【徹底比較】ビズメイツとレアジョブの違いは?どっちを選ぶ?

ホームページを見れば、ビズメイツはビジネスに特化していて、レアジョブはいろいろな教材があることは一目瞭然です。

でも、比べるのが面倒で

  • ビズメイツのビジネス教材とレアジョブのビジネス教材はほとんど一緒でしょ?
  • 講師はフィリピン人ならみんな同じじゃない?
  • とりあえず安いほうにしておけばいいかな?

とお考えの方は、ぜひこの記事をご参考ください。

この記事では、次の質問にお答えします!
・ビズメイツとレアジョブどっちがおすすめ?
・ビズメイツに向いているのはどんな人?
・レアジョブに向いているのはどんな人?
・料金プランはどう違うの?
・どっちにもビジネス教材があるけれど、違いはあるの?
・講師はどっちもフィリピン人だけど、違いはあるの?

こどもえいごぶ田中

ビズメイツとレアジョブの無料体験を実際に受けた筆者が徹底的に比較しました!

【ビズメイツ公式】https://www.bizmates.jp/

【レアジョブ公式】https://www.rarejob.com/

 

 

ビズメイツとレアジョブどっちがおすすめ?

ビズメイツがおすすめの人はこんな人!
ビジネス英会話に特化したレッスンを受けたい人
・英語力以外にも、ビジネスの現場で活きるスキルを磨きたい人
動画で復習したい人
・使うテキストをあらかじめ決めておいてほしい

>>無料でビズメイツを試してみる

 

 

レアジョブがおすすめの人はこんな人!
日本人スタッフにレッスン内容や学習方法の相談に乗ってほしい人
安い料金で毎日たくさんレッスンを受けたい人
教え方の知識をたくさん持っている講師に教えてほしい人
・毎月スピーキングテストを無料で受けたい人

>>無料でレアジョブを試してみる

 

 

ビズメイツビジネス英語に特化した英会話スクールで、レアジョブにはビジネス以外の教材もあります。

ビズメイツでは英語力はもちろんのこと、効果的なコミュニケーション力やリーダーシップなど、国際的に活躍するために必要となるスキルを磨くことも目的としています。

 

一方レアジョブでは、ビジネス教材以外にも日常英会話や英検の教材も選択可能です。

教材に関しては『ビズメイツとレアジョブをビジネス用教材で徹底比較!』の章で詳しく説明しているので、興味のある方はそちらをご参照ください。

 

ビズメイツとレアジョブの基本情報を徹底比較!

ビズメイツレアジョブ
料金(毎日1レッスンで一か月)13,200円(税込)7,980円(税込)
レッスン時間25分25分
レッスン可能時間5時~25時6時~25時
講師の国籍・人数フィリピン人講師のみフィリピン人講師のみ
テキストの種類30段階レベル別教材29種類
対象年齢明確な記載はないが社会人が好ましい中学生以上
(キッズ専用プランはリップルキッズパークで)
資格試験対策なし英検
無料体験25分25分×2

レッスン時間講師がほぼ全員フィリピン人であることは同じですが、金額ではレアジョブが圧勝しています。

ビズメイツでは継続すると5%安くなる特典制度もあります。

金額について詳しく知りたい方は『ビズメイツとレアジョブを料金で徹底比較!』の章をご覧ください。

ビズメイツでは明確な対象年齢は確認できませんでしたが、やはりビジネスに特化した英会話スクールなので、中高生には不向きですね。

レアジョブには中高生コースがあるので、英検対策も可能ですよ!

 

比較してわかったビズメイツとレアジョブの共通点は?

ビズメイツレアジョブの共通点は次の3つです。

 

ネイティブ講師がほとんどいないこと

ビズメイツもレアジョブも、講師はほぼ全員フィリピン人です。

ビズメイツでは採用率1%以下の厳しい採用基準に合格した講師なので、かなり質の高い講師が揃っているようですね。

一方、レアジョブには6,000名を超えるフィリピン人講師が在籍しており、ビズメイツ同様採用率はわずか1%とのこと。

それぞれ、講師に特徴があるので詳しくは『ビズメイツとレアジョブを講師で徹底比較!』の章をお読みください。

レアジョブには、数は少ないですがネイティブ講師が在籍しています。

9月6日で検索すると、2名のみ受講可能でした。

注意
ネイティブ講師のレッスンを受けるには別途購入必要なレッスンチケットが3枚(1980円相当)必要なのでご注意ください。

 

コーチングプランがあること

ビズメイツもレアジョブも、レッスンを受けるだけでなく、レッスン外の時間を管理してくれるコーチングサービスを提供しています。

ビズメイツレアジョブ
・コーチング月4回+英会話毎日25分
月額33,000円(税込)
・コーチング月4回+英会話毎日50分
月額39,600円(税込)
16週間継続
45分のレッスン×週5
マンツーマンのコンサルタント
コーチング管理ツール
594,000円(税込)
※24回の分割払いとした場合月々24,750円

 

ビズメイツのコーチングでは、次のことが可能です。

・英語でのビジネス経験のある日本人コンサルタントが月1回15分のコンサルティング
・英語学習のプロが分析・プランニング
・ライフスタイルに合わせた学習計画
チャットサポートで日々の疑問を解決

>>公式でビズメイツのコーチングの説明を見てみる

 

 

一方、レアジョブでは次のことが可能です。

・日本人コンサルタントと学習戦略を描く
学習進捗チェックしサポート
チャットによる質問対応

コーチングで受けられるサービスは似ています。

ビズメイツはさらにレッスンの予習復習に使える動画コンテンツも活用できます。

こどもえいごぶ田中

レアジョブでは、4か月のパックになっており、かなり高額ですね。

日常英会話コースなどでは25分のレッスンですが、コーチングプランに入会すると45分になります。

短期間で英語力を伸ばす必要がある方にはおすすめですね。

>>公式サイトでレアジョブのコーチングを詳しくみてみる

 

復習がレッスンの中に組み込まれていること

ビズメイツでは5レッスンまたは10レッスンに1回、レアジョブでは5レッスンに1回必ず復習のレッスンが組み込まれています。

教材を進めるだけでなく、定着させることにも重きを置いていることがわかりますね。

1回レッスンを受けて、そのまま何も復習せずに次のレッスンを受け新しいことを学んでしまうと、古い記憶はどんどん抜けていきますよね。

とはいえ、復習を習慣にするのは難しいです。

こどもえいごぶ田中

筆者も英会話レッスンを受けていて、以前教えてもらったはずのフレーズが出てこなくてもどかしい思いをしたことがあります。

今では復習することがすっかり習慣になっていますが、かなり時間がかかりました。

最初から復習がレッスンに組み込まれていると安心です。

5レッスンに1回ぐらいがちょうどいいですし、忘れていると気づくことが大切ですよ!

 

比較してわかったビズメイツにあってレアジョブにないサービスは?

ビズメイツにあってレアジョブにないサービスは次の3つです。

 

動画で学習できる

ビズメイツでは、復習に使える動画サービスを提供しています。

注意
動画サービスは月額料金にプラス990円必要なのでご注意ください。

全てのレベルの動画があり、レベル1では自己紹介を取り扱っています。

受講済みのランクのレベルの動画なら見放題なので、定期的に復習で使うといいですね。

すべて10分程度で完結するので、電車の待ち時間や歯磨きしている間など、ちょっとした隙間時間に見られます。

レベル1では日本語で説明してくれるので、初心者の方も安心して使えますよ。

 

プレゼン練習や英文添削サービスを利用できる

ビズメイツの講師は全員ビジネス経験者なので、アシストレッスンを選択すればプレゼンの練習資料やメールの添削英語の面接対策もしてもらえます。

フリートークを選択できるオンライン英会話スクールは多いですが、プレゼン練習が可能なスクールは少ないです。

ビジネス系英会話スクールならではの長所ですね。

特に英語での面接は、かなり練習が必要です。

日本での面接との文化的な違いなども踏まえて練習する必要があるので、プロに適切なフィードバックをもらえば安心ですね!

 

テキストを自分で選ばなくていい

ビズメイツの無料体験では、30段階あるうちどの英語レベルなのかを講師が診断してくれます。

レッスンは決められたレベルからになるので、自分で教材を選ぶ必要はありません。

初心者の方はレベル0で自己紹介や基本的な会話に必要な語彙と文法を学べます。

レッスンを始める上で、自分に適したテキストを選ぶことは非常に重要です。

こどもえいごぶ田中

難しすぎても簡単すぎてもいけないので、意外とテキストを選択するのは難しいんです。

各レベル5段階あり、上のレベルにいくためのテストを受けてからでないと次のテキストに進めません。

積み残しがなく、そこまでの内容がしっかり定着したことを確認してから教材を進められるので、習った文法・単語が確実に身に付きますよ!

>>まずは無料でビズメイツを試してみる

 

 

比較してわかったレアジョブにあってビズメイツにないサービスは?

レアジョブにあってビズメイツにないサービスは次の3つです。

 

英会話初心者のための教材が多くある

レアジョブには、オンライン英会話初心者のための教材があります。

・単語の意味を聞きたい→What does “   ” mean?
・ゆっくり話してほしい→Please speak more slowly.
・少し待ってほしい→Please wait. I’m looking up the word.

など、生徒がレッスン内でよく使うフレーズをまとめて学習できます。

また、対面と違ってオンラインでレッスンを受けるので、ときどきWi-Fiの調子が悪かったりパソコンの不具合でレッスンが止まったりすることがあります。

MEMO
カメラが機能しないとき→My camera has something wrong.
音が聞こえない→ I can’t hear you clealy.
接続が悪くて聞こえなかった→I couldn’t hear you because of the bad connection.

など、オンライン英会話ならではのトラブルを伝えるためのフレーズはあらかじめ練習しておきましょう。

こどもえいごぶ田中

筆者もオンラインレッスンを受けていますが、ときどき上のフレーズを使います。

レッスンは自己紹介や体調についてなど、全部で20あるので基本的な語彙も一緒にマスターできますよ!

 

毎月無料で受けられるスピーキングテストがある

レアジョブでは、月一回無料でスピーキングテストを受講可能です。

注意
受験するにはスピーキングチケット(無料)が必要なので、マイページから取得しましょう。

日常英会話コースに入会している方は月1回ですが、中高生コースやビジネスコースに入会の方は2回受講できますよ。

レアジョブのスピーキングテスト「プロゴス」は、パソコンやスマホ1つで完結するテストです。

テストは5つのパートで構成されています。

Part1 インタビュー
Part2 音読
Part3 プレゼンテーション
Part4 グラフ・図を用いたプレゼンテーション
Part5 ロールプレイ

試験時間は20分、テスト結果は3分ほどで返却されます。

こどもえいごぶ田中

ビジネスシーンでのコミュニケーション能力を測るものなので、中高生の方にとってはあまりなじみのないフレーズもあるかもしれませんね。

しかし、文の意味に注意しながらの音読やグラフ問題は英検の練習としても活用できます。

プロゴステストの詳細が気になる方は、こちらのプロゴステストについてのYoutubeをご覧ください。

 

また、入会せずとも、プロゴスのアプリをダウンロードすれば無料で受験できます。

今後有料化を予定しているとの記載があるので、気になった方は無料のうちに受験してみましょう。

 

ビジネス英語以外の教材がある

レアジョブには、ビジネス英会話のほかに、英検・日常英会話・技能別の教材があります。

ジャンル教材名
英検Go for it!
日常英会話実用英会話レベル3-8
スターター
カンバセーションクエスチョン
技能別文法・発音

特に、日常英会話のカンバセーションクエスチョンは、一問一答形式で短くても文で答える練習をするので、初心者の方に最適です。

初級・初中級・中級に分かれており、初級では音楽やテレビ番組についてなど身の回りのことについて話します。

中級になると、科学技術や絶滅危惧種など、社会的な話題について論じる練習をするので、英検コースと併用してもいいですね。

初級では沈黙することなく話し続けることを目標としていますが、中級では自分が答えるだけでなく、会話を続けられるよう相手に質問したり会話を広げたりすることも目標としています。

カンバセーションクエスチョンだけで200弱のレッスンがあるので、たくさん練習できますよ!

レアジョブでは無料体験を受けられるので、まだ試したことがない場合はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

初月1円キャンペーンは6/26まで限定
>>レアジョブ公式をみてみる
料金支払い時にコード24jn02入力で適用
あわなくても1分で解約できて安心です

 

 

ビズメイツとレアジョブを料金で徹底比較!

ビズメイツレアジョブ
毎日25分13,200円
動画付きプランなら
14,190円
日常会話コース:7,980円
ビジネス英会話コース:12,980円
中学・高校生コース:12,980円
毎日50分19,800円
動画付きプランなら
20,790円
12,980円
毎日100分なし21,480円

※すべて税込

ビズメイツでは、継続すると安くなる特典もついてきます。

動画付きプランの動画とは、予習・復習動画のことです。

6か月以上継続すると5%OFF、さらに1年継続すると10%OFFになります。

毎日25分のプランなら、7か月目以降→12,540円13か月目以降→11,800円ですね。

また、レアジョブには月8回だけレッスンを受講可能なプラン(月額4,980円)もあります。

こどもえいごぶ田中

趣味程度で始めたい方や、試験前にちょっとだけ対策したい方にぴったりです。

月8回プランのみ初月半額キャンペーンの対象外なので、ご注意くださいね。

 

ビズメイツとレアジョブをビジネス用教材で徹底比較!

ビズメイツレアジョブも、テキストはインプット→アウトプット→自由な発話の流れです。

教材はサンプルのみ確認可能です。

レベル0から1まであり、全てのレベルで共通した流れがあります。

SEE:そのテーマで学ぶべきフレーズと会話例を確認。
TRY:入れ替えや穴埋め問題に挑戦し、学んだフレーズをアウトプット
ACT:学んだフレーズを使い実践的な職場の会話練習

体験レッスンではSEE→TRY→ACTの流れの短いバージョンを体験しました。

レベルが上がるにつれてテキストのイラストが減り文章ばかりになります。

レベル5では、身近なビジネストピックをベースとした論文を読み、講師とディスカッションをするので、英語力だけでなく自分の意見を相手に納得させる練習も含まれています。

こどもえいごぶ田中

体験レッスンの際は、ACTのあと軽くフィードバックもあり、いい点と改善点を1つずつ挙げてくれました。

 

一方、レアジョブも無料登録だけでテキストを確認できます。

レアジョブでは「PCPPモデル」を採用しています。

「PCPPモデル」とは、次の順番を意識したレッスンのこと。

  1. Presentation(提示):レッスン内容とゴールをまず設定
  2. Comprehension(理解):教材に沿って講師と会話
  3. Practice(練習):理解した内容をアウトプットする
  4. Production(産出):実際のシーンで瞬発的にアウトプットできるように練習

ビジネス教材はすべてこの流れで進みます。

 

④のあと、目標に対して4段階でフィードバックがあります。

こどもえいごぶ田中

体験レッスンでは、②の会話までしかできなかったのですが、25分あればぴったり終わるとのことです。

最初の①のPresentationがあるかないかの違いで、ビズメイツの流れとかなり似ていますね。

ビズメイツではA4サイズ1枚に授業の流れがすべて収まっているので、全体の流れを把握しやすいです。

レアジョブでは、初歩のほうのテキストにはかなり日本語が含まれています。

初心者の方はレアジョブを、ある程度英語で言いたいことが言える方はビズメイツを選ぶといいですよ!

 

ビズメイツとレアジョブを講師で徹底比較!

ビズメイツもレアジョブも、採用率1%の厳しい採用基準を勝ち抜いた講師なので、質が高いことは間違いないようです。

ビズメイツのトレーナーは、全員がビジネス経験者です。

現場で経験値を積んだ講師のみ在籍しているので、専門分野が同じならかなり専門的な話ができます。

実際、MR経験者のトレーナーと日本と海外の製薬業界の違いについて話したり、設計士をやっていたトレーナーと設計ソフトの話題で盛り上がったりすることもあるとのこと。

初心者の方は少し近寄りがたく感じるかもしれませんが、ビズメイツのデータによると受講者の半分は初心者(Level1)からのスタートだそうです。

Level1のテキストは自己紹介やビジネスのシーンでよく使うフレーズを学ぶので、文法や単語の知識があやふやでも大丈夫です。

無料体験の際に初心者であると伝えれば、ゆっくり簡単な文法で話してくれますよ。

 

一方、レアジョブのビジネスコース・中高生コースの講師はTESOL(英語ネイティブではない人に英語を教える教授法)を修了した講師、いわゆる教えるプロです。

大学生も含まれているので、ビジネス経験のない講師もいます。

日本人の英語習得に関する専門家も交え、適切で効率的な指導ができる講師を育成しているとのこと。

レッスンの品質が低いと判断された講師は一時的にレッスンの提供をストップし、改めてトレーニングを受けさせる徹底ぶりです。

こどもえいごぶ田中

どちらにも優秀な講師が多い印象で、どちらの講師が優れているとは一概に言えません。

実際に無料体験を受け比較するのがいちばんですね!

>>無料でビズメイツを試してみる

>>無料でレアジョブを試してみる

 

 

ビズメイツとレアジョブの無料体験までの流れとリアルな内容を一挙公開!

こどもえいごぶ田中

ビズメイツレアジョブを実際に使った筆者が、感想と内容を公開します!

ビズメイツでは無料体験後の登録完了メールに無料体験の手順が細かく記載されていたので、スムーズに予約できました。

レッスンページに入ると、無料体験が始まるまでの待ち時間で流れを確認できます。

MEMO
1.カウンセリング(5分)
2.レベル診断(10分)
3.体験レッスン(10分)

の流れで、カウンセリングで聞かれる質問を先に確認できるようになっていたのが良かったです。

カウンセリング時の質問は次の5つ。

What do you want to learn English?
英語学習の目的、もしくは目標は何ですか?

What areas would like you to improve?
強化したいと思う部分はどこですか?

In what situation do you use English now?
現在、どのような状況で英語を使用していますか?

Have you ever taken TOEIC, TOEFL, or IELTS?
今までにTOEIC、TOEFL 、IELTSを受験したことがありますか?

Do you have any special requests for your trainers or lessons?
トレーナーやレッスンについて何かご要望はありますか?

すべて、日本語訳もついていたので、初心者の方もあらかじめ準備できますね。

レベルチェックテストは、講師がその場で考えた質問に答えるものでした。

出身地はどこか、今の仕事以外にどのような仕事に就いたことがあるかなど、日常会話レベルのものです。

こどもえいごぶ田中

5分程度のものだったので、かなり簡単なレベルチェックテストだという印象を受けました。

その後、レッスンで実際のテキストの流れに従って、10分程度レッスンを受けて終了です。

すぐにフィードバックで自分がどのレベルから始めるか確認できるのですが、レベル0から5の6段階で、レベル1と判定され衝撃を受けました…!

筆者はTOEIC850点を保持していますし、テストではそれなりに話せたんです。

こどもえいごぶ田中

レベル3ぐらいから始まるのかな、と思っていたのに、レベル1…?これなら初心者と変わらないのでは…?とかなりショックでした。

文法的なミスが多いことや回答の文が短かったことで評価が低かったのかもしれません。

でも、判定厳しすぎじゃない…?と思って調べてみると、次の意見がありました。

https://twitter.com/kyareblog/status/1671133734526144516

他にも、海外での勤務経験のある方でもレベル3だったり、留学経験があってTOEIC900点を持っていてもレベル2だったりした方もいらっしゃいました。

ということは、筆者のレベル1判定はそこまで低いわけではないのかも!と持ち直せました。

厳しめに設定することで、学習意欲を促す狙いもあるのかもしれません。

後日ビズメイツから送られてきたメールでも、次のことが書いてありました。

MEMO
Bizmatesのレベル診断ではTOEICで高い点数を取られている方でもレベル1になることもあり、よく辛口だと言われることがございます。
その理由は「ビジネスを成功に導く英会話の力を身につける」という理念でサービス設計されているためです。

レベルの判定に関する質問を、多く受けているのかもしれませんね。

これから無料体験をお考えの方は、他の英会話スクールよりも低めのランクに設定されると心の準備をしてから臨むといいですよ。

>>無料でビズメイツを試してみる

 

 

続いて、レアジョブの無料体験です。

レアジョブでは、軽い自己紹介のあとレベルチェックテストがありました。

こどもえいごぶ田中

筆者のときのレベルチェックテストでは
「仕事は何ですか?」
「ホテルで、シャワーが壊れています。フロントに電話してください」
「あこがれの人はいますか?誰ですか?」
など、日常会話からシチュエーションを設定しての問題もありました。

テストが終わるとすぐ結果がチャットで送られてきます。

レアジョブでのレベルは10段階で7だったので、判定基準はそんなに厳しくなかったようです。

テストは10分程度で終わり、そこからのレッスンはレベルチェックテストを考慮したテキストを用いて進みました。

1回目の無料体験が終わったら、次はカウンセリングです。

こどもえいごぶ田中

筆者は10月の英検を受験予定なので、対策ができるかどうかをメインに質問しました。

中高生コースでないと、英検専用テキストでのコースはないし、さらに英検1級の専用テキストはないとのこと。

でも、フリートークを選択できるので、題材を事前に伝えておけば過去問を使っての対策も可能だと言っていました。

また、他に活用できる英検の対策教材は、日常英会話コースのConversation Questions: Intermediateもしくは Weekly News Articleです。

カウンセリング時間は15分と設定されていましたが、筆者のときは少し延長してくださいました。

こどもえいごぶ田中

日本人スタッフは非常に熱心に相談に乗ってくださったので好印象でした!

レアジョブが気になったら、まずは無料で試してみてはいかがでしょうか?

>>無料でレアジョブを試してみる

 

 

ビズメイツとレアジョブを選んだ人の口コミを徹底比較!

【良い口コミ】

ビズメイツの場合

こどもえいごぶ田中

毎日1レッスンプランだと仮定すると、この方は1年半ほど継続されていますね。英語力は一朝一夕には上がらないので、数か月続けてやっと効果が表れるものです。

https://twitter.com/BizmatesTaro/status/1697782172902641691

こどもえいごぶ田中

講師が全員ビジネス経験ありなので、自身の経験を交えた話も聞けそうです。ビジネスの場面では、簡単な文法で話すことが求められるので、現場で鍛えられた講師のレッスンはわかりやすそうですね。

こどもえいごぶ田中

ビズメイツでは、レッスンの25分の使い方がだいたい決まっています。定番フレーズを学び、ロールプレイなどを通してアウトプットの練習をします。ビジネスの現場で使うシンプルな英語を学ぶため、語彙の数や文法を絞ってレッスンしてくれますよ。

 

レアジョブの場合

https://twitter.com/Haru_toeic980/status/1522846972251570177

こどもえいごぶ田中

レアジョブはその安さも売りのひとつですね。Daily News Article(デイリーニュースアーティクル)は、記事を読み感想を話す教材で、社会的な話題も多く含むので英検対策にぴったりです。

https://twitter.com/englishebii/status/1624695022091378688

こどもえいごぶ田中

楽しいと思って続けられるのがいちばんですね。英語学習を継続させるコツの一つに、お気に入りの先生を見つけることが挙げられます。語学は、この人と意志の疎通がしたい!と思えば思うほど伸びるので、入会したらいろいろな先生のレッスンを受け、お気に入りを見つけてください。

こどもえいごぶ田中

時には、間違っている文法をしっかり訂正したり、伝わらなかったなら、今の文では言いたいことがわからない、とはっきり言ってくれたりするほうが、直すべきポイントがわかっていいです。優しいだけではなく、勉強になる先生を選ぶといいですね。

>>無料でビズメイツを試してみる

>>無料でレアジョブを試してみる

 

 

【イマイチな口コミ】

ビズメイツの場合

こどもえいごぶ田中

筆者もよくフィリピン人講師のレッスンを受けているのですが、発音が気になったことはありません。でも、講師によりけりのようですね。

こどもえいごぶ田中

ネット環境はオンラインでいちばん重視したいポイントですよね。ごくたまに通信環境の悪いところからつないでいる講師と当たることもあります。でも、筆者は毎日レッスンを受けていて1か月に1回あるかないか、ぐらいの割合でした。運悪く当たってしまったら、次回以降はその講師で受けないようにするしかないですね。

こどもえいごぶ田中

さまざまな講師がいるのは、ビズメイツに限ったことではありません。合わない講師ややる気がなさそうに見える講師もときどきいます。ビズメイツでは講師のプロフィールしか判断材料がないので、予約前に読んで合いそうな講師を探すしかないですね。

 

レアジョブの場合

https://twitter.com/Momo_008800/status/1699328640520241180

こどもえいごぶ田中

筆者も無料体験を受けたときの講師はにこやかなタイプではなかったです。レビューが特に低いわけでもなかったので、同じ講師でもどのように感じるかは人によりけりですね。

https://twitter.com/ramenzuki_/status/1653007193606877185

こどもえいごぶ田中

教材は予約時に自由に選択できるので、カリキュラム通りに進めなくてももちろん大丈夫です!難しいものに頑張ってついていくのも勉強になりますが、自信喪失してしまっては逆効果なので、少しレベルを落としてもいいですね。

こどもえいごぶ田中

ネイティブではないので、発音には個人差があるようですね。ビズメイツでも似たようなレビューがあったので、非ネイティブ圏の講師だと仕方ないのかもしれません。

>>無料でビズメイツを試してみる

>>無料でレアジョブを試してみる

 

 

ビズメイツとレアジョブの比較結果まとめ!無料体験を受けて決めよう!

ビズメイツがおすすめの人はこんな人!
ビジネス英会話に特化したレッスンを受けたい人
・英語力以外にも、ビジネスの現場で活きるスキルを磨きたい人
動画で復習したい人
・使うテキストをあらかじめ決めておいてほしい

【ビズメイツ公式】https://www.bizmates.jp/

 

レアジョブがおすすめの人はこんな人!
日本人スタッフにレッスン内容や学習方法の相談に乗ってほしい人
安い料金で毎日たくさんレッスンを受けたい人
教え方の知識をたくさん持っている講師に教えてほしい人
・毎月スピーキングテストを無料で受けたい人

【レアジョブ公式】https://www.rarejob.com/

 

実際に無料体験を受けたレビューは次のとおりです。

【ビズメイツの場合】
・講師は好印象だった
・事前問に質問内容を教えてくれたのである程度答えを準備してから臨めた
・レベルチェックテストの判定は厳しめ

【レアジョブの場合】
・講師は笑顔が少なく、あまり合わないと感じた
・レベルチェックテストの判定は優しめだった
・カウンセリングのスタッフは好印象だった

 

ビズメイツの講師は全員がビジネス経験者で、英語だけでなくプレゼンのスキルや資料作成に関しても学べます。

一方、レアジョブでは講師が指導法に関する知識を豊富に持っているので、より日本人に効果的な指導をしてくれますよ。

こどもえいごぶ田中

どちらにも一長一短あるので、まずは無料体験を受けてみて、ご自身で体感してみてはいかがでしょうか?

>>無料でビズメイツを試してみる

>>無料でレアジョブを試してみる

 

 

 

レアジョブはよく、ネイティブキャンプやCambly、hanasoとも比較されます。

レアジョブと各サービスを比較した記事を下に載せたので、気になった方は見てみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です