旺文社出版の英検テキストを使って対策してもらえるようです。

田中彩

ちなみに、筆者がレアジョブの無料体験を受けた際のカウンセリングでは、大人用の英検対策コースはないとのことでした。

筆者が受験予定の英検1級なら、ビジネス英会話のコースに入会し「ディスカッション」「カンバセーションクエスチョン」で練習するといいと言われました。

 

③毎月1回無料のスピーキングテストがある

ネイティブキャンプレアジョブも、毎月スピーキングテストを受講可能です。

ネイティブキャンプではAIによる「マンスリースピーキングテスト」を毎月1回無料で受験できます。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテストでは、最先端のAI自動採点システムにより、語彙力、文法、流暢さ、発音の4つの観点から客観的に採点されます。

所要時間はわずか5分で、日常会話とビジネスの2種類のテストがあります。

日常会話のテストは、音読・写真描写・4コマのストーリーを英語で話す問題・意見陳述と一般的な試験内容ですよ。

TOEFL iBTなどの試験と同様、少し考える時間が与えられて、その後決められた時間話し続けます。

講師ではなくAIが採点するので採点基準にムラがなさそうです。

田中彩

もちろん無料体験中でも受験可能なので、まずスピーキングテストを受けてからレベルを把握するといいですね。

 

一方レアジョブでは、スピーキングテストの受験には、スピーキングテストチケットの取得が必要です。

スピーキングチケット

・日常英会話コース会員は毎月1回まで無料で取得可能

・ビジネスコース、中学・高校生コース会員なら毎月2回まで無料で取得可能

ビジネスコース、中学・高校生コースの方は2週間に1回受けてみるといいですね。

レアジョブのスピーキングテストは、PROGOS®(プロゴス)を導入しています。

日本で最も年間受験者数の多い英語スピーキングテストだと言われており、仕事で使える英語スピーキング力を測定できるテストです。

プロゴスも機械によって採点されるので、基準にブレがなく結果が約2分で返却とかなり速いですね。

フィードバックや学習アドバイスももらえますよ。

また、無料体験レッスンの1回目には講師がテストしてくれます。

田中彩

私のときのレベルチェックテストでは、次のような簡単な質問をいくつかされました。

①仕事について話してください。
②あなたのスマホが壊れました。店員に説明してください。
③あこがれの人はいますか?誰ですか?
④SNSの利点と弊害を答えてください。

講師が聞いてくれてはいますが、テストなのであまりアシストしてもらえません。

決められた時間は何とかして話し続ける必要がありました。

テストが終わってすぐ「あなたはレベル6」と結果がチャットで送られてきて、その後のレッスンは、レベルに沿って選ばれた教材で進みました。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

④オンライン英会話が初めての方のための初心者コースがある

どちらにも、オンライン英会話が初めての方がレッスンで困らないように、レッスン中に使えるフレーズをピックアップして学べる初心者コースが用意されています。

たとえば、2回聞き直しても何と言っているかわからないことってありますよね。

文字にしてほしいときは、次のようにお願いしましょう。

Could you type it in the chat box?
(チャットボックスに打ち込んでもらえますか?)

また、「わかりました」はI got it.と言えばOKです。

このほかにも、レッスン中に使えるフレーズを前もって知っておけば、スムーズに要望を伝えられますね。

 

⑤自習のためのアプリがある

ネイティブキャンプでは「OKpanda」レアジョブでは「ソロトレ」がそれぞれ無料で使えます。

ネイティブキャンプのOKpandaは発音練習に特化したアプリです。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

音声認識による発音練習機能がついているので、自分の発音がどのくらい正確なのか、点数で表してくれます。

筆者は試しにGreat. Let’s get started.という文を音読したのですが、Rの発音があまりよくなかったようで、Rの部分が赤くなっていました。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

Greatの部分をタップすると、Rを発音するときの下の位置の画像や音声を聞けます。

Rの音が入った別の単語も紹介してくれるので、舌の位置を意識しながらの練習が可能です。

発音練習は、上級者の方でもかなり苦戦します。

田中彩

まとまって何時間も勉強するより隙間時間にこまめに学習するほうが上達するので、スマホ1つで手軽にできるのが魅力的ですね。

一方、レアジョブのソロトレは1人でできる発話学習用のアプリです。

講師と話すことを想定した発話トレーニングができるので、予習として利用することを推奨しています。

教材のリスニング、リピーティング、オーバーラッピング、シャドーイングなどを通し、レッスン前に口に出す練習をしておくと、レッスン時にスムーズに言葉が出てくるようになりますよ。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

比較してわかったネイティブキャンプにあってレアジョブにないサービスは?

ネイティブキャンプにあってレアジョブにないサービスは次の5つです。

 

①好きな時間にレッスンが受けられる「今すぐレッスン」

ネイティブキャンプでは、予約不要の「今すぐレッスン」は1日に何度でも受講可能です。

毎日決まった時間にレッスンが受けられない方、土日にだけどっぷり英語につかりたい方、試験まで時間がなく、短期集中的にレッスンを受けたい方にはおすすめです。

何も要望がなければレッスンは25分と決まっていますが、5分や10分での受講も可能ですよ。

田中彩

お昼を食べて少し昼休憩が余っているときや、いつもならスマホをいじってしまう寝る前の数十分など、隙間時間を有効に活用できますね。

ネイティブキャンプの予約システムにはもう一つ、「予約レッスン」があります。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

「予約レッスン」は予約の際にコインを消費しなければならないのでご注意ください。

時間を指定し受講可能なので、人気講師の予約用にしてもいいですね。

 

②カランメソッドを使った指導

カランメソッドは、スピーキング力を鍛えたい方に特におすすめです。

ダイレクトメソッド(母国語に頼らず、ターゲットとなる言語だけを使って外国語を学ぶ方法)により、「英語脳」を鍛えることを目標としています。

田中彩

通常の4倍のスピードで話せるようになると言われており、ネイティブキャンプに限らず、ほかのオンラインスクールでも採用されていますよ。

少し難しそうに感じられるかもしれませんが、ステージ1から12に分かれており初心者の方も大丈夫です。

ステージ12まで到達すると、TOEIC900点相当の実力が付くと言われているので、資格試験対策にもうってつけですね。

ビジネスカラン、キッズカランもあるので子どもから大人まで幅広く対応しています。

 

③TOEIC L&Rの試験対策用教材

ネイティブキャンプには、TOEIC L&R600点対策コースと800点対策コースがあります。

Part1から4とPart7の対策が可能ですよ。

読解の対策をしてくれるオンライン英会話スクールはかなり珍しいです。

TOEICのリスニングは1回しか聞けないので、普段から緊張感をもって練習しなければなりません。

先生とのレッスンを通して、普段から1回で聞き取る練習をしておくといいですね。

 

④多国籍な講師

ネイティブキャンプには、130カ国を越える講師が在籍しています。

もちろん、アメリカ人をはじめとするイギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなどのネイティブスピーカーも多く在籍しているので、発音矯正も可能ですよ。

ネイティブスピーカーのレッスンを受けるには、通常のプランにプラスで月額9,800円 (税込)が必要です。

通常プランの先生方もネイティブのような英語を話します。

私個人の感想としては、フィリピン人の方は幼いころから英語に触れている方が多く、発音もネイティブと変わらない方が多いです。

留学をお考えの方なら、留学先の国籍の講師で受講するとモチベーションも上がりそうですね。

 

⑤豊富な自習教材と無料で使えるアプリ

ネイティブキャンプの自習教材は、リーディングを鍛えるもの・リスニングを鍛えるもの・スピーキングを鍛えるものの3種類あります。

リーディング用の教材は、「多読」です。

日本語で書かれた文章の意味をすぐに理解していく感覚で、英語の本を読める力を身に付けるためのトレーニングですね。

少しやさしめの内容を、どんどん読みます。

さまざまなジャンルの本があるので、興味のあるものを片っ端から開いてみるといいですよ。

リスニング用の教材は、たとえば次のものがあります。

1分半ほどで、ちょうどいい長さです。

もちろんスクリプトもあるので、シャドーイング用教材として活用するといいですよ!

田中彩

7日間の無料体験が用意されているので、気になったら公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

今なら4/30までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

 

比較してわかったレアジョブにあってネイティブキャンプにないサービスは?

レアジョブにあってネイティブキャンプにないサービスは次の5つです。

 

①どの講師にあたってもある程度進め方が決まっている

レアジョブでは、PCPPモデルを採用しており、講師全員がこの流れを意識してレッスンにあたっています。

「PCPPモデル」とは、次の順番を意識したレッスンのことです。

①Presentation(提示):レッスン内容とレッスン後に何ができるようになるかを共有
②Comprehension(理解):教材に沿って講師と会話
③Practice(練習):理解した内容をアウトプットする
④Production(産出):実際のシーンで瞬発的にアウトプットできるように練習

田中彩

筆者は実際レッスンを受けてみて、代替練習(会話例があり、下線部のみを自分のことに置き換えて話す)が多いと感じました。

まず徹底的に型を暗記させ、少しずつ自由度の高い質問に移っていく流れです。

最初に型を習ってから徐々に自由な発話に移るので、初心者の方にやさしいレッスンですね。

一方、上級者の方はすでに会話で使う型がある程度身についていることと思います。

最初のインプットの時間がもったいないと感じるかもしれませんね。

 

②スマートメソッドによる英語コーチング(別料金)

別途料金が必要になりますが、コーチングサービスも受講可能です。

最近、ティーチングとコーチングをバランスよく取り入れた英会話教室が増えてきました。

英語の試験で結果を出すために大切なのは、レッスン外の時間にどれだけ英語に触れられるかです。

1回25分のレッスンを週2回程度受けていても、それ以外の時間一切何もしていないと、上達はかなり遅いです。

田中彩

ダイエットでも、週1回ジムに通って、あとの6日は暴飲暴食していたら絶対に理想の身体になりませんよね。

英語力にも同じことが当てはまります。

そこで大切なのが、レッスン以外の時間に何をしたらいいか管理してくれるコーチングサービスなんです。

レアジョブでは、スマートメソッドを用いたコーチングサービスを提供しています。

16週間で594,000円とかなり高額なので、本気で英語力を向上させたい方は、まずは無料カウンセリングを受けてみるといいですよ。

 

③何ができるようになるかが細かく明確にされた一連の教材

レアジョブの教材は、必ずその教材でできるようになることが明確に書かれています。

レッスン内でも最初に講師と目標を共有するので、自分のレベルに合わせたものを選びやすいですね。

また、順番通りレッスンをこなしていくと、5つに1つはそれまでの復習の回があります。

アウトプットの機会を与えるだけでなく、定着させることまできちんと計画に組み込んであるのは嬉しいですね。

 

④自動録音機能

レアジョブでは、復習のため自動でレッスンが録音される機能がついています。

レッスン時間は25分と短いです。

講師が発話するたび、1つ1つメモを取っている時間はありません。

レッスンが録音されているので、あとからゆっくり聞き直すといいですね。

田中彩

筆者もオンラインレッスンは必ず録音し、復習の際に汎用性の高そうな言い回しや英検の二次試験に使えそうなフレーズはメモを取っていました。

一度、レッスン中に日本の出生率の話になったことがあります。

その際、あまり把握しておらず曖昧に返答してしまったのですが、録音を聞いていてそのくだりを思い出し、英作文などでも使えるよう調べておきました。

外国の方と話していると、日本の大学進学率や既婚者の割合など、データとして知っておいたほうが話が広がる場合があります。

でも、後で調べようと思っていると高確率で忘れてしまいますよね。

録音してくれていると、英語表現に限らず、どんな話をしてどこで詰まったかを確認できますね。

 

⑤中学高校生専用コース

レアジョブには、中高生専用のコースがあります。

12,980円と、通常プランよりは少しお高めですが、1レッスンにつき419円でTESOL(英語を外国語として話す者に英語を教える資格)を取得したプロ講師のレッスンが受けられますよ。

中高生コースでは、別途「Go for it!」教材の購入が必要です。

予習でインプット、レッスンでアウトプットを繰り返し、発話の量を最大化するためオリジナルのレッスンシートを併用しています。

英検に特化したコースなので、4技能をバランスよく指導してもらえますよ。

さらに、書くレッスンはCBTを意識しパソコンへのタイピングによって行われます。

二次試験対策は旺文社出版の過去問を用いて対策します。

もちろん講師が採点しフィードバックももらえるので、苦手なパートを徹底的に対策してもらうといいですね。

田中彩

無料体験は2回用意されているので、気になったら公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

無料登録から7日以内の入会で初月半額
>>レアジョブ公式をみてみる
無料会員登録はたったの1分で完了します
あわない場合も1分で解約できて安心です

 

 

ネイティブキャンプとレアジョブを料金プランで徹底比較!

ネイティブキャンプレアジョブ
プラン非ネイティブネイティブ非ネイティブ
毎月8レッスン6,480円
(ファミリープラン1980円)
※今すぐレッスンのみ予約可能
16,280円プレミアムプランにプラス9,800円

※今すぐレッスンのみ予約可能

4,980円
毎日1レッスン7,980円

12,980円
(ビジネス英会話コース・中学・高校生コース)

毎日2レッスン12,980円
毎日3レッスン21,480円

※すべて税込

ネイティブキャンプは、6,480円のコースにネイティブのレッスンを受けられるオプションをつけるかどうかを選ぶのみです。

ネイティブキャンプにはファミリープランがあり、2親等以内の親族であれば何人でも利用可能です。

レアジョブで、中学・高校生の兄弟を2人入会させると25,960円です。

一方、ネイティブキャンプで同じ条件だと8,460円と、17,500円も差額が生まれます。

兄弟で利用させたい場合は断然ネイティブキャンプですね。

レアジョブでは、特に毎日1レッスンの場合は選択肢が多いですね。

注意
どのコースに入会するかでレッスンで使用できる教材が変わるのでご注意ください。

たとえば、日常英会話コースで入会した場合は日常英会話教材しか使用できません。

ビジネス英会話教材を使用したい場合は、ビジネスコースに入会しましょう。

ビジネスコースに入会した場合は日常英会話の教材も使用可能ですよ。

英検対策をメインとしたいなら、中学・高校生コースに入会しましょう。

中学・高校生も日常英会話教材を使用できるので、息抜きに利用してもいいですね。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

ネイティブキャンプとレアジョブを予約システムで徹底比較!

ネイティブキャンプレアジョブ
予約今すぐレッスン:必要なし
予約レッスン:コインを消費し予約可能
完全予約制
レッスンチケットを消化すればプラン以上のレッスンを受講可能
予約可能時間7日前~5分前14日前~5分前
予約取得数の上限301
キャンセル可能時間1時間前まで30分前まで
キャンセルの回数制限1日3回まで制限なし
予約後の教材の変更30分前まで

どちらも、5分前まで予約可能なのはありがたいですね。

忙しい子育て中のママさんでも、子どもが寝ているすきにちょっとレッスンを受けることも可能です。

でも、あまりにも直前に予約すると、講師が気付かず1,2分遅れて入室してくることもあるようです。

早めに予約するに越したことはありませんが、毎日不規則にしか時間が取れない方はネイティブキャンプの「今すぐ予約」を利用するといいですね。

また、レアジョブでは、予約しているレッスンを消化しなければ次のレッスンを予約できないシステムになっています。

1日のルーティーンが決まっていて規則的に時間が取れる方は、レッスンを受けたら次のレッスンを予約するところまでをセットにしておくといいですよ。

レッスンチケットを使う場合
レッスンチケットを消費して予約する場合は、その日の予約を消化していなくても次の予約が可能です。

人気の講師はすぐに予定が埋まってしまうことも多いので、チケットで早めにおさえておくのもいいですね。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

ネイティブキャンプとレアジョブを教材で徹底比較!

ネイティブキャンプレアジョブ
試験対策・英検2次対策コース
・TOEIC L&R(600点対策コース)
・TOEIC L&R(800点対策コース)
・カランコース
・スタディサプリENGLISH(英検模擬面接レッスン)
・英検対策(GO FOR IT・旺文社出版教材)
ビジネス・ビジネスコース
・ビジネス英会話
・デイリーニュース
・5分間ディスカッション
・実践!仕事の英語
・ビジネスカランコース
・スタディサプリENGLISH(ビジネス英会話コース)
・ビジネス英会話

・ディスカッションスモールトーク

日常英会話・日常英会話初級コース(初級・中級・上級)
・トピックトーク
・ネイティブフレーズ日常会話
・世界一周旅行
・異文化コミュニケーション
・都道府県教材
・初心者コース
・カランコース
・スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)
・実用英会話

・オンライン英会話準備教材

子ども向け・LET’ GO
・SIDE by SIDE
・カランキッズコース
・キッズコース
小学生以下はレアジョブ不ループの「リップルキッズパーク」で受講可能
技能別・実践発音
・発音トレーニング基礎
・イギリス英語発音
・中学英文法(教科書準拠)
文法
・文法

・発音

教材においては、基本的にレアジョブにあるものはネイティブキャンプにもあります

教材の種類はネイティブキャンプのほうが圧倒的に多いですね。

レアジョブでは、日常英会話の教材は360レッスンあり、ネイティブキャンプの日常英会話コースは初級・中級・上級合わせて214レッスンなので、日常英会話のみ絞るとレアジョブのほうが多いです。

また、レアジョブは対象年齢が中学生以上なので、子ども向けのテキストはありません。

1つの教材をじっくり進めたい方はレアジョブを、いろいろな教材をレッスンで試してみたい方はネイティブキャンプを選ぶといいですね。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>レアジョブ公式サイトを見てみる

 

 

ネイティブキャンプとレアジョブを無料体験回数と入会までの流れで徹底比較!

ネイティブキャンプレアジョブ
7日間2回+日本人によるカウンセリング(15分)が1回

レアジョブでは、1回目の無料体験レッスン後に日本人によるカウンセリングを受講可能です。

2回目が終わっても自動的に入会されないのでご安心ください。

一方、ネイティブキャンプでは7日間の無料体験期間後、退会手続きを取らないと自動的に入会となるのでご注意ください。

退会は7日間を待たずとも可能です。

マイページから簡単にできるので、アラームをセットするなりして忘れないようにしましょう。

>>ネイティブキャンプの無料体験を試してみる

>>レアジョブの無料体験を試してみる

 

 

ネイティブキャンプとレアジョブの比較結果まとめ!無料体験を受けて決めよう!

次の方は、ネイティブキャンプがおすすめです!

①予約なしで好きな時間に好きなだけレッスンを受けたい
②TOEIC対策をしたい
③家族や兄弟も一緒にレッスンを受けたい
④アプリや自習教材でレッスン以外の時間も充実させたい
⑤多国籍な講師のレッスンが受けたい

>>無料で7日間ネイティブキャンプを試してみる

 

次の方は、レアジョブがおすすめです!
①予約して決まった時間に同じ先生でレッスンを受けたい
②先生が変わってもレッスンの流れは統一されているほうがいい
③1つの教材を徹底的にやり込んでレベルアップしたい
④ネイティブスピーカーにこだわらない
⑤中学・高校のお子様にレッスンを受けさせたい
⑥週2回程度で気軽に始めたい

>>無料で2回レアジョブを試してみる

 

ネイティブキャンプとレアジョブの共通点は次の3つです。

①日本人講師が在籍する
②カウンセリングやサポートレッスンを受講可能
③毎月1回のスピーキングテスト
④オンライン英会話が初めての方のための初心者コースがある

料金プランは、ネイティブキャンプの場合実質1択です。

ネイティブスピーカーによるレッスンを希望しないのなら、格安でレッスンが受け放題ですよ。

多国籍で教材の種類も多いので、毎日気分を変えてレッスンを受けたい方にはぴったりかもしれませんね。

一方、レアジョブには月8回のプランがあったり、中高生コースがあったりと豊富なプランから選択可能です。

ビジネス英会話用の教材も多く、決まった講師と1つの教材でじっくり英語力を養いたい方にぴったりですね。

無料体験
ネイティブキャンプでは7日間、レアジョブは2回の無料体験が受講可能です。

ご自身の性格と目的により、どちらを選ぶべきかは変わります。

両方の無料体験を受け、ご自身が楽しく続けられそうなほうを見極めてくださいね。

どちらから試すか迷ったら、まずはネイティブキャンプの7日間の無料体験からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今なら4/30までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

 

 

ネイティブキャンプはよく、QQEnglishやKiminiオンライン英会話、CamblyやDMM英会話と比較されることも多いです。

下の記事でそれぞれのサービスを比較した結果を紹介しているので、参考にしてくださいね!

 

レアジョブはよく、Camblyやビズメイツ、hanasoとも比較されます。

比較結果を知りたい場合は、下の記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です