英検5級の理想的な時間配分は?速く解くコツも紹介!

  • 「英検5級を受験する際の理想的な時間配分を知りたい」
  • 「回答時間がないことで慌てないようにしておきたい」

こういった悩みをお持ちでしょうか?

英検5級のリーディング問題は25問で構成されています。

1問あたり何分で解いたらいいのか、気になりますよね。

こちらの記事では、英検5級のリーディング問題を解く際の理想的な時間配分を解説します。

1問にかける時間の目安や、スラッシュリーディングの手順、速く正確に問題をとける勉強法を解説しています。

こちらの記事は、英検をはじめて受験する小さなお子さんでも簡単に取り入れられる内容となっています。

驚くほどに英文の読み方や勉強方法が改善される可能性が高いので、ぜひご覧ください。

 

こどもえいごぶハッチ

「本気で英検を取りたい」という方は、英検対策に特化したオンライン英会話の利用がおすすめです。

英検合格を目指せるのはもちろん、英語で楽しくコミュニケーションできる力まで身につけられます。

英検5級〜準1級対策が1番充実しているのが、Kiminiオンライン英会話です。

リスニング・スピーキング力を鍛えながら英検に合格したい方は、ぜひ利用してみてくださいね!

kiminiオンライン英会話のゲーム

学研が運営&無料でじっくり試せて安心でした!

英検合格に近づく(無料体験あり)

\ 英検に強いオンライン英会話/

-月額1,210円〜と1番安く利用可能
-幼児,小学生,中学生,高校生専用コースあり
-英検5級〜準1級までの対策が完璧
-学研が運営するオンライン英会話で安心
10日間の無料体験つき

-「でる順パス単」を使った英検対策
-講師全員が正社員&英語教授資格あり
-自動録画機能あり。いつでも復習可
-体験後に無料カウンセリングも受講可
2回の無料体験つき

こどもえいごぶハッチ

英検に強い子供オンライン英会話をまとめた記事もあるので、ぜひ読んでみてください!

 

英検5級の時間配分は?理想的な時間の使い方

こどもえいごぶハッチ

英検5級リーディング問題の理想的な時間配分は次のとおりです。
大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充1510分
(1問につき40秒)
2会話文の文空所補充57分
(1問につき1分20秒)
3短文の語句整序53分
(1問につき40秒)

 

こちらの時間配分で問題を解けば、回答時間は約5分間余ります。

時間が余れば、見直しやリスニング問題の先読みに時間を割くことが可能です。

こどもえいごぶハッチ

ただしあくまで目安です。

たとえばお子さんが大問3の並べ替え問題にもう少し時間をかけたい場合、回答時間を2分のばして見直しを3分とします。

 

大問1で回答に時間をかけすぎると、大問2と3の解答時間がなくなるので注意しましょう。

大問1は語彙問題なので、単語の意味を知っているか知らないかがポイントです。

こどもえいごぶハッチ

答えのわからない問題が出題されても、正解の可能性が高いものをサクサクと答えていきましょう!

 

あわせて、英検5級以外の級(4・3・準2・2・準1・1級)の理想的な時間配分についても説明します。

 

英検5級以外の級(4・3・準2・2・準1・1級)の理想的な時間配分

※気になる級を押すとそれぞれの級の理想の時間配分へ飛べます!

理想の時間配分には個人差があります。

こどもえいごぶハッチ

あくまで時間配分がわからない時の参考程度にしてくださいね!

 

英検4級の時間配分

こどもえいごぶハッチ

英検4級のリーディング試験は35分間です。
大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充156分
(1問につき24秒)
2会話文の文空所補充53分
(1問につき36秒)
3短文の語句整序58分
(1問につき1分36秒)
4長文の内容一致選択1015分

こちらの時間配分は、筆記試験の解答時間が3分あまる計算です。

英検5級と大きく異なる点は、4級では長文問題があること。

大問2の会話表現の問題は、会話表現を知っているだけで解けます。

こどもえいごぶハッチ

大問1〜3を素早く正確に解き、大問4の回答に時間をかけるようにしましょう!

 

英検3級の時間配分

こどもえいごぶハッチ

英検3級ではライティング試験(英作文)も出題されます。

試験時間はリーディングとライティング合わせて50分間です。

大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充1510分
(1問につき40秒)
2会話文の文空所補充55分
(1問につき1分)
3長文の内容一致選択1020分
(1問につき2分)
4英作文110分

英作文は、質問に対する回答を35文字程度を目安として記述式で答える内容となっています。

こちらの時間配分は、英検3級の試験時間が5分あまる計算です。

こどもえいごぶハッチ

ライティングと見直しに時間をかけるために、大問1〜3は素早く正確に解いていきましょう!

 

英検準2級の時間配分

こどもえいごぶハッチ

英検準2級筆記試験も英検3級と同様にリーディングとライティングで構成されています。

試験時間は75分間です。

大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充2020分
(1問につき1分)
2会話文の空所補充55分
(1問につき1分)
3長文の語句空所補充510分
(1問につき1分)
4長文の内容一致714分
(1問につき2分)
5英作文120分

英検3級の出題形式と似ていますが、求められる英語力は高めです。

選択問題は1問につき1分ペースで解き、大問4と大問5に時間をかけます。

大問1〜4(問題数37問)を大体49〜50分で解き、英作文に20文かけます。

こちらの時間配分は約5分あまる計算です。

 

英検2級の時間配分

こどもえいごぶハッチ

英検2級はリーディングとライティングで構成されており、試験時間は85分間です。
大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充2010分
(1問につき30秒)
2長文の語句空所補充615分
(1問につき2分30秒)
3長文の内容一致選択1230分
(1問につき2分30秒)
4英作文125分

大問1は単語を知っているか知らないかの問題なので、素早く回答して大問2、3、4に回答時間をかけましょう。

こちらの時間配分は、回答時間が5分あまる計算です!

 

英検準1級の時間配分

こどもえいごぶハッチ

英検準1級はリーディングとライティングで構成されており、試験時間は90分間です。
大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充2525分
(1問につき1分)
2長文の語句空所補充612分
(1問につき2分)
3長文の内容一致選択1020分
(1問につき2分)
4英作文128分

大問1〜3(リーディング全体)を57分、大問4に28分で回答します。

こちらの時間配分は、回答時間が5分あまる計算です!

 

英検1級の時間配分

こどもえいごぶハッチ

英検1級の1次試験の問題は、大問1〜3を合わせた41問と英作文です。

試験時間は100分となっています

大問内容問題数理想的な解答時間
1短文の語句空所補充2513分
(1問につき30秒)
2長文の語句空所補充616分
(1問につき2分)
3長文の内容一致選択1040分(1問につき4分)
4英作文125分

英検1級を受験する際の2つのポイントは

  • 大問1の語彙問題は単語を知っているか、知らないかで決まるので30秒以内で解く
  • 英作文は最低でも25分用意してじっくり解く

の2点です。

こちらの時間配分は、回答時間が6分あまる計算です。

こどもえいごぶハッチ

あまった時間を活かして、英作文の中のスペルミスや3単元のsのつけ忘れなどがないか見直してください。

 

次に、英検5級のリーディングとリスニング問題の内訳を紹介します。

 

英検5級のリーディングとリスニング問題の内訳!※時間配分を考えるのに大切

こどもえいごぶハッチ

リーディング問題とリスニング問題の内訳を見れば、問題にかけられるおおまかな時間の目安がわかります。

特にリーディング問題は、回答者の意識のもち方次第で見直しや問題の先読みにかけられる時間に差が出るところです。

 

リーディング問題の内訳

大問内容問題数
1短文の語句補充15
2対話文の短文補充5
3短文の語句整序5

英検5級の筆記試験はリーディング25問です。

大問1で試されるのは「単語、熟語などをどれだけ覚えているか」です。

こどもえいごぶハッチ

単語をしっかりと覚えて、大問1に備えましょう。

 

リスニング問題の内訳

大問内容問題数
1会話文の応答文選択

(イラスト付き)

10
2対話文の聞き取り5
3文章の聞き取り

(イラスト付き)

10

リスニング問題の試験時間は20分間です。

20分間集中してリスニング問題に耳を傾けられるように、試験本番までに特訓しておきましょう。

 

英文は2回流れます。

こどもえいごぶハッチ

1回目で内容を聞き取って回答し、2回目で答えを確認することを目指しましょう!

 

次に、英検5級の英文を読むスピードを上げられるスラッシュリーディングについて説明します。

 

時間配分を見直せる!英検5級を素早く解けるスラッシュリーディングの効果と手順

こどもえいごぶハッチ

スラッシュリーディングとは、英文の中にスラッシュを書いて文を読みやすい箇所で切って読む方法です。

 

スラッシュリーディングの効果

スラッシュリーディングの効果は次のとおりです。

スラッシュリーディングの効果

  • 英文を読むスピードが上がる
  • 前置詞+名詞の位置がわかる

 

下の英文をご覧ください。

(例)Nancy goes to the library( by )bus.

 

日本文は「ナンシーはバスで図書館へ行きます。」ですね。

英文にスラッシュを書きます。

Nancy goes to thd library ( by )bus.

こどもえいごぶハッチ

スラッシュを書いたことで 「by bus」(バスで)のまとまりがはっきりとわかりますね。

 

スラッシュリーディングの効果として

  • 一つの意味のまとまりで英文を読めること
  • 読むスピードがあがること

が期待できます。

また、スラッシュリーディングを普段の学習に取り入れていれば、前置詞+名詞の位置は大体文の後ろにある点に気付くでしょう。

こどもえいごぶハッチ

大問3の短文の語句並べ替え問題を解くのに必要な作文力も、自然と身につきます。

 

スラッシュリーディングの手順

こどもえいごぶハッチ

スラッシュリーディングの手順を解説します。

英検5級で出題される英文は短いので、スラッシュを書く位置は大体同じと思っていてよいでしょう。

基本の位置は前置詞+名詞の前です。

 

こどもえいごぶハッチ

スラッシュを書く目的は回答者が英文を読みやすくすることです。

たとえば

Paul and I usually do ( our )homework before dinner.

日本文は「ポールとわたしは夕食の前によく宿題をします。」です。

こちらの文にスラッシュを書きます。

 

こどもえいごぶハッチ

主語のまとまりで1本目のスラッシュ、文末の前置詞+名詞で2本目のスラッシュを書きます。

Paul and I usually do ( our )homework before dinner.

スラッシュを引いたことで、英文が少し読みやすくなったのではないでしょうか?

スラッシュの本数や書く位置に決まりはないです。

回答者が読みやすく、瞬時に正しい答えを導くためにスラッシュリーディングはあります。

こどもえいごぶハッチ

ぜひ、普段の英語学習にも取り入れ、英文をまとまりとして捉えて前から読めるようにしていきましょう!

 

次に、英検5球を速く正確に問題を解くための勉強方法を紹介します。

 

英検5級を速く正確に問題を解くために意識したいこと

こどもえいごぶハッチ

速く正確に問題を解くために、2つを意識し学習を進めましょう!

 

単語の暗記を徹底する

こどもえいごぶハッチ

単語の暗記をしっかりと行えば、文法がわからなくても文のおおまかな意味を理解できます。

また、大問1で適切な意味の単語を選ぶ問題が出題されても、正しい答えを素早く選べます。

英検5級で出題される単語と熟語は合わせて約600語です。

単語を関連の強い語とセットで覚える方法をご紹介します!

こどもえいごぶハッチ

名詞を中心に見てみましょう。

 

たとえば、music(音楽)に関連した語を覚える場合

  • piano(ピアノ)
  • guitar(ギター)
  • flute(フルート)
  • song(歌)
  • CD

 

breakfast(朝食)に関連した語を覚える場合

  • rice(米)
  • bread(パン)
  • milk(牛乳)
  • coffee(コーヒー)

といった風に、関連した語をまとめて意味を覚えていくと正しい語を選ぶ問題の良い対策になりますよ!

 

こどもえいごぶハッチ

短期間にたくさんの英語の暗記は中々できません。

単語は半年前から計画的に覚えていくのがおすすめです。

半年前から対策すれば、単純計算で1日あたり約4語覚えれば間に合う計算になります。

また、暗記だけでなく単語のミニテストにも取り組んでみてください。

どれくらい単語の意味を理解しているかがわかります。

こどもえいごぶハッチ

お子さんが生活の中で自然と単語や熟語にふれられるようにすると良いですよ。

 

単語ポスターや単語カードを活用し、英語にふれる環境づくりに取り組んであげてください!

 

時間を計って過去問を解く

こどもえいごぶハッチ

試験時間を意識しながら過去問を解いてみましょう。

英検5級の試験時間は、リーディング25分間、リスニング25分間です。

限られた時間で過去問を解くことで回答スピードがアップしますし、本番をイメージできます。

 

こどもえいごぶハッチ

過去問を解くタイミングは、単語の暗記や文法の勉強、リスニング対策などを一通り終えてから試験本番日までの間です。

英検5級の過去問は、過去問分析された過去問題集を購入したり、英検公式サイトへアクセスして問題を印刷したりして用意しましょう。

英検公式サイトでは、マークシートも印刷可能です。

 

こどもえいごぶハッチ

おすすめの過去問問題集は「(CD2枚付き)7日間完成英検5級予想問題ドリル4訂版」(旺文社英検書)です。

こちらの問題集を使えば、本番形式の予想問題が解けます。総仕上げ用の問題集となっています。

こどもえいごぶハッチ

ぜひ時間を計って、過去問を解いてみてくださいね。

 

英検対策に特化したオンライン英会話で有利に進めよう

英検合格までの道のりが遠く感じられる…
サポートしてもらいながら英検対策を進めたい

こどもえいごぶハッチ

絶対に英検に受かりたい方は、英検対策専用のカリキュラムが用意されているオンライン英会話を使うと合格に近づけます。

そこで、英検対策に強いオンライン英会話を紹介しますね!

英検合格に近づく(無料体験あり)

キャンペーン中のkimini英会話
-英検5級〜準1級対策専用コースあり
-月額たったの1,210円〜受講可能
-幼児・小・中・高校生専用コースあり
-無料で10日間じっくり試せて安心

 

Kiminiオンライン英会話は、日本で人気NO.1の英検対策書籍『英検をひとつひとつわかりやすく』を出している学研が運営しています。

学研のkiminiオンライン英会話の英検対策

kiminiの英検対策コースは『英検をひとつひとつわかりやすく』を元に作られていて安心です。

英検合格を目指せるのはもちろん、英語でコミュニケーションできる会話力まで身に付けられます^^

こどもえいごぶハッチ

こどもえいごぶの生徒も、kiminiでレッスンを受けて英検3級合格を勝ち取りました!

kiminiオンライン英会話の英検対策レッスン

50社以上使ってみて英検5級〜準1級対策が1番充実していたのはkiminiです

 

こどもえいごぶハッチ

無料で10日間じっくり試せてどの講師も優しく教えてくれるので、ぜひ見てみてくださいね!

2/13まで限定無料体験10→30日に!
Kiminiオンライン英会話をみてみる
たったの30秒で無料登録できます
しつこい勧誘も一切なくて安心です

 

 

MEMO

他の英検に強いオンライン英会話が気になる場合は、英検対策が充実している子供オンライン英会話の記事も参考にしてください。

 

おすすめNO.1は先ほど紹介した学研のKiminiオンライン英会話です。

 

英検5級の時間配分まとめ

こどもえいごぶハッチ

英検5級の理想的な時間配分の目安、素早く正確に問題を解くためのコツや勉強方法を解説しました。

もう一度、おさらいしておきましょう!

英検5級の理想的な時間配分まとめ

英検5級理想的な時間配分

・大問1が10分(1問につき40秒)

・大問2が7分(1問につき1分20秒)

・大問3が3分(1問につき40秒)

理想的な時間配分は、あくまで目安です。

目安以上に速く正確に解く、それぞれの問題にどれくらいの回答時間をかけるかは回答者の自由です。

こどもえいごぶハッチ

時間配分を意識しながら、ぜひ英検5級対策に取り組んでみてくださいね!

 

英検5級の合格点や合格率については、下の記事で紹介しています。

 

英検5級のレベルについては、下の記事が参考になりますよ!

 

英検5級対策をできる子供向けアプリを知りたい場合は、下の記事を参考にしてください。

 

英検5級の単語については、下の記事で詳しく解説しています。

 

英検5級の英検5級文法の出題範囲について気になる方は、下の記事を読んでみるといいですよ。

 

英検5級のリスニング試験内容と対策方法については、下の記事を参考にしてください。

 

英検5級対策におすすめの問題集については、下の記事で網羅していますよ^^

 

英検初挑戦の小学3年生が英検5級を1年以内に合格する方法を知りたい場合は、下の記事を読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です