【徹底比較】ネイティブキャンプとQQEnglishの違いは?どっちを選ぶ?

オンライン英会話を探していると、ものすごくたくさんの英会話スクールがあって選ぶのも一苦労ですよね。

ネイティブキャンプQQEnglishが良さそうだけど、どっちを選ぶべきか気になっている方は多いです。

田中彩

この記事では、ネイティブキャンプとQQEnglishを徹底調査した私が次の質問にお答えします!
この記事を読めばわかること
・ネイティブキャンプがおすすめの人は?
・QQEnglishがおすすめの人は?
・それぞれの料金形態は?
・予約の仕方の違いは?
・レッスンの違いは?
・テキストの違いは?
・それぞれの口コミは?

これからオンライン英会話を始めようと思っている方は必見です!

 

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

比較でわかった結論:ネイティブキャンプとQQEnglishのどっちがおすすめ?

次の方はネイティブキャンプがおすすめ!

①予約なしで好きな時間に好きなだけレッスンを受けたい方
②家族や兄弟も一緒にレッスンを受けたい方
③アプリや自習教材でレッスン以外の時間も充実させたい方
④多国籍な講師のレッスンを受けたい方
⑤日本人講師のレッスンをたくさん受けたい方

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

 

 

次の方はQQEnglishがおすすめ!
①資格を持った講師に教えてほしい方
②週1,2回程度でレッスンを受けたい方
③子どもにさまざまな教材のレッスンを受けさせたい方
④IELTS対策をしたい方
⑤ネイティブにこだわらない方
⑥1回のレッスンを長めにしてほしい方

QQ English

>>QQEnglish公式サイトを見てみる

 

 

ネイティブキャンプは、ネイティブ講師のほかに130を超える国籍の講師が在籍し、1日に何度もレッスンを受けられることが最大の特徴です。

一方、QQEnglishは、英語を教えるための資格を持ったフィリピン人講師による指導が最大の特徴です。

どちらも一長一短あるので、ご自身がレッスンやレッスン以外のサービスに何を期待するかでどちらを選ぶべきかは異なります。

特徴を見極め、ご自身のニーズに合った方を選んでくださいね。

 

ネイティブキャンプとQQEnglishの基本情報を徹底比較!

ネイティブキャンプQQEnglish
料金
6,480円(税込)11,980(税込)
家族割の有無あり
(代表者の家族は1,980円で利用可)
なし
レッスン時間5分~25分で選択可能25分・50分
予約可能時間24時間365日24時間365日
講師の国籍130ヶ国以上フィリピン人のみ
テキストの種類16種類22種類
対象年齢3歳以上3歳以上
資格試験対策英検(2次)

TOEIC L&R

TOEIC L&R
TOEIC Speaking
IELTS
英検(2次)
無料体験7日間2回分

大きく異なるのは、1か月の料金講師の国籍無料体験回数です。

どちらも、1日に何度でも受講できる点は同じですが、ネイティブキャンプでは、1か月定額でレッスンが受け放題です。

無料体験が7日間も用意されていてじっくり試せるので、気になったら試してみてはいかがでしょうか?

今なら3/31までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

一方、QQEnglishでは1か月に30回などと、受講可能なレッスン回数に上限があります。

国籍はネイティブキャンプではネイティブはもちろん、非常にたくさんの国籍の講師が在籍しています。

QQEnglishでは、フィリピン人講師のみ在籍しています。

QQEnglishの講師はTESLOという資格を保持したプロの講師のみが在籍しているので、講師の質は問題なさそうですね。

QQEnglishは無料体験を2回受けられるので、気になったらチェックしてみてはいかがでしょうか?

初月1円+無料体験2回は3/31まで
>>QQEnglish公式をみてみる
無料体験のみもOKなので気軽に試せます
あわなくても1分で退会できて安心です

 

 

比較してわかったネイティブキャンプとQQEnglishの共通点は?

ネイティブキャンプQQEnglishの共通点は次の4つです。

 

①カランメソッドによる指導

どちらも、カランメソッドによる指導を受けられます。

ネイティブキャンプレアジョブ比較

授業内では、母国語に頼らず、英語で英語を学ぶことで「英語脳」を鍛えることを目標としています。

学校英語では、日本人が先生なので日本語を通して英語を学びますよね。

でも、カランメソッドではレッスン中は英語しか使用しません。

スピーキングの練習に重点を置いていますが、自由会話ではなく、休みなく学習できるようなレッスン構成になっていて、単なるおしゃべりに費やす時間はありません。

講師は実践で理解できる英語力を養うため、ナチュラルスピードに近いスピードで話すので初めはついていくのに精一杯かもしれませんね。

田中彩

質問は必ず2回繰り返されるので、1回で聞き取れなくても大丈夫ですよ!

質問を聞き、講師の力を借りずにすぐに話し始め、言葉に詰まったときだけ講師が手伝ってくれます。

通常の4倍のスピードで話せるようになると言われており、ネイティブキャンプに限らず、ほかのオンラインスクールでも採用されていますよ。

少し難しそうに感じられるかもしれませんが、ステージ1から12に分かれており初心者の方も大丈夫です。

カランメソッドの公式HPより

 

画像のいちばん左の欄は、CEFRという外国語の習得度合いの基準を表します。

レベルを英検に換算すると、次のとおりです。

C2それ以上
C11級
B2準1級
B12級
A2準2級
A13級

田中彩

もし、ご自身が一度でも英検を受けたことがあるなら、英検CESスコアを確認して照らし合わせてみてくださいね。

ステージ12まで到達すると、英検1級相当の実力が付くと言われているので、資格試験対策にもうってつけです。

ご自身の英語レベルの指標をもっていないなら、ネイティブキャンプもQQEnglishもスピーキングテストを受講可能です。

まずはテストを受けてみて、どのレベルから始めるといいか講師に相談するといいですよ!

>>ネイティブキャンプのカランメソッドを公式で見てみる

>>QQEnglishのカランメソッドを公式で見てみる

 

 

②英検2次試験とTOEIC L&R対策が可能

どちらにも英検2次面接対策教材があります。

ネイティブキャンプにはオリジナル教材での対策コースがあり、3級から準1級までの対策が可能です。

 

QQEnglishには2種類の教材があり、QQEnglishオリジナルカリキュラムなら追加料金なしで受講可能です。

旺文社の予想問題を用いた対策をしたい場合は追加でポイントを消費する必要があるのでご注意ください。

ネイティブキャンプ同様、3級から準1級までの教材があります。

 

TOEICの対策教材は、ネイティブキャンプにはTOEIC L&R600点対策コースと800点対策コースがあります。

ネイティブキャンプレアジョブ比較

Part1から4とPart7の対策が可能ですよ。

 

一方、QQEnglishにはTOEIC®L&R TEST720点突破、もしくは100点upを目指すことを目的とした『TOEIC 目指せ!ハイスコアラー』があります。

注意
通常、レッスンは25分で50ポイント消化ですが、TOEIC 目指せ!ハイスコアラーのレッスンは50分で150ポイント消化なので注意しましょう。

前半25分は、リーディング講座(文法穴埋め、長文穴埋め、長文読解問題)、後半25分はリスニング講座(写真描写、応答、会話、説明問題)を行います。

TOEICで高得点をマークするにはしっかりした対策が不可欠なので、活用して効率よく対策するといいですね!

>>ネイティブキャンプの資格対策レッスンを公式で見てみる

>>QQEnglishの資格対策レッスンを公式で見てみる

 

 

③対象年齢

ネイティブキャンプにもQQEnglishにも、子ども用の教材が用意されています。

ネイティブキャンプには、カランメソッドの子ども用教材『カランキッズ』をはじめ、LET’S GO、SIDE by SIDEなど4種類の教材を使用したレッスンがあります。

 

QQEnglishでは、同じく『カランキッズ』をはじめ、『Smart Kids』や『英検®でる順パス単 連携カリキュラム』など12種類の教材が用意されています。

英検4,5級の英検用教材はQQEnglishにしかありませんのでご注意くださいね!

 

 

④スピーキングテストを受講可能

ネイティブキャンプでもQQEnglishでも、スピーキングテストを受講可能です。

ネイティブキャンプでは、AIによる「マンスリースピーキングテスト」を毎月1回無料で受験できます。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

ネイティブキャンプのマンスリースピーキングテストは、たった5分で受けられる手軽なテストです。

田中彩

予約不要で24時間受験可能で、語彙力・文法・流暢さ・発音の4つの観点からAIが採点するので、結果もすぐにわかりますよ。

人が採点するテストではどうしても個人差ができてしまい、前回受けたテストと今回受けたテストを客観的に比較することが難しい場合があります。

AIが採点すると基準がブレないため、伸び具合を把握しやすいですね。

テストはビジネスと日常英会話の2種類あるので、入会したらまずスピーキングテストを受講し結果を参考にテキストを選ぶといいですよ。

 

一方、QQEnglishではレベルチェックを受講可能です。

QQEnglishで定められた指標に基づき、レベル1から10までで講師が評価をします。

初回レッスンで判定されたレベルから、どれくらい上達したのか、どこが課題なのかを客観的に把握できますよ。

受講回数に制限はありませんが、月に1回ぐらいがベストです。

短期間に頻繁に受けてもあまり意味はないので、レベルアップを感じられるようになってから受けるほうがいいですよ!

>>ネイティブキャンプのスピーキングテストを公式でチェックする

>>QQEnglishのスピーキングテストを公式でチェックする

 

 

比較してわかったネイティブキャンプにあってQQEnglishにないサービスは?

ネイティブキャンプにあってQQEnglishにないサービスは次の4つです。

 

①レッスン受講回数に上限がないこと

ネイティブキャンプのいちばんの特徴は、予約不要の「今すぐレッスン」で1日に何度でも受講可能なことです。

ネイティブキャンプレアジョブ比較

試験が間近に迫っていて、とにかくアウトプットの時間を徹底的に確保したい方にはおすすめですね。

待ち合わせで友人が10分遅れてくるとき、電車の待ち時間、次の予定までの間など、1日の中で5分や10分の隙間時間は意外とたくさんあります。

田中彩

つい、Twitterやインスタを開いてしまいがちなのではないでしょうか?

ネイティブキャンプでは、事前に伝えておけば5分や10分だけのレッスンも可能なので、隙間時間を勉強時間に変えられるのはうれしいですね。

また、ネイティブキャンプには、「予約レッスン」があります。

「今すぐレッスン」の場合、受けたいときにレッスンが受けられるかは確実ではないので、毎日決まった時間にレッスンを受けたいなら「予約レッスン」を活用するといいですね。

注意
予約レッスンには月額の料金プラス、有料のコインが必要なのでご注意ください。

消費するコインは、講師によって異なります。

筆者が検索した際は100コインの講師が多い印象でした。

画像のように、講師の写真の下に消費するコインの数が表示されているので確認してから予約しましょう。

人気講師の予約はすぐ埋まってしまうので、「予約レッスン」をうまく活用するといいですね!

>>7日間無料でネイティブキャンプをためしてみる

 

 

②多国籍な講師

ネイティブキャンプには、130カ国を越える講師が在籍しています。

日本人講師も669名在籍しているとのこと。

オールイングリッシュのレッスンが不安な初心者の方は、日本人講師のレッスンを受けてもいいですね!

田中彩

でも、せっかく130ヶ国を超える講師が在籍しているので、日本人以外の講師のレッスンを受けることをおすすめします。

国籍で絞って検索も可能なので、旅行で行きたい国や行ったことがある国の講師を選択すれば話も弾むかもしれませんね。

留学をお考えの方なら、留学先の国籍の講師で受講するとモチベーションも上がりそうですね。

もちろん、ネイティブ講師もたくさん在籍しています。

国別に絞って検索したところ、

MEMO
アメリカ人講師  884名
イギリス人講師 441名
オーストラリア人講師 156名
カナダ人講師 182名

でした!

ネイティブ講師のレッスンを受けるにはネイティブ受け放題オプションに加入するか、ポイントを購入すれば「予約レッスン」で受講もできますよ。

ネイティブキャンプレアジョブ比較

ポイントを消費する場合は、約500ポイント(1000円)必要です。

どっちがお得?
ネイティブ講師のレッスンを月10回以上受けるなら、毎回ポイントを消費するよりネイティブ受け放題オプションに加入したほうがお得ですよ。

また、通常プランの先生方もネイティブのような英語を話します。

田中彩

私個人の感想としては、フィリピン人の方は幼いころから英語に触れている方が多く、発音もネイティブと変わらない方が多いです!

>>無料でネイティブキャンプの講師を見てみる

 

 

③リーディングやリスニングに特化した豊富な自習教材

レッスン外でも英語に触れられるように、ネイティブキャンプでは無料できる4つの自習教材がたくさんあります。

MEMO
・多読でリーディング力を鍛える「読むコンテンツ」
・著名人のスピーチなどでリスニング力を養う「聞くコンテンツ」
・隙間時間にスピーキング練習ができる「スピーキングトレーニング」
・発音練習ができるOKPanda

「読むコンテンツ」は、多読教材が多数取り揃えられています。

すべての教材に音声がついているので、読んで内容を理解したら、今度は聞いて理解できるかを試してみるといいですね。

 

また、「聞くコンテンツ」では、1分間ニュースやスピーチなど、まとまった内容の短い英文がたくさん用意されています。

聞くコンテンツでは、次の手順で進めることを推奨しています。

①まず聞いてみる
②スクリプトを見て意味を確認
③スクリプトで文字を追いながら聞く
④音声と同時に読む
⑤シャドーイング(何も見ずに聞こえてきた音声をそのまま繰り返す)

資格試験対策としても活用できるので、リスニングが苦手な方はぜひ試してみてくださいね!

 

「スピーキングトレーニング」は、音読・絵を見て応える・自由回答の中から好きな物を選んで練習できます。

たとえば、画像のようなイラストを見てWhy is this man mad?(なぜ男性は怒っているのですか。)という質問に答える問題があります。

10秒考える時間が与えられ、15秒話します。

自分の回答が録音され、すぐAIが採点しフィードバックをもらえるので、隙間時間を活用できるのがいいですね。

 

最後に、OKPandaは発音練習に特化したアプリです。

DMM英会話とネイティブキャンプを比較!どっちがいいの

通常は1,450円(税込)かかりますが、ネイティブキャンプ会員は無料で使用できます。

ネイティブのような流暢な発音にあこがれを持っている方も多いはず。

でも、発音練習は独学ではなかなか難しいですよね。

アプリを利用すれば、下の位置や口の開き具合をどうすればお手本の音になるのかも教えてくれます。

レッスンと並行して活用するといいですね。

田中彩

公式サイトから教材のサンプルなどを見られるので、気になるあなたはチェックしてみてくださいね!

>>ネイティブキャンプの教材を見てみる

 

 

④イギリス英語の発音指導

イギリス英語とアメリカ英語では発音が少し異なります。

イギリスに留学予定の方は活用するといいですね。

私たちが学校で習ってきたのはアメリカ英語なので、特に「R」の発音は舌をどこにもつけないこもった音として習ってきているはずです。

イギリス英語は後ろに母音が続かない限り、基本的に「R」を発音しないので、日本人にとっては発音しやすいと感じるかもしれませんね。

田中彩

発音に限らず、同じものでも違った単語で表すこともあるので、英語が好きな方にとっては新しい発見がたくさんあっておもしろいですよ!

会員登録なしでも講師の顔や自己紹介を見られるので、ネイティブキャンプが気になったら公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

今なら3/31までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

 

比較してわかったQQEnglishにあってネイティブキャンプにないサービスは?

QQEnglishネイティブキャンプあってにないサービスは次の5つです。

 

①英語を教える国際資格TESOLを取得した講師による指導

QQEnglishの講師は、国際資格TESOLを持っていることが義務付けられています。

オンライン英会話の講師は自宅からレッスンを提供しているケースも多いのですが、QQEnglishではオフィスから安定した通信環境でレッスンを提供してくれます。

オンライン英会話を受ける上で、「Wi-Fi環境が整っているかどうか」は非常に大切ですよね。

田中彩

実際、筆者もオンライン英会話で1年ほどレッスンを受けていますが、2,3回接続不良を経験したことがあります。

一瞬フリーズするだけでも聞き取れなくなることもありますよね。

オフィスなら回線も安定していそうで安心してレッスンを受けられますね!

 

②IELTS対策

QQEnglishには、IELTS Speakingのスコアアップをサポートするカリキュラムがあります。

全40回のレッスンで、IELTSを初めて受験する方やスコアアップを目指す方が、短期間でしっかりと本番テストに取り組めるように作られています。

本番形式の模擬試験で構成されており、模擬試験後は講師からフィードバックもありますよ!

50分のレッスンで、次のレベルの方の受講を勧めています。

  • TOEIC®スコアが550点以上の方
  • 過去のIELTS™のスコアでSpeakingが4.5以上の方
  • QQEnglishのレベル表で4以上の方

全40回のレッスンがあるので、2か月前ぐらいから平日毎日レッスンを受ければ、全て受け終わった状態で本番を迎えられますよ。

注意
ただし、月額料金とは別に追加で有料のポイントが150ポイント必要です。

通常のレッスンでは50ポイントしか消化しませんが、IELTS対策レッスンでは消化するポイントが3倍になるのでご注意くださいね!

>>QQEnglish公式でIELTS対策を見てみる

 

 

③豊富な子供用教材

QQEnglishの子供用教材は、ほかの英会話スクールと比較してもかなり充実しています。

就学前から小学校低・中・高学年まで幅広い学年のお子様に対応可能ですよ。

英検においては、全ての級に対応した教材が用意されているので、小さなお子様も安心して始められそうですね。

また、音と文字の関係のことをフォニックスというのですが、フォニックスを中心に学習できる教材もあります。

フォニックスを理解していればスペルミスが減るので、早い段階でマスターしておけば中高に入っても役に立ちますよ。

 

④豊富な月額プラン

QQEnglishには、1か月に30回レッスン受講可能なプランのほかに、4,8,16回のコースがあります。

特に16回のプランがある英会話スクールは珍しいです。

約2日に1回ペースなので、レッスンを受けた翌日は録音を聞き復習、そしてまた翌日レッスンを受ける、など着実に1回のレッスンを自分のものにしたい方におすすめです。

田中彩

筆者は平日は毎日レッスンを受ける代わりに、土日はリーディングやリスニングなどのインプットの日にしています。

毎日プランだともったいないので、月16回のプランがちょうどいいと感じました。

また、趣味程度で始めてみたい方や、部活で忙しい中高生は月4回プランに入会し土曜日週1回だけ受講も可能です。

それぞれの事情に合ったプランがあるので、無駄なくレッスンを受け切れるプランを選ぶといいですね。

>>まずは無料で2回QQEnglishを試してみる

 

 

⑤50分のレッスン

QQEnglishでは、レッスンの種類によっては50分のレッスンがあります。

カランメソッド、トピックカンバセーション、R.E.M.S.など25分のレッスン教材が多いのですが、IELTSとTOEIC関連教材は50分レッスンです。

各教材のレベルの下にレッスン時間が記載されているので、参考にしてください。

IELTSやTOEIC用の教材は、50分レッスンでさらに教材分のポイントも必要なので、1回のレッスンでかなりポイントを消費します。

普段はポイントの少ない講師で練習を重ね、何回かに1回試験対策を挟むなどして効率よくポイントを消費しましょう!

QQEnglishでは25分のレッスンを2回無料で受けられるので、まだ試したことがない場合は一度公式サイトから試してみてはいかがでしょうか。

初月1円+無料体験2回は3/31まで
>>QQEnglish公式をみてみる
無料体験のみもOKなので気軽に試せます
あわなくても1分で退会できて安心です

 

 

ネイティブキャンプとQQEnglishを料金プランで徹底比較!

ネイティブキャンプQQEnglish
プランネイティブ非ネイティブ非ネイティブ
月4回コース6,480円(ファミリープラン1,980円)

※今すぐレッスンのみ予約可能

16,280円プレミアムプランに+9,800円

※今すぐレッスンのみ予約可能

2,980円
月8回コース4,980円
月16回コース7,980円
月30回コース11,980円

※すべて税込

毎日レッスンを受けたい方は、ネイティブキャンプが安いですね。

ネイティブキャンプにはファミリープランがあり、2親等以内の親族は1,980円で受講可能です。

兄弟でレッスンを受けさせたい場合にお得なプランですね。

QQEnglishには、週1、2回ペースで受講可能なプランがあります。

細く長く続けたい方、もしくは試験直前に1週間だけレッスンを受けたい方におすすめですよ!

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>QQEnglish公式サイトを見てみる

 

 

ネイティブキャンプとQQEnglishを予約システムで徹底比較!

ネイティブキャンプQQEnglish
予約今すぐレッスン:必要なし
予約レッスン:コインを消費し予約可能
必須
予約可能時間7日前~5分前14日前~5分前
予約取得数の上限30前日までの予約は1日3コマまで
当日の場合は制限なし
キャンセル可能時間1時間前まで12時間前までは全ポイント返還
1時間前まではポイント50%とチケット1枚を返還
キャンセルの回数制限1日3回までなし
予約語の教材の変更

ネイティブキャンプでは、「今すぐレッスン」の場合は予約なしで好きな時間に受講可能です。

QQEnglishでは、予約してからレッスンを受けます。

予約する講師によって使うポイントが異なるので確認してから予約しましょう。

 

また、資格試験対策教材は全て通常のレッスンより多くポイントを消化します。

教材消化するポイント月30回コース(1500ポイント)で入会した場合に受けられる回数
英検面接対策(旺文社の教材)
(25分)
講師のポイント+25P20回※
IELTSスピーキング
(50分)
150P~10回
TOEIC!目指せハイスコアラー
(50分)
150P~10回
TOEICスピーキング
(50分)
150P~10回
TOEICボキャブラリービルダー
(50分)
150P~10回

※50ポイントの講師で受講した場合で換算しています。

注意
月30回コースに入会しても、どのレッスンでも30回受講可能ではないのでご注意ください。

だいたいの講師が50ポイントなので、ポイントを追加で払う必要のない教材でレッスンを受ければ、30回受講可能です。

 

また、キャンセル規定も大きく異なります。

ネイティブキャンプでは、「予約レッスン」の場合、1時間前までならキャンセルしてもポイントが返還されます。

一方、QQEnglishでは、12時間前までならレッスンポイントが返還されます。

しかし、12時間前を過ぎると返ってくるレッスンポイントは半分になり、1時間を切るとポイントは返ってきません。

注意
さらに、無断キャンセルはポイントの200%を喪失してしまうんです。

レッスンを受けていないのに2回分が消費されてしまいます。

万が一、IELTSなどの資格試験対策でレッスンをすっぽかしてしまった場合、とんでもなくポイントを浪費することになるので絶対に避けてくださいね。

どちらに入会しても、当日欠席は講師に迷惑がかかってしまう場合があるので、できるだけ当日の変更はないようにしましょう。

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

>>QQEnglish公式サイトを見てみる

 

 

ネイティブキャンプとQQEnglishを教材で徹底比較!

ネイティブキャンプQQEnglish
試験対策英検2次対策コース
TOEIC L&R(600点対策コース)
TOEIC L&R(800点対策コース)
カランコース
スタディサプリENGLISH(英検模擬面接レッスン)
英検面接対策
IELTSスピーキング
TOEICスピーキング
TOEICボキャブラリービルダー
ビジネスビジネスコース
ビジネス英会話
デイリーニュース
5分間ディスカッション
実践!仕事の英語
ビジネスカランコース
スタディサプリENGLISH(ビジネス英会話コース)
ビジネスイングリッシュ
Global Business Skills
カランビジネス
日常英会話日常英会話初級コース(初級・中級・上級)
トピックトーク
ネイティブフレーズ日常会話
世界一周旅行
異文化コミュニケーション
都道府県教材
初心者コース
カランコース
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)
日常英会話
トピックカンバセーション
SDGsトピックカンバセーション
News Alert
O-MO-TE-NA-SHI英会話
カランメソッド
R.E.M.S.
Basic English
Coating Time
子ども向けLET’ GO
SIDE by SIDE
カランキッズコース
キッズコース
Smart Kids Pre-Starter
Smart Kids Starter
We Sing We Learn
Smart Kids
Magic Phonics
英検®でる順パス単連携カリキュラム
技能別実践発音
発音トレーニング基礎
イギリス英語発音
中学英文法(教科書準拠)
文法
ボキャブラリービルダー
Wonder Words

ビジネス用教材はネイティブキャンプのほうが多いですね。

子ども用教材はQQEnglishのほうが多いです。

また、IELTSやTOEICスピーキングテストの対策をしたいならQQEnglishに入会しましょう。

題名から内容が想像つくものが多いのですが、QQEnglishの日常会話教材の中で、R.E.M.S.
だけは題名から内容がわかりにくいのではないでしょうか。

R.E.M.S.は、QQEnglish人気No.3のオリジナルカリキュラムで、反射的に英作文できるようになる学習メソッドです。

ドリル式の発話練習を通して文法・語彙・発音が難易度順にきちんと反復されるカリキュラムになっているので、特に初心者におすすめですよ!

 

ネイティブキャンプとQQEnglishを口コミで徹底比較!

田中彩

良い口コミは次の通りです!
ネイティブキャンプQQEnglish
・1日に何度もレッスンを受けられるので、分かるようになるまで繰り返すことができる
・カランレッスンを中心に受講していますが、どの先生もとても熱心で真面目でハズレと感じたことはほとんどない
・予約もしていますが、予約なしでも沢山の先生達と英語で話せるのは凄い
・カリキュラムが充実しているから、基礎から学べる
・好きな時間にレッスンできるし、柔軟に対応してもらえた
・チャット機能でわからない単語を調べられるのがよかった
・カランメソッドは英文法の勉強だけでは足りない部分を補ってくれる

 

田中彩

イマイチな口コミは次の通りです!

【ネイティブキャンプの場合】

 

 

【QQEnglishの場合】

 

田中彩

イマイチなコメントで目立つのは、どちらも人気の先生はすぐに予約が埋まってしまうことでした。

どの英会話スクールでもあり得ることなので、致し方ないですね。

どちらの場合でも、人気の先生のレッスンを受けたい場合は、早めに予約して枠を確保するしかなさそうです。

 

田中彩

講師の質に関するツイートは、QQEnglishでは批判的なものはあまり見当たりませんでした。

むしろ、「講師の質が高い」という趣旨のツイートが多かったです。

しかし、次のようなツイートもありました。

QQEnglishでは、レッスン中のルールが少し厳しく定められているため、自由度が低いのかもしれませんね。

いずれも無料体験が用意されているので、不安な場合はまずは0円で実際に試してから判断すると良いです。

>>無料でネイティブキャンプを7日間試してみる

>>無料でQQEnglishを2回試してみる

 

 

ネイティブキャンプとQQEnglishを無料体験回数と入会までの流れで徹底比較!

ネイティブキャンプQQEnglish
7日間2回分

ネイティブキャンプでは、無料体験の期間が7日間もあるので、かなりじっくり教材を試したり自習教材を使ったりできそうですね。

レッスンとは別にカウンセリングも受けられます。

「チャットで相談」か「レッスンで相談」を選択できるので、英会話が初めてで不安な方はレッスンで相談を選択するといいですね。

注意
ネイティブキャンプでは、7日間の無料体験が終わると自動的に入会となり、料金が発生するのでご注意ください。

ネイティブキャンプレアジョブ比較

一方、QQEnglishでは、無料体験は2回分です。

初回時に簡単なレベルチェックをしてくれるので、レッスン終了後に「レッスン履歴」で確認しましょう。

QQEnglishでは2回の無料体験が終わっても自動的に入会とはならないのでご安心くださいね。

日本人カウンセラーも在籍しているので、無料相談も可能です。

マイページから予約できるので、あわせて活用するといいですよ。

>>無料でネイティブキャンプを試してみる

>>無料でQQEnglishを試してみる

 

 

ネイティブキャンプとQQEnglishの比較結果まとめ!無料体験を受けて決めよう!

次の方はネイティブキャンプがおすすめ!

①予約なしで好きな時間に好きなだけレッスンを受けたい方
②家族や兄弟も一緒にレッスンを受けたい方
③アプリや自習教材でレッスン以外の時間も充実させたい方
④多国籍な講師のレッスンを受けたい方
⑤日本人講師のレッスンをたくさん受けたい方

次の方はQQEnglishがおすすめ!
①資格を持った講師に教えてほしい方
②週1,2回程度でレッスンを受けたい方
③子どもにさまざまな教材のレッスンを受けさせたい方
④IELTS対策をしたい方
⑤ネイティブにこだわらない方
⑥1回のレッスンを長めにしてほしい方

 

共通点は次の4つでしたね!

①カランメソッドによる指導
②英検2次試験とTOEIC L&R対策が可能
③対象年齢
④スピーキングテストを受講可能

ネイティブキャンプとQQEnglish両方の無料体験を受けてから選ぶと、失敗しづらいですよ!

 

ネイティブキャンプでは、1か月レッスン受け放題で多国籍な講師のレッスンが試せます。

自習教材も充実しているので、7日間の無料体験期間にたくさん試してみましょう。

今なら3/31までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

 

QQEnglishでは、英語指導の資格を持った質の高い講師のレッスンが受けられます。

フィリピン人講師のみ在籍しており、お子様にレッスンを受けさせたいならQQEnglishのほうが選べる教材がたくさんあります。

2回の無料体験で、レッスンの雰囲気を掴んでみてくださいね!

初月1円+無料体験2回は3/31まで
>>QQEnglish公式をみてみる
無料体験のみもOKなので気軽に試せます
あわなくても1分で退会できて安心です

 

 

田中彩

どちらから無料体験を受けるか迷ったら、まずはネイティブキャンプから試してみてはいかがでしょうか?

>>ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる

 

 

 

ネイティブキャンプはよく、Kiminiオンライン英会話やCambly、DMM英会話やレアジョブと比較されることも多いです。

下の記事でそれぞれのサービスを比較した結果を紹介しているので、参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です