映画「アラジン」の英語タイトルは?タイトルの意味やおすすめの英語学習方法を紹介

世界中で高い人気を誇るディズニー作品の1つである「アラジン」

映画「アラジン」は日本でもなじみ深い作品ですよね。

では、映画「アラジン」の英語タイトルをご存じでしょうか?

こどもえいごぶハッチ

この記事では、映画「アラジン」英語タイトルやその意味、アラジンを使ったおすすめの英語学習法などを紹介します!

 

映画「アラジン」の英語タイトルはAladdin

映画「アラジン」の英語タイトルは「Aladdin」です。

日本語タイトルと同じく、主人公の少年の名前がタイトルになっています。

こどもえいごぶハッチ

では次に、主人公の名前であり、映画のタイトルにもなっているAladdinにはどのような意味があるのかを説明します。

 

英語タイトル「Aladdin」の意味

Aladdinはアラブ諸国で一般的に使われる男の人の名前です。

つまり、Aladdinはアラビア語が起源となっている言葉なのです。

アラビア語では、’Ala’ ad-Dinや’Ala’ al-Din(アラー・アッディーン/アラー・アッ=ディーン)などとなります。

アラーは「高み・高位」、アッディーンは「宗教」をそれぞれ意味し、Aladdinは高貴な意味合いを持つ言葉なのです。

’Ala’ ad-Dinや’Ala’ al-Dinなどはもとは「ラカブ」と呼ばれる称号で、イスラム教において功績を上げた優れた者に贈られていました。

こどもえいごぶハッチ

時を経て、現代では男性に付けられる一般的な名前となっています。

 

映画「アラジン」はアラブ諸国がモデル?

Aladdinがアラブ諸国で使われる名前である通り、映画「アラジン」の舞台はアラビア地域だといわれています。

アラビア地域だといわれる理由はいくつかあり、その1つが映画冒頭の「アラビアン・ナイト」という歌です。

「アラビアン・ナイト」という曲名がまさに「アラビアの夜」を意味しています。

 

また、曲中には広大な砂漠が登場します。

さらには、「アラビアン・ナイト」を歌うペドラー(行商人)が歌唱後一言目に発した言葉は「サラーム」

サラームとはアラビア語の挨拶です。

アラビア地域が舞台といわれている理由は他にもあります。

それは、実写版「アラジン」の撮影がヨルダンで行われたことです。

こどもえいごぶハッチ

「アラビアン・ナイト」という歌、そして実写版のロケ地などが理由となり、映画「アラジン」の舞台はアラビア地域だと考えられています。

 

映画「アラジン」の主人公は中国人という説も!?

実は、映画「アラジン」の主人公であるアラジン(Aladdin)が中国人であるという説も…!

理由は、映画「アラジン」の原作にあります。

映画「アラジン」の原作は、バグダード(現在のイラク)で作られた説話集『千夜一夜物語(アラビアンナイト)』に収録された説話の1つ「アラジンと魔法のランプ」です。

こどもえいごぶハッチ

『千夜一夜物語』はアラビア地域で作られた説話集ですが、「アラジンと魔法のランプ」は実は中国の民話なのです。

したがって、原作「アラジンと魔法のランプ」の主人公アラジンは中国人として描かれています。

 

こどもえいごぶハッチ

では、映画「アラジン」の主人公もやはり中国人なのでしょうか…?

既に触れた通り、映画「アラジン」ではアラビア地域が舞台とされています。

つまり、原作が収録された『千夜一夜物語』の世界観が採用されているのです。

こどもえいごぶハッチ

よって、主人公であるアラジンもアラビア地域出身の少年だと考えられます。

 

次に、映画「アラジン」英語版の視聴方法を紹介しますね。

 

映画「アラジン」の英語版の視聴方法

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」の英語版を購入せずに視聴する方法をまとめました!
  • Disney+(ディズニープラス)
  • Youtube

 

Disney+(ディズニープラス)

Disney+

映画「アラジン」を楽しむならDisney+(ディズニープラス)がおすすめです。

Disney+は、ディズニー・ピクサー・マーベルなどの名作が見放題の定額制動画配信サービスです。

オリジナル作品も多数配信されており、映画「アラジン」を含むあらゆる作品が楽しめます。

こどもえいごぶハッチ

月額990円(税込)で楽しめるので、映画「アラジン」以外も楽しみたいあなたは入会を検討してみるといいでしょう。

>>Disney+(ディズニープラス)をみてみる

 

 

Youtube

無料の動画配信サービスYoutubeでは、映画「アラジン」の劇中歌を視聴できます。

こどもえいごぶハッチ

アニメ版・実写版両方のあらゆる曲がアップされているため、Youtubeもぜひ活用してみてください。

 

<アニメ版>

Aladdin: One Jump Ahead | Sing-Along | Disney

 

Aladdin – A Whole New World (HD 1080p)

 

Aladdin – Prince Ali (HD 1080p)

 

<実写版>

Will Smith – Friend Like Me (From Aladdin)(Official Video)

 

Mena Massoud, Naomi Scott – A Whole New World (From Aladdin)(Official Video)

 

Naomi Scott – Speechless (From Aladdin)(Official Video)

 

次に、映画「アラジン」英語版の購入方法を紹介しますね。

 

映画「アラジン」英語版の購入方法

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」の英語版の購入方法をまとめました。

アニメ版・実写版ともに、購入元を載せているので、購入の際には参考にしてみてください!

 

アニメ版「アラジン」の英語版DVD&Blue-ray

アニメ版「アラジン」の英語版DVD&Blue-rayの購入元は次のとおりです。

音声・字幕ともに日本語と英語の両方に対応しています。

 

実写版「アラジン」の英語版DVD&Blue-ray

実写版「アラジン」の英語版DVD&Blue-rayの購入元は次のとおりです。

こちらも日本語・英語どちらにも対応していて楽しめますよ。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥2,650 (2023/01/31 07:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

次に「アラジン」の英語版絵本の購入方法を紹介しますね。

 

「アラジン」の英語版絵本の購入方法

こどもえいごぶハッチ

「アラジン」の英語版の絵本も販売されています。

小さなお子様がいる方は、映画と一緒に絵本の読み聞かせも楽しんでみましょう。

 

Aladdin (Disney Aladdin) (Little Golden Book)

created by Rinker
Golden/Disney
¥965 (2023/01/30 13:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

1942年にアメリカで刊行されたLittle Golden Book。

製本テープが金色なのが、Little Golden Bookの特徴です。

こどもえいごぶハッチ

「アラジン」以外のディズニー作品も出版されていますよ。

 

朗読QRコード付き Read Disney in English えいごでよむディズニーえほん (5) アラジン “As You Wish” (えいごでよむディズニーえほん 5) / アレン玉井光江 【絵本】

「えいごでよむディズニーえほん」シリーズの1冊。

こどもえいごぶハッチ

付属のQRコードを読み込めば、ネイティブの朗読が聞けますよ!

 

次に、映画「アラジン」の英語版スクリプトを紹介しますね。

 

映画「アラジン」の英語版スクリプト

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」の英語版スクリプトは、いくつかのサイトで確認できます。

スクリプトは映画視聴にはもちろん、英語学習にも役立つため必要な方は次のWebサイトを参考にしてみてください。

 

<アニメ>

Aladdin (1992)/Transcript | Moviepedia – Fandom

Read”Aladdin”Script

<実写版>

Aladdin (2019)/Transcript | Moviepedia – Fandom

Aladdin 2019 Movie Script

 

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」は英語学習にも活かせます。

アラジンで楽しく英語を身に付けましょう!

 

次に、映画「アラジン」を使った英語学習法を紹介していきます。

 

映画「アラジン」を使った英語学習法

こどもえいごぶハッチ

Disney+(ディズニープラス)やYoutube動画で映画「アラジン」を視聴しつつ、効果的に英語を学べる方法を紹介します!
  • 日本語字幕・英語字幕の使いこなす
  • シャドーイング
  • ディクテーション

の3つを頭に入れておきましょう。

 

日本語字幕・英語字幕を使いこなす

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」を使って英語学習をする際には、日本語字幕と英語字幕を上手く使いこなしましょう。
  • ストーリーをあまり知らない方
  • 今一度ストーリーを確認したい方

は、初めに英語音声+日本語字幕で一度全編を視聴してみましょう。

学習のモチベーションを保つためにも、音声は日本語ではなく英語に設定しておくと良いですよ!

 

こどもえいごぶハッチ

ストーリーが把握出来たら、英語音声+英語字幕に切り替えます。

日本語字幕では聞き取れなかった英語も、英語字幕を表示し文字を追いながら視聴することで「こう言っていたのか!」と理解できます。

もちろんわからない単語や表現もあると思いますので、わからなかった箇所は書き留めて意味を調べるようにしてください。

 

こどもえいごぶハッチ

英語音声+英語字幕に慣れてきたら、最後に英語音声+字幕なしに挑戦しましょう!

字幕なしで視聴して意味がわからなかったり聞き取れなかったりしたときには、英語字幕を表示して確認してみてください。

ただし、いずれのステップにおいても毎回全編を見ているとかなり時間がかかり、途中で飽きてしまう可能性があります。

「今日はこの場面!」のように、シーンごとに区切って学習すると1日の学習負担が軽減できるので、工夫しながら学習を継続していきましょう。

こどもえいごぶハッチ

日本語字幕と英語字幕を上手く活用して、段階的に英語学習を進めてみてくださいね。

 

シャドーイング

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」のセリフを活用して、シャドーイングをしてみましょう。

シャドーイングとは英語音声を聞きながら、同時にまねして発音してみる英語学習法です。

シャドーイングは

  • リスニング力・スピーキング力の向上
  • 英語特有のリズムやアクセントの習得

に効果を発揮します。

 

シャドーイングでは、聞こえた音をすぐに追いかけることがポイントです。

初めは難しく感じますが、何度も繰り返し訓練をすると音声と同じスピードで、そして同じ発音やアクセントで発話できるようになります。

こどもえいごぶハッチ

映画の中の短いセリフや自分が好きなセリフから挑戦するのがおすすめです!

 

ディクテーション

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」を活用して、ディクテーションをしてみるのもおすすめです。

ディクテーションとは、聞き取った英語を書き取る学習方法のことを指します。

聞き取ったままを書きとるのがポイントです。

映画「アラジン」の中の好きなシーンから英文を抜粋して行うと良いでしょう。

 

仮に、単語のつづりがわからない場合は、音からつづりを予測したりカタカナで書いたりしておきましょう。

答えを確認した際に、つづりの間違いや正しい音と自分が思っていた音とのズレに気付けます。

英語は間違えた分だけ身に付くため、間違えを恐れずに聞いたままを書き取ってくださいね!

こどもえいごぶハッチ

アラジンを使った英語学習がやる気になってきたあなたは、Disney+(ディズニープラス)の便利な字幕切り替え機能を活用して英語学習をしてみましょう!

 

次に、映画「アラジン」が英語学習におすすめな理由を紹介します。

 

映画「アラジン」が英語学習におすすめな理由

映画「アラジン」が英語学習におすすめな理由は次の4つです。

  • 英語が聞き取りやすい
  • アニメ版と実写版の両方がある
  • 馴染みのあるストーリー
  • 歌からも英語が学べる

それぞれの理由を詳しく解説していきますね。

 

理由①:英語が聞き取りやすい

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」は英語が聞き取りやすく、学習しやすい特徴があります。

映画「アラジン」を含むディズニー作品は子ども向けに作られたアニメです。

そのため、登場人物が英語をはっきり発音していたり使われている英語がやさしめだったりします。

ただし、映画「アラジン」に関しては会話スピードが普通レベルで、特にランプの魔人ジーニーの英語はかなり速いため、最初は聞き取りにくさがあるかもしれません。

こどもえいごぶハッチ

しかし、全体的にはっきりと聞き取りやすく話されているため、英語学習にも十分活用できますよ。

 

理由②:アニメ版と実写版の両方がある

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」はアニメ版と実写版の両方があります!

まずはアニメ版「アラジン」で英語学習を始め、慣れてきたら実写版「アラジン」に移行してみてください。

実写版よりアニメ版の方が英語の難易度が低いからです。

同じストーリーを活用しながらレベルアップが図れますよ!

こどもえいごぶハッチ

アニメ版と実写版の両方を活用して、楽しく効果的に英語学習を進めてみてください。

 

理由③:馴染みのあるストーリー

こどもえいごぶハッチ

ストーリーに馴染みがあると、英語学習を飽きずに続けやすいです。

映画「アラジン」は日本でも大人気のディズニー作品なので、日本語吹き替え版を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ストーリーがある程度把握できていれば、英語がわからずとも、飽きずに視聴し続けられるはずです。

また、ストーリーを知っていることで、英語の意味が予測できることもあります。

こどもえいごぶハッチ

馴染みがある作品だからこそ、飽きずに学習が進められるのです。

 

理由④:歌からも英語が学べる

こどもえいごぶハッチ

劇中歌からも英語が学べることも、映画「アラジン」をおすすめする理由です。

映画「アラジン」はミュージカル映画のため、アニメ版・実写版ともに歌がいくつも盛り込まれています。

英語学習において英語の歌を聞き実際に歌ってみることは、リスニング力やスピーキング力の向上に効果的です。

耳が英語に慣れることや英語の正しいリズム・発音を身につけられます。

こどもえいごぶハッチ

ミュージカル映画である「アラジン」は、歌からも英語を学べるのです。

 

次に、映画「アラジン」の英語版キャラクター一覧を紹介します。

 

映画「アラジン」の英語版キャラクター一覧

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」に登場する主要キャラクターたちの英語表記をまとめてみました!

日本語

英語

役どころ

アラジン/アリ王子

Aladdin/Prince Ali

主人公の少年/王子と偽っているときの名

ジャスミン

Jasmine

アグラバー王国の王女

ジーニー

The Genie

ランプの魔人

アブー

Abu

アラジンの相棒の猿

魔法のじゅうたん

Magic Carpet

洞窟(Cave of Wonder)で出会った空飛ぶじゅうたん

ジャファー

Jafar

アグラバー王国の国務大臣(王国の支配を企む)

イアーゴ

Iago

ジャファーに仕えるオウム

サルタン

The Sultan

アグラバー王国の国王

ラジャー

Rajah

ジャスミンが飼っているペットの虎

ガジーム

Gazeem

洞窟(Cave of Wonders)に飲み込まれてしまった泥棒

ペドラー

Peddler

冒頭に登場する行商人

 

次に、映画「アラジン」の名シーンから学ぶ英語表現を紹介します。

 

映画「アラジン」の名シーンから学ぶ英語表現

  • アラジンがジャスミンを助けて自分が住んでいる場所に招待したシーン
  • 魔法のじゅうたんに乗るよう誘うシーン

の2つにわけて紹介していきます!

 

アラジンがジャスミンを助けて自分が住んでいる場所に招待したシーン

王宮を抜け出し、市場にやってきたジャスミン。泥棒だと責め立てられたジャスミンをアラジンが救い出します。

その後、アラジンが自分とアブーが暮らす場所へジャスミンを招待するシーンです。

 

Aladdin: I wonder what it would be like to live there, to have servants and valets…

(王宮を見ながら)あそこに住んだらどんな感じなんだろう。使用人や付き人がいて…。

 

Jasmine : Oh, sure.   People who tell you where to go and how to dress.

ええ、そうね。みんなそこへ行きなさい、これを着なさいって言うわ。

 

Aladdin : It’s better than here.  Always scraping for food and ducking the guards.

ここよりはましさ。いつも食べ物のために争って、衛兵をかわして。

 

Jasmine : You’re not free to make your own choices.

何も自分で決められない。

 

Aladdin : Sometimes you feel so–

時々思うんだ…

 

Jasmine: You’re just–

自分が…

 

Both : –trapped.

捕らわれてるって。

 

引用元:『Aladdin』(1992)

 

こどもえいごぶハッチ

ここからは、アラジンがジャスミンを助けて自分が住んでいる場所に招待したシーンの英語表現を解説します!

 

I wonder what it would be like to live there

I wonder + 疑問詞(what, where, when, why, who, how)で「~かな」と、疑問や推測を意味します。

 

where to go / how to dress

where to …で「どこへ〜したら良いのか」を意味し、where to goで「どこへ行くべきか」「行くべき場所」となります。

how to …で「どのように~したら良いか」「~の方法」を意味するので、how to dressで「どのように身に着けるべきか」となります。

 

scraping for food

scrapは「破棄する」を意味する単語ですが、「喧嘩する」というスラング的な意味も持ちます。

そのため、scrap for foodで「食べ物のために言い争う」となります。

 

ducking the guards

duckは名詞で「アヒル」「カモ」の意味で使いますが、動詞では「かわす」「避ける」を意味します。

duck the guardsで「衛兵をかわす」となります。

 

make your own choices

make one’s own choiceで「自分で選択する」を意味します。

 

trapped

be trappedは「捕らわれている」「閉じ込められた」を意味します。

 

魔法のじゅうたんに乗るよう誘うシーン

アラジンはジャスミンの部屋のバルコニーに降り立ち、距離を縮めようと話しかけます。

ジャスミンとのやり取りの中で、アラジンが魔法のじゅうたんに乗るよう誘うシーンです。

 

Bee(The Genie) : Stop her! Stop her! Do you want me to sting her?

止めろ!彼女を止めるんだ!彼女を針でチクリとしてみようか?

 

Aladdin : Buzz off!

向こうへ行ってくれ!!

 

Bee(The Genie) : Okay, fine.  But remember–bee yourself!

そうかい、わかったよ。でも、覚えておけ…自分らしくだぞ!

 

Aladdin : Yeah, right!

ああ、わかったよ!

 

Jasmine : What!?!

何ですって?

 

Aladdin : Uh, you’re right.  You aren’t just some prize to be won.You should be free to make your own choice. I’ll go now. (He steps up on the ledge and drops off.)

ああ、君の言う通りだよ。君は何かの景品なんかじゃない。君が自由に決めるべきだ。もう行くよ。(バルコニーの柵に飛び乗り、下へ落ちる)

 

Jasmine : No!

だめ!

 

Aladdin : What?  What?

え、何?

 

Jasmine : How–how are you doing that?

どう…どうやっているの?

 

Aladdin : It’s a magic carpet.

魔法のじゅうたんだよ。

 

Jasmine : It’s lovely.

素敵ね。

 

Aladdin : You, uh, you don’t want to go for a ride, do you? We could get out of the palace, see the world.

乗ってみないかい?王宮を飛び出して、外の世界が見れるよ。

 

Jasmine : Is it safe?

危なくないの?

 

Aladdin : Sure.  Do you trust me?

もちろん。僕を信じてみないか。

 

Jasmine : What?

何ですって。

 

Aladdin : Do you trust me?

僕を信じてみないか。

 

Jasmine : Yes.

ええ。

 

引用元:『Aladdin』(1992)

 

こどもえいごぶハッチ

ここからは、魔法のじゅうたんに乗るよう誘うシーンの英語表現を解説します!

 

sting

stingは「(針などで)刺す」を意味します。

魔法で蜂になっているジーニーがジャスミンを引き留めようと、アラジンにからかいながら放ったセリフです。

 

Buzz off!

buzz offは「立ち去る」を意味するイディオムです。

怒っているときには「あっち行って!」というニュアンスで使用できます。

 

bee yourself

be yourself「自分らしく」のbeと、「蜂」を意味するbeeをかけ合わせています。

王子という偽りの姿を演じ続けるアラジンに向かって、「偽らず、自分らしくいけ」とさとすジーニーのセリフです。

 

some prize to be won

prizeは「賞品」「景品」を意味し、to be wonは「勝ち取られる」を意味します。

次から次に他国から王子がやってきて、もののように扱われるジャスミンを表現したアラジンのセリフです。

 

Do you trust me?

映画「アラジン」の中で、最も有名なセリフですね。

日本語吹き替え版では『僕を信じろ。』と訳されています。

Do you trust me?は、お城を抜け出したジャスミンと追っ手から逃げる際にも、アラジンが口にしています。

さらに、ラストでジャファーを倒すシーンでもTrust me.と力強く放っているのが印象的です。

 

最後に、映画「アラジン」の名曲から学べる英語表現を紹介しますね!

 

映画「アラジン」の名曲から学べる英語表現

映画「アラジン」の次の名曲から、いくつか英語表現をご紹介します。

  • A Whole New World
  • Speechless

 

A Whole New World

映画「アラジン」の劇中歌の中でも、名曲中の名曲です。

こどもえいごぶハッチ

今回は1番のみ取り上げました!

【英語歌詞】

 

[Aladdin]

I can show you the world

Shining, shimmering, splendid

Tell me, Princess

Now when did you last let your heart decide?

I can open your eyes

Take you wonder by wonder

Over, sideways and under

On a magic carpet ride

A whole new world

A new fantastic point of view

No one to tell us no

Or where to go

Or say we’re only dreaming

 

[Jasmine]

A whole new world

A dazzling place I never knew

But when I’m way up here

It’s crystal clear

That now, I’m in a whole new world with you

 

引用元『A Whole New World』Peabo Bryson・Regina Belle(1992)

 

【日本語歌詞】

 

[アラジン]

見せてあげよう 輝く世界

プリンセス 自由の花をホラ

目を開いて この広い世界を

魔法のじゅうたんに身をまかせ

おおぞら 雲は美しく

誰も僕ら 引きとめ しばりはしない

 

[ジャスミン]

おおぞら 目がくらむけれど

ときめく胸

初めて あなた見せてくれたの

 

引用元:『ホール・ニュー・ワールド』石井一孝・麻生かほ里(1992)

 

こどもえいごぶハッチ

次に、A Whole New Worldで使われている英語表現を解説していきます。

 

Shining, shimmering, splendid

shining「輝く」、shimmering「きらめく」、splendid「輝かしい」「すばらしい」をそれぞれ意味します。

全て直前のthe worldを修飾しているのが特徴です。

日本語版の歌詞では「輝く」に集約されています。

 

when did you last let your heart decide

直訳は「最後に自分で決心したのはいつ?」となります。

letは「〜させる」の意味です。

 

wonder by wonder

…by…には「次から次」という意味合いがあります。

(day by day「日ごとに」step by step「一歩ずつ」)

また、wonderは「驚くべきもの」「奇跡」の意味があり、wonder by wonderは「驚くべき素敵な場所から驚くべき素敵な場所へ」となります。

 

A dazzling place I never knew

dazzlingは「目がくらむような」「まぶしい」を意味し、a dazzling place「目が眩むような場所」をI never knew「今まで知り得なかった」が修飾しています。

 

It’s crystal clear

crystal clearの直訳は「水晶のように透明な」となりますが、「明白である」「明瞭である」といったニュアンスで使われます。

日常的にもよく使われる表現です。

 

こどもえいごぶハッチ

次に、Speechlessについて紹介していきます!

 

Speechless

Speechlessは実写版「アラジン」でジャスミンが歌った曲です。

こどもえいごぶハッチ

実写版のみのオリジナルソングですが、聞く人の胸に刺さると大きな話題を呼びました。

【英語歌詞】

I won’t be silenced

You can’t keep me quiet

Won’t tremble when you try it

All I know is I won’t go speechless

‘Cause I’ll breathe

When they try to suffocate me

Don’t you underestimate me

‘Cause I know that I won’t go speechless

 

引用元:『Speechless』Naomi Scott(2019)

 

【日本語歌詞】

 

私は、もう これ以上

黙っていられはしない

心の声 あげて

今こそ

自由の扉開け

羽ばたくとき、そうよ

心の声 あげて

 

引用元:『スピーチレス~心の声』木下晴香(2019)

こどもえいごぶハッチ

次に、Speechlessで使われている英語表現を解説していきます。

 

Won’t tremble when you try it

trembleは「(恐怖で)震える」を意味します。

when you try itのitは、前文のkeep me quiet「私を黙らせる」を指すため、won’t tremble when you try itで「私を黙らせようとしても、恐れない」となります。

 

I’ll breathe when they try to suffocate me

breatheは「息をする」「生きている」の意味です。

また、suffocateは「窒息状態にする」「抑圧する」を意味し、I’ll breathe when they try to suffocate meで「私を押さえ付けようとしても、私は生きている」となります。

 

underestimate

「低く見積もる」の意味で、ここでは「侮る」「甘く見る」といったニュアンスになります。

 

アラジンの英語タイトルまとめ

こどもえいごぶハッチ

映画「アラジン」の英語タイトルは「Aladdin」でした。

Aladdinという人名には、高貴な意味合いがあります。

英語版「アラジン」はDVDやBlue-ray、定額制の動画配信サービスなどで視聴可能です。

気になった方は、ぜひDVDやBlue-rayの購入やDisney+(ディズニープラス)への入会してみてくださいね。

こどもえいごぶハッチ

今回紹介した英語学習法を参考に、ぜひ英語版「アラジン」でも英語学習を楽しんでみましょう。

>>Disney+(ディズニープラス)公式サイトはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です