【徹底比較】ネイティブキャンプvsCambly!どっちを選ぶべき?違いも解説

この記事の結論

ネイティブキャンプがおすすめな人

日本人カウンセラーのアドバイスを貰いつつ安い料金でたくさんレッスンを受けたい人

【ネイティブキャンプ】
(公式:https://nativecamp.net/
※無料体験7日間受け放題

 

Camblyがおすすめな人

多少高くても豊富なレッスンプランの中からネイティブ講師に教えてもらいたい人

【Cambly】
(公式:https://www.cambly.com/
※100円で1回体験可

 

どちらもネイティブ講師が多数在籍している有名なオンライン英会話ですね。

「ネイティブキャンプのほうが安いんだ!とりあえずネイティブキャンプでいっか!」とお考えの方はぜひこちらの記事をお読みください!

たしかに月額が安いのはネイティブキャンプですが、Camblyでしか使えないサービスもたくさんあります。

この記事では次の質問にお答えします!
ネイティブキャンプがおすすめの人は?
Camblyがおすすめの人は?
・それぞれの料金形態は?
レッスン以外で受けられるサービスは?
資格試験対策するならどっち?

こどもえいごぶ田中

実際に両方使った筆者が徹底的に比較して解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

もくじ

ネイティブキャンプとCamblyのどっちがおすすめ?

次の方はネイティブキャンプがおすすめです!
1日に何度もレッスンを受けたい方
日本人スタッフによるカウンセリングを受けたい方
家族や兄弟も一緒にレッスンを受けたい方
リーディングリスニングなどの教材も使いたい方

今なら5/31までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

次の方はCamblyがおすすめです!
豊富なレッスンプランから選びたい方
AIとのチャットで自主学習したい方
グループレッスンを受けたい方
Youtubeで動画学習したい方

e24mayで最大45%割引
>>Cambly公式HPをみてみる
返金保証制度があるので安心です
体験のみの利用もできます

 

 

ネイティブキャンプとCamblyの基本情報を徹底比較!

ネイティブキャンプCambly
料金16,280円(税込)
(1日何度でも受け放題)
11,590円(税込)
(週2プラン)
家族割の有無あり
(代表者の家族は1,980円で利用可)
なし
レッスン時間5分~25分で選択可能15-60分
レッスン可能時間24時間365日24時間365日
講師の国籍・人数130ヶ国以上ネイティブのみ
テキストの種類16種類58種類
対象年齢3歳以上4歳以上
資格試験対策英検(2次)
TOEIC L&R
IELTS
TOEFL
無料体験7日間1回100円30分

Camblyだとレッスン1回あたり約1,500円です。

ネイティブキャンプは1日何度でも受け放題なので、1か月に11回以上(週3回程度)レッスンを受けるならネイティブキャンプのほうがお得ですね。

ネイティブキャンプには家族割もあるので、兄弟でレッスンを受けさせたい場合はネイティブキャンプがかなりお得です。

さらに大きく異なるのは無料体験です。

ネイティブキャンプでは1週間無料体験を受けられますが、Camblyでは100円で30分1回だけなので少し短めですね。

田中

無料体験の内容を詳しく知りたい方は、ネイティブキャンプとCamblyを無料体験の内容で徹底比較!の章をご覧ください。

 

比較してわかったネイティブキャンプとCamblyの共通点は?

ネイティブキャンプとCamblyの共通点は次の2つです。

予約なしですぐにレッスンを受けられる
ネイティブ講師が多数在籍している

 

①予約なしですぐにレッスンを受けられる

ネイティブキャンプCamblyも、予約なしで受けたいと思ったときにすぐレッスンを受けられるのが魅力です。

ネイティブキャンプでは、「今すぐレッスン」と「予約レッスン」の2種類の予約方法があります。

「今すぐレッスン」の場合は講師を選ぶページに入り、名前の横に青いランプがついている講師を選ぶとすぐにレッスンを始められます。

5分や10分と短時間レッスンも可能なので、電車の待ち時間や寝る前の5分だけなど、隙間時間にレッスンを受けられますよ。

Camblyも同様に、ホーム画面から講師検索のページに移り、待機中の講師の中から好きな講師を選び「電話する」のボタンをタップすればすぐにレッスンが始まります。

講師によっては「会話可能な時間〇分」と記載がある場合もあるので、確認してからレッスンを始めてくださいね。

 

②ネイティブ講師が多数在籍している

ネイティブキャンプには、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドなど、英語を母語とするネイティブスピーカーが約2,000名在籍しています。

国籍で絞っての検索も可能で、検索してみると、アメリカ人講師は906名でした。

注意
ネイティブのレッスンを受けるにはプラスネイティブプランに入会する必要があるのでご注意ください。

一方、Camblyでは講師は全員ネイティブです。

登録している講師は1万人以上で、9月15日21時の時点で待機していた講師は110人いました。

ネイティブキャンプにもCamblyにも講師がたくさんいるので、受けたい時間に講師がいない心配はなさそうですね。

 

比較してわかったネイティブキャンプにあってCamblyにないサービスは?

ネイティブキャンプにあってCamblyにないサービスは次の4つです。

1日何度でもレッスンを受けられる
カランメソッドに基づいた指導を受けられる
「リスニングマラソン」で徹底的にリスニング力を強化できる
日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられる

 

①1日何度でもレッスンを受けられる

ネイティブキャンプでは、「今すぐレッスン」に限り、1日何度でもレッスンを受けられます

時間も25分でなくても大丈夫です。

入室の際に、5分/10分/15分/20分/25分の中からご希望のレッスン時間を選べ、指定したレッスン時間でレッスンが自動終了します。

何も要望がなければレッスン時間は25分と決まっていますが、講師の都合で短くなることもあります。

講師の都合で短くなる場合は、講師のページのいちばん上に注意書きがあるので、確認してから「今すぐレッスンへ進む」をタップしましょう。

田中

初心者の方も5分程度なら負担なくレッスンが受けられますね。

 

②カランメソッドに基づいた指導を受けられる

ネイティブキャンプではカランメソッドに基づいた教材があります。

カランメソッドとは、英語のみを使って学ぶ学習方法で、通常の4倍のスピードで英語が話せるようになると言われている英語教授法です。

最大の特徴は、生徒が多く話せるようデザインされていること。

田中

英会話のレッスンを受けたことがある方なら、話すのが苦手で積極的に話せず講師ばかりが話し、気づいたらYesやReally?しか言っていない…なんて経験がある方もいらっしゃるはず。

カランメソッドなら、決して受け身な授業になることはありません。

ステージ1から12のレベルにわかれているので、初心者の方も安心して始められますよ!

レベルを英検に換算すると、次のとおりです。

ネイティブキャンプとQQ Englishを徹底比較

C2 それ以上
C1 1級
B2 準1級
B1 2級
A2 準2級
A1 3級

 

こどもえいごぶ田中

詳しくは下の動画で解説しているので、気になった方はご覧ください。

 

③「リスニングマラソン」で徹底的にリスニング力を強化できる

ネイティブキャンプには無料で使える教材がいろいろありますが、その中に「リスニングマラソン」があります。

講師を検索するページのカウンセラーの横に、「リスニングマラソン」があるのでタップしてみましょう。

教材がずらっと表示されるので、好きなものを選んでください。

田中

筆者はエマ・ワトソンの大ファンなので、エマ・ワトソンのスピーチを選択しました。

実際のスピーチをそのまま教材として使っており、もちろんナチュラルスピードなので6割ほどしか聞き取れませんでした。

1.リスニング
2.意味チェック
3.聞き読み
4.パラレルリーディング(テキストを見ながら音読)
5.シャドーイング

の流れで学習を進めます。

田中

上記の流れで筆者も進めてみたところ15分かかり、リスニングの練習としてはちょうどいいと感じました。

訳を確認しやすいよう、原文のすぐ下に日本語訳があったのもよかったです。

流れの中で最も大事なのがシャドーイングなので、15分中10分ほどをシャドーイングに費やしました。

意味の切れ目で少し間を開けてくれるのでついていきやすいですし、初心者の方も取り組みやすい量(1分程度)なので、ぜひ入会したら使ってみてくださいね!

 

④日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けられる

ネイティブキャンプでは、何度でも無料で日本人カウンセラーによるカウンセリングを受講できます。

カウンセリングを受けたいときは、いちばん左の「カウンセラー」をタップしましょう。

タップするとこの画面になります。

右側に、「今すぐチャットで相談」か「今すぐカウンセリングへ進む」があるので、直接話したい方は「今すぐカウンセリングへ進む」をタップしましょう。

ときどき、画像のように「取り込み中」になっていることがあります。

その際は空いているカウンセラーがいないということなので、少し待ってからもう一度チャレンジしましょう。

カウンセリングを始める前に、質問事項をまとめておきましょう。

田中

筆者も無料体験の際にカウンセリングを受けましたが、どのオンライン英会話のカウンセラーよりも好印象でした。

詳しいカウンセリングの内容はネイティブキャンプとCamblyを無料体験の内容で徹底比較!の章をご覧ください。

>>無料で7日間ネイティブキャンプを試してみる

 

 

比較してわかったCamblyにあってネイティブキャンプにないサービスは?

Camblyにあってネイティブキャンプにないサービスは次の3つです。

CamblyAIで会話練習ができる
グループレッスンを受けられる
IELTSTOEFLの教材でレッスンを受けられる

 

①CamblyAIで会話練習ができる

Camblyでは、AIと会話練習ができるサービス『CamblyAI』があります。

有料プランに入会していなくても、無料会員登録のみで使用可能です。

筆者も実際に使ってみたのですが、非常に優秀です!

「CamblyAIとチャットしてみる」のボタンを押すと、すぐに会話が始まります。

突然音声が流れるのでご注意くださいね。

レスポンスが早く、最後の文が質問になっていることが多く、会話がつなぎやすかったです。

(筆者)来月シンガポールに行くから、その話をしたいな!

(CamblyAI)楽しみだね、○○!シンガポールは豊かな文化と素晴らしい食べ物がある美しい国です。シンガポールへの旅について、何か特別に知りたいことや話したいことはありますか?

(筆者)シンガポールには世界遺産がいくつあるか知ってる?

(CamblyAI)シンガポールには、シンガポール植物園、ジョージタウン歴史地区、レンゴン渓谷の考古学的遺産、王立キュートン錫細工師の家の4つのユネスコ世界遺産があるよ。

など、筆者が知らないことも教えてくれました。

毎回例文が表示されているので、返答を思いつかないときは例文をそのまま返してもいいですね。

初心者の方は、最初は例文を読んで会話をつなぐだけでもいい練習になります。

いざレッスンで講師を相手にすると緊張する方は、出身地や職業について軽く話せるようにCamblyAIでリハーサルしておいてもいいですね。

また、フリートーク以外にも次のロールプレイが可能です。

・ホテルの予約
・就職面接
・レンタカーを借りる
・勤務評価
・職場でのアイデアの提案

用途に合わせて使い分けられるので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

 

②グループレッスンを受けられる

Camblyでは、最大2名の受講者と一緒にレッスンを受けるグループレッスンを受講可能です。

1週間に1時間のプランで入会すれば、Camblyのプランの中で最も安く(3,990円税込)で入会できます。

レッスン1回あたり約600円とかなりお得ですね。

英会話スクールでネイティブのレッスンを受けるには、普段のプランに別途料金が必要な場合が多いです。

しかし、Camblyでは別途料金はかかりません

グループレッスンなので、1対1と比較するとやはり発話できる時間は限られますが、かなりお得ですね。

レッスンでは1つのテーマについて話すのですが、誰と受けるかによってレッスンの内容も変わります。

田中

1対1だと、他の生徒と交流する機会はありませんが、グループだと同じ話題でも前回は学べなかったフレーズを学べるかもしれません。

講師と1対1だと緊張しそうな方や、何人かと会話を楽しみたい方におすすめですよ!

 

③IELTSやTOEFLの教材でレッスンを受けられる

Camblyには、IELTS専用教材とTOEFL専用教材があります。

CammblyとDMM英会話を徹底比較

パートごとに分けて対策できるので、苦手なパートで重点的にレッスンを受けるといいですね。

模擬試験も10レッスンあるので、試験直前に使えます。

試験対策の場合、本番と同じ緊張感をもって練習することが大切です。

ネイティブ講師となら本番さながらの練習ができますし、フィードバックももらえるのでいい練習になりますよ!

>>Camblyを試してみる

 

 

ネイティブキャンプとCamblyを料金プランで徹底比較!

【ネイティブキャンプの場合】※税込

非ネイティブネイティブ
6,480円
(ファミリープラン1980円)
※今すぐレッスンのみ予約可能
16,280円
プレミアムプランにプラス9,800円
※今すぐレッスンのみ予約可能

 

【Camblyの場合】※税込

Cambly(月額 ※回数は30分レッスンを1回として換算)
週16,490円
週211,590円
週317,290円
週525,190円
週1048,590円
グループレッスン(週1時間で1回60分)3,600円

ネイティブキャンプの場合、レッスンプランは実質1種類です。

まず6,480円のプレミアムプランに入会し、別途料金を払ってネイティブのレッスンを受け放題にするかどうかを選ぶのみなので、非常にシンプルですね。

 

一方Camblyには豊富なプランがあります。

毎日レッスンを受ける余裕がない方や、グループレッスンをご希望の方はCamblyを選ぶといいですね。

注意
Camblyでは一日に受けられるレッスン時間に上限があるのでご注意ください。

週2.5時間までのプランでは、1日にレッスンを受けられるのは30分以内です。

また、Camblyでは長く続ける前提の方は、入会の際に割引を受けられます。

たとえば、いちばん人気なのは週1.5時間(30分レッスンを3回)のプランですが、割引後の金額は次のとおりです。

更新の頻度月額(税込)
1か月17,290円
3か月14,696円(15%OFF)
12か月11,239円(35%OFF)

金額の面でお得なのはネイティブキャンプと言えるでしょう。

田中

ネイティブキャンプは無料で7日間レッスンを受け放題なので、じっくり試せて安心です!

>>まずは無料で7日間ネイティブキャンプを試してみる

 

 

ネイティブキャンプとCamblyを教材で徹底比較!

ネイティブキャンプもCamblyも教材がたくさんあるので、次のポイントに分けて比較します。

試験対策用教材で比較
ビジネス英会話教材で比較
日常英会話教材で比較
技能別テキストで比較

 

①試験対策用教材で比較

ネイティブキャンプCambly
英検2次対策コースIELTSスピーキング パート1-3
TOEIC L&R(600点対策コース)IELTSスピーキング 模擬試験
TOEIC L&R(800点対策コース)TOEFLスピーキング練習
スタディサプリENGLISH(英検模擬面接レッスン)OPIc基礎学習

3級から英検準1級までの面接対策やTOEIC対策ならネイティブキャンプIELTSTOEFLならCamblyです。

スタディサプリENGLISHはネイティブキャンプならではですね。

スタディサプリENGLISHの英検教材でのレッスンは次の流れで進みます。

①説明
②二次試験リハーサル
③復習レッスン
④今日のまとめ
⑤フリートーク

画像は2級の教材の一部です。

どの級も2回分のレッスンしかないので、総仕上げとして活用するといいですね。

一方、ネイティブキャンプオリジナル教材での英検面接対策教材は音読問題・イラスト問題・質疑応答など、各形式別の対策ができます。

各形式で25レッスンずつあるので、オリジナル教材で形式別にしっかり対策したあと、スタディサプリの英検問題で最終確認をするといいですよ!

>>ネイティブキャンプ公式サイトでも教材を見てみる

>>Cambly公式サイトでも教材を見てみる

 

 

②ビジネス英会話教材で比較

ネイティブキャンプCambly
ビジネスコースビジネス英語(中級・上級)
ビジネス英会話ワークショップ: プレゼンテーションの練習
デイリーニュースワークショップ:就職面接の練習
5分間ディスカッションスタートアップのエキサイティングな世界
実践!仕事の英語学術英語(上級)
ビジネスカランコースパブリックスピーチ入門
スタディサプリENGLISH(ビジネス英会話コース)学術研究のプレゼンテーション
リーダーシップとマネジメントのためのビジネス英語
ソフトウェア開発者のための英語
ビジネスのための社交英語

ビジネス用教材が豊富なのはCamblyですね。

スピーチやプレゼンの練習ができる教材があります。

画像は「パブリックスピーチ入門」のレッスン1のテキストです。

レッスン1では、聞き手にわかりやすく話すためのワードを学びます。

ビジネスの場面では簡単な文法で簡潔に話すことが求められるので、いい練習になりそうですね。

 

一方、ネイティブキャンプにも実践的なビジネス英語を学べる教材があります。

「実践!仕事の英語」の中身はこんな感じ。

同じように、プレゼンに関する話題もありました。

かなり日本語が含まれていますね。

ビジネスのテキストに限らずCamblyのテキストには日本語が一切ないので、軽く予習してからレッスンに臨むことをおすすめします。

 

③日常英会話教材で比較

ネイティブキャンプCambly
日常英会話初級コース(初級・中級・上級)基本の日常英語
トピックトーク英会話101・102(超初心者)
ネイティブフレーズ日常会話会話トピック(初級・中級・上級)
世界一周旅行旅行のための英語(初級・中級・上級)
異文化コミュニケーション洗練された会話
都道府県教材
初心者コース
カランコース
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

日常会話の教材が豊富なのはネイティブキャンプです。

田中

筆者がおもしろいと思ったのは「世界一周旅行」の教材!

世界の国々の有名な観光地、食、文化について学び、講師とディスカッションすることが可能です。

アメリカやカナダはもちろん、ニカラグアやコスタリカ、チュニジアなどあまり馴染みのない国も収録されています。

全てのレッスンで同じ流れになっていて、最初は写真描写から始まります。

その後写真の説明を聞き自分の国の観光名所や世界遺産についてトークします。

外国人に自国の文化を紹介するいい練習になりますね。

 

一方、Camblyならではの教材は「洗練された会話」です。

レッスン1では挨拶のバリエーションを学びます。

教材にはかなりの量の英文が含まれるので、ある程度基礎的な単語をマスターしている中級・上級向けの教材です。

会話のテキストはどちらも充実しているので、無料体験で比較してみるといいですよ!

>>無料でネイティブキャンプを試してみる

>>Camblyを試してみる

 

 

④技能別テキストで比較

技能ネイティブキャンプCambly
リーディング自習教材として多読教材庭の生き物たち
宇宙探査
馬と人とのかかわり
絶滅の危機にある動物
語彙なし飛行機での旅行
車での旅行
フィットネス
必須英単語パート1-4
文法中学英文法(教科書準拠)なし
文法
発音実践発音子音(パート1,2)
発音トレーニング基礎
イギリス英語発音

リーディング教材はどちらも豊富です。

ネイティブキャンプでは、多読用教材として2200を超えるコンテンツが読み放題です。

レッスンで使うのではなく、自分でどんどん読むのが多読です。

田中

筆者も数冊読んでみましたが、初級のものは中学レベルの英文法を理解していれば難なく読めるので、初心者の方も楽しめます。

軽くクイズもついているので、内容を理解できているかの確認もできますよ。

 

Camblyのリーディング教材は、レッスンで使えます。

社会的な題材のものばかりなので、初心者には難しいかもしれませんね。

絵はほとんどなく、文字ばかりで語彙レベルも高いので上級者向けです。

語彙の教材でレッスンを受けてみたいならCamblyを、文法の教材でレッスンを受けてみたいならネイティブキャンプを選ぶといいですね。

 

ネイティブキャンプとCamblyをレッスン以外で受けられるサービスで徹底比較!

ネイティブキャンプCambly
サービス名・OKpanda
本来は1,450円(税込)だがネイティブキャンプ会員は無料
・発音学習
・スピーキングテスト
・リーディングマラソン
・リスニングマラソン
・Cambly AI(会話練習)
・e-Book(知識)
・YouTubeライブレッスン(語彙・文法)

ネイティブキャンプのOKPanda!は発音練習に特化したアプリです。

音声を認識し採点してくれるので、1人では難しい発音練習がスマホ1つでできます。

田中

実際に筆者も使ってみたところ、セリフが決まっていてその通りに音読する流れでした。

その後、1つずつどの程度正確に言えたか判定されます。

田中

筆者は1つ目以外は正しい発音で言えなかった単語があり、正確に言えなかった単語は言えていない部分の文字が赤くなります。

 

筆者はLとRの発音が苦手なので、あまりうまく発音できなかったようです。

うまく発音できなかった単語は、その音を含む他の単語も出題してくれるので、いい練習になりました。

また、スピーキングテストAIが認識し採点してくれるものです。

初級までの質問なら5分程度で終わります。

中級・上級の質問に入る前に試験を続けるかどうかを選択でき、好きなところで終わってOK。

音読や道案内、4コマのストーリーのナレーターなど一般的な試験内容です。

田中

1か月ごとに問題が更新されるので、毎月受けて客観的な指標にするといいですね。

さらに、リーディングマラソンを詳しく知りたい方は「ネイティブキャンプとCamblyを教材で徹底比較!」の「④技能別テキストで比較」をお読みください。

リスニングマラソンを詳しく知りたい方は「比較してわかったネイティブキャンプにあってCamblyにないサービスは?」の「③「リスニングマラソン」で徹底的にリスニング力を強化できる」をお読みください。

 

一方、Camblyにも無料で使えるコンテンツがあります。

Camblyにはyoutubeチャンネルがあり、週1ペースで更新されています。

1時間程度の動画で、語彙や文法メインの講義が多いです。

最近の動画は、British vs Scottish Accent(ブリティッシュ vs スコティッシュアクセント)です。

レッスン中に全国から視聴している生徒からコメントが来ており、講師もそれをときどき読み上げて質問に答えてくれることがあります。

リアルタイムで見ていると、定期的に質問してくれるので楽しめますよ。

また、e-bookも無料で読めますが、かなり上級者向けです。

初心者の方は使わないほうがいいでしょう。

田中

CamblyAIに関して詳しく知りたい方は「比較してわかったCamblyにあってネイティブキャンプにないサービスは?」の「①CamblyAIで会話練習ができる」の章をお読みください。

 

ネイティブキャンプとCamblyを無料体験の内容で徹底比較!

ネイティブキャンプでは、7日間も無料体験期間があります。

でも、会員登録の際にクレジットカード番号の登録が必要です。

注意
8日目になると自動的に料金が発生してしまうのでご注意を!

登録の際に、「●月●日まで無料です」と表示されるので、必ず確認しておきましょう。

ログインすると、まずレッスン環境チェックに誘導されるのでレッスン前に済ませておくと安心ですね。

初回レッスン前に日本人によるカウンセリングを受けられました。

画像の一番左に「カウンセラー」とあるので、タップし開始できます。

田中

筆者の際は関西弁の女性が担当してくださったのですが、質問に的確かつ明瞭に答えてくださり、大満足です。

まず、「本日はどういったご用件でしょうか?」と聞かれるところから始まるので、質問は事前に準備しておきましょう。

筆者は英検1級のための活用方法を聞きました。

デイリーニュースでスピーチのネタ集めをし、フリートークでスピーチや英作文を添削してもらうといいとのこと。

カウンセラーの方は、かなり英検に精通しているようでした。

「英検は独特の日本人のための試験なので、1級を教えられる講師はどのオンライン英会話でも少ないんです。でも、英検1級を何度も受験しておられる講師も中にはいらっしゃるので対応できる講師のURLを送っておきますね。」

と英検対応可能な講師一覧をチャットで送ってくださいました。

筆者はさまざまなオンライン英会話のカウンセリングを受けているのですが、ネイティブキャンプがいちばん入会したくなるカウンセリングでした。

 

次に、レッスンです。

「今すぐレッスン」で受講可能な講師で受講しました。

始める前に、のんびり講師の自己紹介動画を見ていたら「今すぐレッスンへ進む」のボタンが「取り込み中」に変わってしまい、他の人に取られてしまったことが2回ぐらいありました。

この人!と思ったらすぐに始めたほうがいいですね。

実際のレッスンはこんな感じです。

左側に大きく教材が表示され、右側に講師の顔が小さく表示されます。

自分の顔は右上にちょこんとかなり小さく表示されました。

教材は「デイリーニュース」で、記事を読み、自分自身に関する質問に答えていくものでした。

あまり文法や発音に関するフィードバックはなく、質問→筆者が答える→講師が軽く返答し模範解答がチャットで送られてくる、の流れを繰り返すのみ。

田中

もう少し筆者の解答に関するコメントがほしかったです。

最後の質問も、時間内に無理やりねじ込んだ感じがありました。

カウンセリングが非常によかっただけにレッスンにも期待していたのですが、あまり満足いくものではありませんでした。

 

一方、Camblyでは、1回30分の100円で体験を受けられます。

会員登録すると、英語でメールが送られてきますが、メールアドレスを承認するよう求めるものなので、緑色のボタンを押しても大丈夫です。

Camblyとレアジョブを徹底比較!

ログイン後、マイページの「体験レッスンを受ける」をクリックするとその時空いている講師にすぐつながります。

こちらから講師を選んだり教材を決めたりすることなく、突然レッスン開始になるのでご注意くださいね。

田中

筆者はまったく準備しておらず、突然レッスンページに切り替わったので驚いてしまいました。

1分ほど待つとすぐに講師につながり、レッスンが始まりました。

実際のレッスン風景はこんな感じ。

オーストラリア人の男性講師でしたが、穏やかな方で日本にも一度来たことがあるとのこと。

レッスンでは、ビジネス用教材を準備してくれていました。

ただ、私が自己紹介で「試験のために英語を勉強しているのでCamblyがどのように活用できるか聞きたい」と言うと、TOEFLの教材を参考にレッスンについてのオリエンテーションをしてくれました。

かなり時間ギリギリまで熱心に説明してくれましたが、講師が話している最中に15分で強制終了されてしまったのが残念です。

15分で勝手に接続が切れてしまうんですね。

田中

自己紹介とほんの少し教材について聞く程度で終わってしまったので、聞きたいことがたくさんあるなら自己紹介は名前と出身地程度で簡単に終わったほうがいいかもしれません。

ネイティブキャンプとCamblyの比較結果まとめ|体験レッスンを受けて決めよう!

次の方はネイティブキャンプがおすすめです!
1日に何度もレッスンを受けたい方
日本人スタッフによるカウンセリングを受けたい方
家族や兄弟も一緒にレッスンを受けたい方
リーディングリスニングなどの教材も使いたい方

今なら5/31までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

次の方はCamblyがおすすめです!
豊富なレッスンプランから選びたい方
AIとのチャットで自主学習したい方
グループレッスンを受けたい方
Youtubeで動画学習したい方

e24mayで最大45%割引
>>Cambly公式HPをみてみる
返金保証制度があるので安心です
体験のみの利用もできます

 

ネイティブキャンプには多国籍の講師Camblyにはネイティブ講師のみ在籍しています。

月額料金はネイティブキャンプがかなりお得ですが、Camblyにしかないレッスン外のサービスもあります。

実際に無料体験を受けた筆者の感想は次のとおりです。

田中

ネイティブキャンプの場合
・日本人カウンセラー的確に質問に答えてくれたので非常に好印象
・レッスンは少しおざなりな印象をもった
・もう少し文法を訂正したり他のフレーズを教えてほしかった

田中

Camblyの場合
・15分はかなり短い(今は30分受けられます)
・講師はよく質問を聞いてくれたので好印象
・強制終了されるシステムでびっくり

ホームページの情報だけではわからないこともあるので、実際に無料登録をしてさまざまな機能を使ってみるといいです。

その上で無料体験を受けてみて、ご自身に合うほうを見つけてみてはいかがでしょうか?

【ネイティブキャンプ】
(公式:https://nativecamp.net/
※無料体験7日間受け放題

 

【Cambly】
(公式:https://www.cambly.com/
※1回100円で体験可

 

 

 

ネイティブキャンプはよく、QQ EnglishやKiminiオンライン英会話、DMM英会話やレアジョブとも比較されます。

それぞれのサービスを比較した結果は下の記事で解説しているので、気になった方は読んでみてください。

 

Camblyはよく、DMM英会話やレアジョブとも比較されます。

それぞれ比較した結果を解説した記事があるので、気になった方は読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です