英検5級合格に必要な単語は?頻出単語一覧,効果的な覚え方を紹介!

英検5級の合格を目指すのであれば、必要なのは語彙力!

中学初級レベルの英単語を網羅し、英検に頻出の単語から順に覚えていけば合格はグッと近くなります。

この記事では、なぜ英検5級に語彙力が必要なのか、頻出単語とはどれか、どんな覚え方が効率的かを説明しています。

こどもえいごぶハッチ

また、おすすめの単語帳の他、最後に単語クイズゲームも用意しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

 

英検5級合格に単語(語彙力)が必要な理由

単語を覚えるときには、「なぜ単語を覚える必要があるのか」という根本を知っておかないとやる気につながりません。

なのでまずは、英検5級に合格するためにどうして単語を暗記しなくてはいけないのかを説明します!

こどもえいごぶハッチ

英検5級に受かるために単語の暗記が必要な理由は、次の2つです。
  • リスニングで瞬時に意味をとらえるため
  • リーディングで正しく文脈を読み解くため

こどもえいごぶハッチ

英検5級に受かるために単語の暗記が必要な理由を、1つずつ詳しくみていきましょう!

 

理由①:リスニングで瞬時に意味をとらえるため

英検5級に合格するために語彙力が必要なのは、一次試験のリスニングで意味を瞬時にとらえるためです。

意味を瞬時にとらえるのに大切なのは、聞いた瞬間に意味を理解できる瞬発力となります。

この瞬発力を養うためには、できるだけたくさんの単語に触れて意味のわかる英語を増やしていくことが大切です。

単語を見れば意味がわかったり、スペルを書いてと言われて少し考えたら書けたりする状態ではまだまだ不十分です。

瞬間的に単語の意味を理解できるようになるためには、もっと単語に慣れ親しむまで暗記を繰り返しましょう。

具体的には、単語を聞いただけですぐにその単語のイメージが頭に浮かぶようになるまで繰り返し訓練する必要があります!

こどもえいごぶハッチ

聞いてから単語の意味を思い出すのでは遅いです。

すぐに意味をとらえられるようになると、リスニングは簡単に突破できます!

 

理由②:リーディングで正しく文脈を読み解くため

英検5級に合格するために語彙力をつけるのは、一次試験のリーディングで正しく文脈を読み解いてスコアを獲得するためです。

リスニングでも語彙力は必須ですが、リーディングでももちろん必要です。

単語を知らなければ、英文を見ても何が書いてあるのかさっぱりわからないでしょう。

特に英検5級レベルは簡単だからこそ、ひとつの単語を知らないとつまずいてしまうことがあります。

レベルが高くなれば他の単語から意味を推察できるようになります。

こどもえいごぶハッチ

5級はまだまだ初級であるため、意味を推察するよりは単語を知っているかの質問の方が多いです。

単語がわからなければ英文が読み解けないということは、逆を言うと単語さえわかれば英文が読み解けるレベルだということ。

つまり、語彙力を高めるために単語を暗記さえすれば、英検5級は受かる仕組みになっているわけです。

こどもえいごぶハッチ

レベルが上がっていくと単語力だけでは補えない文法が出てくるのですが、単語を覚えるだけでも受かる可能性がとても高い5級はラッキーと言えます。

 

次に、さっそく英検5級の頻出単語を紹介していきます!

 

英検5級の頻出単語とは

こどもえいごぶハッチ

実際に英検5級の試験にはどんな単語が出るのか、頻出単語を表にしてみました^^

一部ではありますが、5級を受験するならこの表に載っている単語はすべてしっかり暗記しておく必要があります!

  • 名詞
  • 一般動詞
  • 疑問詞

を表す単語にわけて紹介していきますね!

 

名詞

dinner

夕食

month

color

family

家族

flower

test

テスト

fruit

果物

drink

飲み物

name

名前

dictionary

辞書

passport

パスポート

homework

宿題

food

食べ物

animal

動物

box

watch

腕時計

blackboard

黒板

tea

お茶

calendar

カレンダー

shoes

umbrella

newspaper

新聞

window

hair

diary

日記

letter

手紙

wall

bird

doll

人形

grape

ぶどう

camera

カメラ

mouth

coin

硬貨

song

music

音楽

garden

idea

考え/意見

club

クラブ/

art

芸術

number

/番号

history

歴史

story

物語/

subject

科目

plane

飛行機

bread

パン

dish

tree

fish

 

一般動詞

have

~を持っている

go

行く

play

(楽器を)演奏する(ゲームを)プレイする

like

~が好き

watch

(テレビなど)見る

want

~が欲しい

eat

~を食べる

read

~を読む

see

~を見る

make

~をつくる

come

来る

study

勉強する

get

~を持つ/手に入れる

write

~を書く

work

働く

take

~をとる

use

~を使う

drink

~を飲む

wash

~を洗う

cook

~を料理する

speak

~を話す

run

走る

sleep

寝る

buy

~を買う

open

~を開ける・開く

swim

泳ぐ

look

見る

sing

歌う

know

~を知る

listen

聴く

sit

座る

clean

~を掃除する

help

助ける

meet

~に会う

ski

スキーをする

start

始める

talk

話す

teach

教える

walk

歩く

do

~する/~を行う

think

考える

need

~が欲しい

give

~をあげる・与える

stop

止まる

dance

ダンスする

close

~を閉める

love

愛する

live

生きる/住む

stand

立つ

wait

待つ

put

~を置く

brush

ブラシをかける

camp

キャンプをする

learn

~を習う/学ぶ

ride

乗る

smile

にっこりする/笑う

begin

始める

enjoy

~を楽しむ

practice

練習する

ask

お願いする

tell

~を言う

drive

~を運転する

fly

飛ぶ/飛行機で行く

jump

ジャンプする

move

動く

stay

とどまる・いる

turn

回る/(角で)曲がる

visit

~を訪ねる/会いに行く

try

~をやってみる/試す

 

疑問詞

what

what color

何色

what sports

何のスポーツ

what food

何の食べ物

what animal

何の動物

what drink

何の飲み物

what subject

何の科目

what time

何時

What day (of the week)is it today?

今日は何曜日?

What’s the date today?

今日の日付は?

What’s your favorite ?

あなたの好きな~はなんですか?

where

どこ

when

いつ

who

whose

誰の

which

どちらの

How do you get to?

どうやって~へ行きますか?

how

どうやって

How are you?

元気ですか?

how old

何歳

how much

いくら

How many?

いくつ

How about?

~はどうですか?

how tall

どのくらいの高さ

how long

どのくらいの長さ

 

Monday

月曜日

Tuesday

火曜日

Wednesday

水曜日

Thursday

木曜日

Friday

金曜日

Saturday

土曜日

Sunday

日曜日

January

1

February

2

March

3

April

4

May

5

June

6

July

7

August

8

September

9

October

10

November

11

December

12

spring

summer

automn

fall

winter

動詞にいくつも意味があっても、基本的に英検5級の場合は辞書で引いて最初に載っている意味が出てくるケースがほとんどです。

英検5級はひとつの単語に複数の意味があっても、一般的かつ代表的な意味しか使われません。

単語を口ずさんで1つの単語からいろんな意味を学びつつ勉強すれば、英語力は伸びます。

しかし、あくまで英検5級に合格することが目的なら、必要以上の知識になるのも確かです。

逆に一番の目的が英検5級合格ではないなら、英語力や英会話力を伸ばすために寄り道しながら知的好奇心旺盛に進めていくといいでしょう。

こどもえいごぶハッチ

しかし、英検5級合格を最優先に進めたいなら、単語を覚えることだけに集中する方が効率がいいです。

疑問詞と時を表す単語はリスニングで特に問われやすいので、すぐに意味がわかるくらいに繰り返して覚えましょう!

 

単語の効果的な覚え方

こどもえいごぶハッチ

英検5級でどんな単語が出るのかを少し知ったところで、次は単語の効率的な覚え方を学習していきましょう!

単語の効率的な覚え方は、次の6個の方法があります。

効率的な単語の覚え方
  • 覚え方①:単語の音を聞きながら覚える
  • 覚え方②:寝る前に覚える
  • 覚え方③:「日本語から英語」で覚える
  • 覚え方④:忘れたころに再度覚える
  • 覚え方⑤:類語や対義語をセットで覚える
  • 覚え方⑥:赤シートを使って覚える

非効率的な覚え方をしていては時間がもったいないですよね….

こどもえいごぶハッチ

これから英語を伸ばしていくためにも、どうやって暗記すべきかを1つずつ学んでいきましょう!

 

覚え方①:単語の音を聞きながら覚える

英単語は、音を聞きながら覚えると定着しやすくなります。

スペルの法則によって音が決まるフォニックスを覚えれば、文字を見ただけである程度どんな発音をするか理解が可能です。

しかし、日本人はフォニックスに馴染みのあるケースは少ないはず。

こどもえいごぶハッチ

というのも、日本の学校での英語教育では、フォニックスは積極的には導入されていないからです。

となれば、単語の音を聞いて単語と発音をセットで覚えてしまうのが有効です。

単語の音は、単語帳を買えばCDがついてきたりしますし、アプリをインストールすることで手軽に聞けたりします!

単語の音が流れた後に自分でその音を真似して口に出すことも、単語を効率的に覚えるのに一役買ってくれます。

ただ受け身で聞くだけでなく、能動的に単語を覚えるのがポイントです!

こどもえいごぶハッチ

単語の音に慣れれば英検5級のリスニング対策にもなるので、単語を覚えるときにはぜひ音を大事にしてみてください。

 

覚え方②:寝る前に覚える

人間の脳の構造上、暗記したいことは夜寝る前に覚えると定着しやすくなります。

人間は、自分が覚えたことを寝ている間に整理します。

記憶領域をつかさどる箇所を海馬といい、海馬が覚えるべきことと覚えなくてもいいことを毎晩ふるいにかけているのです。

 

寝る前に覚えたことは、記憶を整理する直前の出来事でまだ取っておく判断をしてくれることで物覚えが良くなります。

逆に、朝単語を暗記すると、昼や夜に起こったことが暗記した単語を上書きしてしまうため記憶にとどめておけなくなるのです。

忘れたものも何度も繰り返せば覚えていくのですが、効率を重視するならやはり覚えやすい夜寝る前の「暗記のゴールデンタイム」を活用すべきでしょう。

こどもえいごぶハッチ

寝る前は暗記をすると決めて習慣にさえしてしまえば、英語だけでなく他の暗記科目や資格取得などにも役立ちますよ!

 

覚え方③:日本語から英語で覚える

日本語を見て英語を思い出せるようにしておくと、暗記したものが長期記憶に残りやすくなります。

英検5級で解くことになるリスニングもリーディングも受け身であり、相手の言ったことや書かれていることを自分が受け入れることになります

 

「だったら英語から日本語で覚えた方がむしろ効率的なのでは?」と思う方もいるかもしれません。

確かに、ライティングやスピーキング(英検5級は任意でスピーキングテストは受けられますが5級の合否判断には加味されない)のテストがないなら、それでも合格はできるでしょう。

しかし、英語から日本語で暗記した単語は記憶からなくるのも早いです。

 

既に英語を勉強している方ならわかると思いますが、単語は英語から日本語で覚えるより日本語から英語で覚える方が難しいと感じませんか?

日本語→英語で覚えるのが難しいからこそ脳をフル回転させて記憶に残りやすくなるのです。

こどもえいごぶハッチ

短期集中型でとにかく早く英検5級の準備をしたいならともかく、覚えた単語をずっと忘れたくないなら日本語から英語で暗記することをおすすめします!

 

覚え方④:忘れたころに再度覚える

一度単語を暗記したら、忘れたころに再度覚えるようにすると定着率が高くなります。

英単語を覚えるとき、一回の暗記で全部覚えようとしていませんか?

天才ならそれができるかもしれませんが、普通は覚えたことはいつか忘れてしまいます。

こどもえいごぶハッチ

単語を覚えるときには数回に分けて、何度も同じところを根気強く繰り返し暗記することがとても大切です!

単語帳を使うなら、最初に覚えられていないところや、苦手と思う単語にチェックを入れておきます。

そして忘れたころ、2回目の暗記で1回目で苦手だった単語をクリアできているかを確認しましょう!

覚えていたらきちんと定着したことになりますし、覚えていなければ3回目でチェックをする対象となります。

「単語を忘れたころ」が具体的にいつになるのかは、一概に言えないのが苦しいところです。

個人差がとても大きいので!

勉強を続けていると、覚えたはずの単語を自分がいつごろ忘れるのか大体わかってきます。

勉強しながら「自分はいつ頃に忘れやすいのか?」を知っていくのが一番確実ですね!

中には2日で忘れる人もいますし、2週間後も覚えている人もいます。

こどもえいごぶハッチ

自分は暗記が得意なタイプなのか苦手なタイプなのか把握し、自分に合った頻度での繰り返しをしてみましょう!

 

覚え方⑤:類語や対義語をセットで覚える

単語は、類語や対義語をセットで覚えると、一気に何個も単語を覚えられて効率的です。

似た意味の言葉や対義語をセットで覚える方法は多くの人が実行しており、スタンダードな覚え方です。

ひとつひとつ覚えていくよりも、類語と対義語をセットにして覚えた方が頭に残りやすい人もいるでしょう。

複数の単語を一度に覚えられるメリットもあります。

注意したいのは、英検5級に出ない類語や対義語は暗記対象から除外することです。

英検5級用の単語帳であれば、5級に出ない単語は最初からはじいてくれています。

使い方が難しかったり、使用頻度が少なかったり、日本語と英語で単語のニュアンスが異なるものは5級には出ません。

こどもえいごぶハッチ

無理してたくさん紐づける必要はありませんよ!

類語や対義語をセットで覚える方法の他にも、級が上がっていくにつれて「例文で覚える方法」もあります。

しかし5級であれば簡単でイメージしやすい単語ばかり。

あくまで英検5級合格が目的で勉強するなら、気にしすぎなくてもいいでしょう。

少しご紹介しておくと、単語単体ではイメージしにくいものは、簡単な例文の中に組み込んで覚えます。

こうすることでイメージがつきやすくなり、単語の使い方がわかるようになります。

こどもえいごぶハッチ

もし覚えにくい、イメージしにくい単語があったらやってみてくださいね!

 

覚え方⑥:赤シートを使って覚える

単語の暗記方法の王道と言えば赤シート!

赤字になっているところを赤シートで隠し、書けるか、言えるかを確認する方法はおすすめです。

単語帳を買えば必ずといっていいほど赤シートはついてきます。

赤シートを利用して赤字を隠し、自分が今どれくらい暗記できているかを確認していきましょう。

赤いペンや緑のペンを使うことで自分で単語帳を作れますが、時間がない場合大変な作業になってしまいます。

正直、市販の英検5級用の単語帳1冊で十分です。

趣味で英語を勉強するならアリですが、英検5級合格だけに焦点を置くならオリジナルの単語帳を作らなくていいでしょう。

 

赤シートを使った暗記も、やはり何度か繰り返すことで徐々に定着します。

多くの英語初心者かつ英検5級受験者で、この繰り返しを経て英検に合格していく人は多いです。

こどもえいごぶハッチ

英検5級合格だけに焦点を置いて学習するなら、地道に続けていきましょう!

 

次に、英検5級の単語を勉強するのにおすすめの単語帳を紹介していきます!

 

英検5級の単語を学ぶのにおすすめな英単語帳

単語の効率的な覚え方の中で単語帳の話が出ましたね!

ここからは、おすすめの英検5級用の単語帳を紹介します。

一番のおすすめは、最初にご紹介する「英検5級 でる順パス単」ですね。

ただ英検5級に頻出する単語を集めただけでなく、最初から覚えていけば自然に出題頻度が高い順番に単語を覚えられるのが最大の魅力です。

ただ、覚えやすいと感じるかは人によって異なるので、その他の単語帳もご紹介します。自分に合うものを見つけて英検5級に合格するまでのお供にしてくださいね。

 

単語帳①:英検5級 でる順パス単

「英検5級 でる順パス単」の良さを最初にまとめてみます。

英検5級 でる順パス単の良いポイント
  • 「でる順」で効果的に覚えられる
  • 無料アプリ「英語の友」で音が聞ける
  • 覚えられたか確認できるミニテスト付き

冒頭でも少し触れましたが、「英検5級 でる順パス単」の単語は、英検5級によく出る単語順に並んでいます。

最初から覚えていけば自然と頻出単語を効率よく覚えられるでしょう。

こどもえいごぶハッチ

このような順序を決められるのは、英検の過去問をよく分析しているからですね!

 

また、英検5級の半分を占めるリスニング対策もバッチリです。

無料音声ダウンロードサービスの他、無料のスマホアプリ「英語の友」も利用できます。

「英検5級 でる順パス単」に載っている見出し語や例文の音声を聞けるため、効率的な暗記法でご紹介した「音で覚える方法」が実践できるようになっています。

 

英検5級は中学初級レベルと表記されていますが、中学の教科書にはあまり出てこない単語も英検には出てきたりします。

この単語帳は、英検5級の頻出単語を「教科書によく載っている単語」「教科書にはあまり載っていないが、英検に特徴的な単語」の2通りに分けてくれているのも特徴です。

学校の英語学習もしたいなら、「教科書によくのっている単語」から始める方法もあるのです。

単語を覚えられたか確認するためのミニテストもついています。

英検を受験する直前にやってみて自信をつけることも可能です。

こどもえいごぶハッチ

ただ単語が羅列されているだけでなく、楽しく覚えられるように英語の豆知識を教えてくれるコラムがあったり、キャラクターの「でちゃうくん」が励ましてくれたりするのでやる気になれますよ!

 

単語帳②:英検5級 絵で覚える単熟語

「英検5級 絵で覚える単熟語」の良いところはこちら!

英検5級 絵で覚える単熟語の良いポイント
  • さまざまな品詞をイラストで覚えられる
  • 登場人物がいることで暗記しやすくなっている
  • 全漢字にふりがなが振ってある

単語帳のタイトル通り、英検5級に必要な単熟語を絵で表現してくれているのが「英検5級 絵で覚える単熟語」です。

英語に限らず外国語の単語を覚えるとき、その単語のイメージが頭にすぐ浮かぶのは理想的です。

そのためにイラストが既に用意されているのなら、本格的な暗記が初めての方にもとっつきやすい内容になるでしょう。

 

例えば、「リンゴ」などの簡単な名詞ならイメージしやすいですが、「適した」などの単語だとなかなかイメージができないでしょう。

英検5級にここまでのレベルは登場しませんが、「英検5級 絵で覚える単熟語」は動詞や形容詞、副詞といったさまざまな品詞をイラストで表現してくれており暗記がしやすいです。

また、「英検5級 絵で覚える単熟語」には登場人物がいます。

彼らが単語の暗記をサポートしてくれるおかげで、学習内容が記憶に残るように工夫されています。

ただ暗記ばかりしているとつまらないので、その退屈さを少しでも和らげてくれますよ!

こどもえいごぶハッチ

英検5級の小学生の受験者は多くなっているため、時代に応じて漢字すべてにふりがなを振ってくれている点はすべての受験者にやさしい作りとなっています。

 

単語帳③:英検5級 英単語 650 英検ランク順

「英検5級 英単語 650 英検ランク順」の魅力ポイントはこちら!

英検5級 英単語 650 英検ランク順の良いポイント
  • クイズ形式で復習できる無料アプリがある
  • 最新の20回超分の過去問分析から作成した頻度表付き
  • 同じジャンルの単語をまとめて覚えられる一枚絵がある

 

「英検5級 英単語 650 英検ランク順」は、無料で音声ダウンロード可能です。

単語や熟語の音を聞けます。

加えて、無料アプリを使えば楽しいクイズ形式で単語を復習することが可能です。

覚えたことがクイズとなり、正解できれば達成感や満足感につながります。

小中学生も使いやすいように、クイズ形式にしてあるのでしょう。

こどもえいごぶハッチ

初めて英検を受験する小中学生用になっているので、漢字にもふりがなが振ってあります。

 

また、最新の20回超分の過去問分析から作成した頻度表があり、英検5級に出てくる単語を効率的に覚えることが可能です。

「英検5級 英単語 650 英検ランク順」が目指すのは、「最短」で合格に必要な語彙力を身につけることなので理にかなっていますね。

「英検5級 英単語 650 英検ランク順」では、類語や対義語をセットで覚えられます。

同じジャンルの単語をまとめて覚えられる一枚絵が用意されているので、イラストを見て一気に似た意味の言葉を覚えることが可能です。

こどもえいごぶハッチ

視覚的に、感覚的に単語を覚えるのであれば「英検5級 英単語 650 英検ランク順」がおすすめですね。

 

単語帳④:小学生のための英検5級 合格単語600

created by Rinker
¥1,100 (2022/05/21 21:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

「小学生のための英検5級 合格単語600」のポイントはこちら!

小学生のための英検5級 合格単語600の良いポイント
  • 品詞をバランスよく学べるよう7つの章がある
  • カラーイラスト付きで覚えやすい
  • 「会話アクティビティ」で会話の中の単語を体感できる

「小学生のための英検5級 合格単語600」は覚えにくい品詞も飽きずに学べるよう、7つの章に分けてそれぞれの品詞を満遍なく学べる構成になっています。

名詞は比較的覚えやすいのですが、副詞は小学生だと少し覚えにくいと感じてしまうもの。

まだ国語で日本語の品詞を習っていないと、論理的に品詞を理解するよりイメージで理解してしまった方が早いです。

そのため、カラーイラストが付いているのは重宝します。

日本語と英語を結び付けて覚えるよりも、イメージで覚えた方がダイレクトに単語が定着するので忘れにくくなります。

文字より絵の方が見てから忘れるまでのスパンが長いため、繰り返し覚えるのが苦手な小学生にもおすすめ。

随所に「会話アクティビティ」が収録されているのも「小学生のための英検5級 合格単語600」の良いところですね。

会話のフレーズの中で、習った単語がどのように使われているのかを知れば実践的な英語が身に付きます。

これは英検5級のリスニングとリーディング、どちらにも役立つ知識となるでしょう。

単語の単なる知識だけでなく、運用力も身につけたいなら「小学生のための英検5級 合格単語600」です。

 

単語帳⑤:1語1秒英単語[英検5級]

「1語1秒英単語[英検5級]」のポイントはこちら!

1語1秒英単語の良いポイント
  • 3ステップで合格までの道のりを短縮
  • 1秒という短い時間での暗記を徹底
  • ライティング・スピーキングへの応用力も身につく

「1語1秒英単語[英検5級]」は、単語帳には珍しく3つのステップで構成されています。

ステップ1では英検5級の必修単語と訳語が収録されており、ステップ2ではステップ1で覚えた英単語を例文の中で読むようになっています。

最後のステップ3では英検頻出の熟語や会話表現に馴染むことで、得点力を強化していきます。

 

1語1秒というキャッチーなタイトルですが、これは上記のステップ1で紹介されています。

このように短い1秒刻みで単語が収録されているのは、リズミカルに単語を覚えることで定着をはかる目的があるから。

英語は日本語と違って平坦な言い方が少なく、アクセントの位置や音の強弱が大きい言語です。

そのため、リズムよく覚えることは効果的なのです。

英検5級の試験はリスニングとリーディングのみですが、将来は自分の意見を言えるようにスピーキングとライティングもできるようになりたいところ。

「1語1秒英単語[英検5級]」は、「日本語から英語へ」という練習が用意されているので、ここでスピーキングとライティングの能力を高められます。

 

力試し!英検5級レベルの単語クイズゲーム

では、ここからは力試しです!

英検5級レベルの単語クイズゲームをしていきます。

最初は答えに選択肢があるため易しいレベルですが、どんどん出題形式が難しくなっていきます。

英語から日本語を答えるクイズから、日本語から英語を答えるクイズ構成にしてみました。

そして最後に、会話文の中にどの単語が入るかという実践的なクイズを出しています。

こどもえいごぶハッチ

英検5級レベルを体感するために使うも良し、ある程度勉強してから力試しをしてみるも良し、自由に使ってみてください!

 

問題

1⃣以下の単語の意味は何でしょう。選択肢から選びなさい。

①tooth

口 耳 鼻 歯

 

②was

でした できる もまた です

 

③drink

飲む 聞く 言う 話す

 

④flower

美しい 花 かえる 元気な

 

2⃣それぞれの英語の意味を日本語で書きなさい。

salt

flower

tree

sky

everything

hair

eye

ear

hand

window

door

wall

table

umbrella

cap

house

living room

bathroom

 

3⃣それぞれの日本語の意味を英語で書きなさい。

~を聞く

~へ行く

洗う

話す

書く

読む

閉める

運ぶ

買う

売る

歩く

走る

泳ぐ

始める、始まる

 

4⃣かっこに当てはまる単語を選択肢の中から選びなさい。

①Today is Wednesday. Tomorrow is ( ).

選択肢:①Thursday、②Tuesday、③Saturday、④Monday

 

②My sister speaks English very ( ).

選択肢:①big、②large、③up、④well

 

③I have a camera. Let’s ( ) a picture.

選択肢:①sing、②take、③speak、④now

 

④A: Bob, ( ) is that girl?

 B: She’s my sister.

選択肢:①how、②who、③where、④when

 

⑤My father likes sports. He can ( ) very fast.

選択肢:①listen、②run、③open、④sleep

 

⑥A: I like Ms Smith.

 B: ( ) too.

選択肢:①He、②We、③Them、④Me

 

⑦( ) is the eighth month of the year.

選択肢:①June、②May、③April、④August

 

解答

1⃣

①歯

②でした

③飲む

④花

2⃣

salt

flower

tree

sky

everything

全てのもの

hair

eye

ear

hand

window

door

ドア

wall

table

テーブル

umbrella

cap

帽子

house

living room

居間

bathroom

お風呂、トイレ

3⃣

~を聞く

listen to

~へ行く

get to

洗う

wash

話す

speak

書く

write

読む

read

閉める

shut

運ぶ

carry

買う

buy

売る

sell

歩く

walk

走る

run

泳ぐ

swim

始める、始まる

start

4⃣

① ①

② ④

③ ②

④ ②

⑤ ②

⑥ ④

⑦ ④

 

さあ、いかがでしたか?

英検5級の出題形式は知っておく必要があるので、一発合格を狙うなら単語を覚えるのと平行して問題集もやっておくことをおすすめします。

今回は単語に特化したクイズゲームを出してみましたが、納得のいく正解率になったでしょうか?

全体の8割ほど解けるようになったら、英検5級の合格ライン到達です!

まだまだ解けなかった方も、単語の暗記を進めれば必ず解けるようになるので安心してくださいね。

こどもえいごぶハッチ

解けた方は、英検5級相当の単語はそれなりに覚えられているので、そろそろ受験しても良いころかもしれませんね^^

 

英検5級の単語まとめ

単語は英語のすべての土台です。

リスニング、リーディング、スピーキング、そしてライティングすべてに必要になるものです。

だからこそ基礎をきちんとやっておかないと大変なことになります。

こどもえいごぶハッチ

効率的な暗記方法で、そして自分に合った単語帳で、しっかり単語を暗記して英検5級に臨みましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA