英語が全くできない・わからない大学生におすすめの勉強法を紹介!

  • 「英語が死ぬほどできない…」
  • 「英語が分からなすぎて大学の授業が苦痛…」

そんな悩みを抱えた大学生は多いのではないでしょうか?

筆者自身も大学1年生まで英語が苦手で、英語にコンプレックスを抱いていた1人です。

英語に苦手意識がある人の大半は、「何から手をつけたらいいかわからない…」と感じているはず。

 

そこでこの記事では、英語が全くできない大学生におすすめの基礎から学べる勉強法を解説します。

さらに英語習得に活用できる海外ドラマアプリもピックアップ。

スキマ時間を利用して手軽に始められる方法ばかりなので、苦手な英語を克服したい人はぜひ参考にしてください!

 

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

全く英語ができない大学生が英語を基礎から勉強するメリット

英語を基礎から勉強するメリット

英語ができない大学生にとって、英語の授業は雑音に聞こえてしまいますよね。

しかし今「英語ができなくてやばい…」と悩んでいる人は、言い換えれば「英語が分かるようになりたい」と感じているということ。

英語学習を始める上で、「英語を理解したい」という気持ちはとても大切です。

学習意欲があるうちに、基礎から勉強をはじめましょう!

大学生が英語の基礎を勉強するメリットは、次の3つです。

ここからは、それぞれのメリットを詳しく説明していきます。

 

メリット①:勉強時間が確保しやすい

時間が確保しやすい

1つ目のメリットは、勉強時間が確保しやすいこと。

社会人になると大学時代とは違い、自由な時間が一気になくなります。

大学生は授業の合間やバイトまでの空き時間など、時間を作りやすい環境です。

特に英語初心者は、内容を理解するのに時間がかかる傾向があります。

時間に余裕がないまま勉強を進めると、理解が追いつかず挫折の原因に。

また社会人になって英語を勉強しようと考えた場合、通勤時間を使って勉強するなどの工夫が必要です。

そのためスケジュール管理しやすい大学生のうちに、英語の基礎を習得しておきましょう。

 

メリット②:就活でアピールポイントになる

就活でアピールポイントになる

2つ目は、就活で有利になることです。

グローバル化が進み、首都圏だけでなく地方でも英語を重要視する企業が増えています。

英語に関連した仕事でなくても、英語ができるのは大きなアピールに!

加えて面接で「苦手な英語を習得するために、こんな勉強をしました!」と伝えれば、苦手なことも努力して解決できる人といったイメージを与えられますよ。

 

メリット③:将来の選択肢が広がる

将来の選択肢が広がる

3つ目は、将来の可能性を広げられることです。

英語の基礎が身についていると、多人種の人とコミュニケーションが取れるので、他国に興味を持つきっかけになります。

そして世界に目を向けられるようになると、海外も視野に入れた将来設計が可能に!

他にも語学力だけでなく、思想や価値観の違いを学べるチャンスもあります。

まだ将来やりたいことが決まっていない人でも、留学や海外ボランティアなど、就職以外の選択肢を増やせますよ!

 

全く英語ができない大学生向け基礎勉強法

英語が全くできない大学生向け基礎勉強法

英語が苦手な大学生におすすめの勉強法は、小学・中学レベルの英語から復習しなおすこと。

理由は小学校・中学校で勉強する英語には、英語の基本がたくさん詰まっているからです。

「中学校で習う英語をマスターしておけばネイティブとも会話できる」と言っても過言ではありません。

 

また英語に限らず基本が身についていないと、学習レベルが上がるにつれて必ず苦労します。

まずは自分の英語レベルを確認するためにも、小学生・中学生向けの基本から復習してみましょう。

ここからは英語ができない大学生向けの勉強方法を、ステップ順に紹介していきます。

それでは早速、各ステップのやり方を見ていきましょう。

 

ステップ①:洋楽を聞く(リスニング)

洋楽を聞く

まずは自分が好きな洋楽を聞くことから始めましょう。

英語が苦手な人は、耳を英語に慣れさせる必要があります。

理由は耳が慣れて“英語は雑音”と感じなくなれば、英語に対する苦手意識を減らせます。

参考書に付いているCDは文法を理解するのに便利な教材ですが、フランクな英語でリスニング学習したい人には洋楽がおすすめです。

 

リスニング練習では英語が理解できなくても、まず単語を聞き取ることから始めましょう。

耳が慣れてくると聞き取れる単語が増えて、リスニング力が飛躍的に上がります。

 

洋楽を聞くときのポイントは、聞き流しせず歌詞を意識しながら聞くこと。

英語を意識しないと、ただ音楽を楽しむだけになってしまうので注意してください。

お気に入りの洋楽を繰り返し聞いたり、友達のおすすめ洋楽を聞いて英語に触れる機会を増やして英語耳を育てましょう。

【洋楽リスニング学習のポイント】

  • 好きな洋楽を聞く
  • 歌詞を意識して聞く
  • 聞き流しはしない
  • 単語の聞き取りから始める

 

ステップ②:小学生・中学生向け参考書を読む(文法)

中学生向け参考書を読む

次は小学生・中学生向けの参考書で文法の復習をする勉強法です。

筆者の経験上、大学生で英語が苦手な人の多くは、中学英語でつまずいています。

つまずく理由の1つは、小学校の英語にはなかった“英文法”が出てくること。

文法と聞くと一気に難易度があがり、勉強する気がなくなる人もいるかもしれません。

しかし英文法は、英語を理解する土台となる部分なので、しっかり身につける必要があります。

「文法が分からないから英語が嫌い…」と感じている人は、中学英語の参考書を使って復習してみましょう。

 

筆者がおすすめする、初心者でも分かりやすい中学英語の参考書は次の3つです。

  • 中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。
  • カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業
  • 毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

では、それぞれの内容をチェックしていきましょう。

 

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

英文法の基礎から英文の組み立て方まで、中学校で習う英文法を復習するための入門書。

主語や動詞など、中学校で最初に習う基本から丁寧に説明しています。

また不定詞や現在完了形など、文法でつまずきやすいポイントがイラストを使って分かりやすく解説しているのも特徴です。

練習問題がたくさんのっているので、反復練習をして基礎の定着をはかれる1冊です。

 

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,650 (2024/04/10 21:25:46時点 Amazon調べ-詳細)

カラーイラストと例文を用いて、文法を分かりやすく解説している本です。

中学校で習う時制や分詞構文など、初心者が苦労するポイントをしっかりおさえています。

例文には、誰もがイメージしやすい例えを使っているのが特徴です。

シチュエーションで文法を覚えれば、言い換えや応用問題にも対応できるメリットもありますよ。

「苦手な英文法は丸暗記するしかない…」と思っている人におすすめの1冊です。

 

毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

タイトルの通り、英語をパターンで分かりやすく解説している参考書です。

文法の例文が項目ごとに14個ずつのっており、シチュエーションによって違う英単語を使って説明しています。

テキストとCDを使って、繰り返し読む・聞く・音読することで、パターンの理解と定着が狙えるのが特徴です。

また出てくる例文は日常で使えるものばかりなので、自分に置き換えて英文を作る勉強法もあります。

英文のパターンを増やせば、あとは単語を置き換えるだけでシチュエーションに合った会話ができますよ!

 

ステップ③:バイリンガル版のマンガを読む(リーディング)

バイリンガル版マンガ本

参考書で基本文法を学習したら、次は英語に訳されたマンガ本を読んでみましょう。

マンガ本は娯楽のイメージがあるかもしれませんが、参考書で学んだ文法がたくさん使われています。

使い方次第で、英語学習に役立つアイテムなのでぜひ活用してください。

英語訳されたマンガ本には、次の2種類があります。

  • 英語版(英語のみ記載)
  • バイリンガル版(日本語と英語の両方記載)

 

英語が読めない人は、バイリンガル版から読み始めるのがおすすめです。

隣に日本語が書かれているので、意味をチェックしながら読み進められます。

「英語学習では日本語を使わない方がいい」と思われがちですが、英語学習は続けることが大切です。

英語初心者の人はストレスなく学習を進めるためにも、無理せず日本語を確認しながら読みましょう。

 

筆者おすすめの、バイリンガル版マンガ本は次の3つです。

  • ドラえもん
  • 進撃の巨人
  • 金田一少年の事件簿

それでは、それぞれの詳細をチェックしていきましょう。

 

ドラえもん

“未来から来たネコ型ロボットのドラえもん”と、“ドジな少年のび太”の日常を描いた物語。

ドラえもんの“ひみつ道具”を使って、のび太の悩みを解決していくストーリーです。

バイリンガル版のドラえもんでは、感動する話・爆笑する話など、話のジャンルによって単行本が分かれています。

 

キャラクターが話す吹き出しは英語で書かれており、日本語は枠の外に記載されているので意味をすぐに確認できるのは嬉しいポイント!

参考書にのっている型にはまった英会話ではなく、友幸同士のフランクな表現が多いのが特徴です。

また会話だけでなく効果音や擬音も英語訳されているのも魅力。

日常会話で使える言い回しをたくさん覚えたい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

進撃の巨人

謎の巨人が支配する世界で、主人公のエレンと仲間たちが巨人に立ち向かう姿を描いたマンガです。

特殊な世界観の物語のため、日本語でマンガ本やアニメを見たことがある人におすすめとなっています。

話の内容を知らない人は、まず日本語で内容を把握してからバイリンガル版にチャレンジすると、スムーズに読み進められますよ。

他には仲間同士の会話が多いので、単語や文法をたくさん学習できるのが魅力です。

繰り返し出てくる単語が多いので、読み進めるうちに自然に英語力を鍛えられます。

壮大な世界観を楽しみながら英単語力を増やしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

金田一少年の事件簿

高校生の金田一一(きんだいちはじめ)が、難事件を解決していくミステリー作品です。

バイリンガル版は、各エピソード1冊で構成されています。

殺人事件の専門用語がたくさん出てきますが、同じ単語の繰り返しが多いので基本の文法をマスターしていれば読める内容です。

また友達同士の会話も多く、日常会話の言い回しが身につけられるメリットも!

トリックを解き明かしていく展開を夢中で読み進められるので、推理物や謎解きが好きな人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

ステップ④:海外ドラマの音声をマネする(スピーキング)

海外ドラマの音声をマネする

続いては、海外ドラマを使ってスピーキング力をつけましょう。

映画ではなく海外ドラマを選ぶ理由は、短時間で1話を見終えられるからです。

日常のちょっとした空き時間でも学習できるのは、英語学習を続ける上で大きなメリットと言えます。

海外ドラマを使ってスピーキングするときは、意味を理解するのはいったん忘れて、セリフ通りにマネすることを意識してください。

最初は単語1つを聞き取って声に出すのも、苦労するかもしれません。

しかし繰り返し練習すれば、声に出せる単語が増えていくので諦めずに頑張りましょう。

 

筆者がおすすめする、全く英語ができない大学生向けの海外ドラマは次の3つです。

  • Full House(フルハウス)
  • Gossip Girl(ゴシップガール)
  • SUITS(スーツ)

早速、それぞれの詳細を紹介します。

 

Full House(フルハウス)

アメリカに住む3人の娘と、父親の日常を描いたコメディドラマ。

とにかく明るい家族に加え、家族以外の登場人物もユニークな個性の持ち主ばかりです。

家族の日常にスポットを当てているので、生活で使える英語がたくさん出てくるのがポイント!

また子供同士の会話では、使われている単語や文法がシンプルなので、中学レベルの英語力でも理解できます。

ネイティブ特有のスラングや文法が難しいところがありますが、聞き取れた単語だけでいいので発音してみましょう。

 

Gossip Girl(ゴシップガール)

ニューヨークの高級住宅街に暮らす、セレブ高校生が主人公の物語です。

情報サイト「ゴシップガール」の投稿をめぐり、主人公と仲間たちの恋愛や友情が変化していく様子を描いています。

高校生同士の会話が多いので、スラングや会話スピードが速いところがありますが、使われている文法は簡単です。

参考書では学べない、友達とのリアルな会話で使えるフレーズが身につけられるのが魅力となっています。

 

SUITS(スーツ)

ニューヨークの有名な弁護士事務所が舞台の法律ドラマ。

敏腕弁護士ハーヴィと天才的な頭脳を持つ青年マイクが、法廷や日常生活でさまざまな困難に立ち向かっていくストーリーです。

スーツの魅力は会話シーンが多く、1話でたくさんの英語に触れられること。

会話スピードは速めですが、単語をはっきり発音しているのでスピーキング練習に適した作品です。

法廷のシーンでは専門用語が多く登場するので、最初は聞き取るのが難しいかもしれません。

しかし聞き逃した単語を気にし過ぎると先に進めないので、いったん最後までスピーキングしてみましょう。

 

ステップ⑤:オンライン英会話を利用する

オンライン英会話スクール

英語に少し興味が出てきたら、オンライン英会話を利用してみるのもおすすめです。

オンライン英会話の魅力は、好きな時間にどこにいても勉強できること。

スケジュールを組みやすいので、授業やバイトで忙しい人にぴったりの学習ツールです。

多くのオンライン英会話では無料体験を受け付けているので、気になるものがあれば試してみてください。

筆者おすすめのオンラインスクールは、次の3つです。

それでは、各オンラインスクールの特徴を紹介します。

 

DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話の特徴
  • 月額7,900円(税込)で毎日受講可能
  • 24時間365日受講可能
  • 9,000冊以上の教材が無料
  • 2回の無料体験あり

24時間365日開講しているDMM英会話

「英語を勉強したい!」と思ったときにすぐ受講できるので、やる気を損ねないのが魅力です。

1日1回25分のスタンダードプランだと、月額7,900円(税込)で毎日受けられます。

 

DMM英会話の特徴の1つが、教材の豊富さ。

9,000冊以上の教材を、全て無料で利用できます。

また10段階の英語レベルを設定しており、レベルに合わせた教材選びができるので初心者でも安心して始められるスクールです。

無料体験で25分のレッスンが2回受けられるので、興味がある人はぜひ試してみてください。

無料登録後3日以内入会で初月50%割
>>DMM公式をみてみる
登録はたった1分で完了。無料体験は2回あって安心
万が一あわなくても1分で退会できます

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの特徴
  • 月額6,480円(税込)
  • レッスン回数無制限
  • 予約なしでレッスン可能
  • 7日間の無料体験あり

月額6,480円(税込)で、何度でもレッスンが受けられるネイティブキャンプ

たくさん英語に触れた方が上達スピードは早いので、回数無制限で受講できるのは大きなメリットです。

しかも予約なしで受講できる“今すぐレッスン”を使えば、ちょっとしたスキマ時間にも勉強できます。

効率的に英語を身につけることが可能です。

 

また通常は1回25分のレッスンですが、必要に応じて5分や10分にレッスン時間を変更できるのも嬉しいポイント!

急なスケジュール変更があっても対応できるので、バイトなどで忙しい人にはぴったりです。

7日間の無料体験レッスンが受けられるので、じっくり試してから決めたいあなたはネイティブキャンプを選ぶと良いでしょう。

今なら4/30までアマギフ5,000円貰える
>>ネイティブキャンプ公式をみてみる
無料で7日間じっくり試せるから安心です
無料会員登録もたったの1分で完了

 

キャンブリー

キャンブリー

キャンブリーの特徴
  • コースによって異なる利用料金
  • 講師全員がネイティブスピーカー
  • レッスン録画機能あり
  • 15分の無料体験あり

オンラインスクールの中でも珍しい、講師が全員ネイティブスピーカーのキャンブリー

24時間いつでもネイティブ講師の授業が受けられるので、スピーキング力の向上が期待できます。

 

キャンブリーの特徴の1つが、レッスン風景を録画できる機能です。

レッスン後に学習内容を復習したり、自分の英語を客観的に確認できるのは英語力アップに役立ちます。

 

またレッスン中に翻訳機能付きのチャットを使って、先生に質問できる機能も。

日本語でタイプすると、講師には英語翻訳されたメッセージが届きます。

「質問したいけど、英語で何て言えばいいのか分からない…」といった場合でも、ストレスなく授業を進められる仕組みです。

受講時間と回数は下の中から選び、時間や回数によって月額料金が異なります。

  • 受講時間:15分・30分・60分・120分
  • レッスン回数:週1・週3・週5・週7

15分の無料体験ができるので、ネイティブ講師とのレッスンに興味がある人はぜひチェックしてみましょう!

spr24eで最大50%割引
>>Cambly公式HPをみてみる
返金保証制度があるので安心です
無料体験のみの利用もできます

 

 

ステップ⑥:外国人の友達を作る(スピーキングのプラスアルファ)

外国人の友達を作る

海外ドラマやオンライン英会話で英語を声に出す練習をしたら、次はネイティブが集まる場所に行って会話してみましょう。

勉強した内容を実際に使うことで、実用的なスピーキング力を身につけると同時に、自分に自信が持てるようになります。

お酒が飲める年齢なら、外国人が集まるバーや居酒屋に行く方法も!

特にイベントが開催されているときなら、知らない外国人と友達になれるチャンスがたくさんあるのでおすすめです。

「そうは言っても、いきなり知らない外国人に話しかけにくい…」という場合は、無理をせずその場の雰囲気を味わうことから始めましょう。

 

英語が全くできない大学生におすすめの英語学習コンテンツ

英語が全くできない大学生におすすめの英語学習コンテンツ

ここまで英語が全くできなくて悩んでいる人向けに、英語の基礎勉強法を紹介してきました。

小中学校で習う英語の基礎は、英語を学習する上でとても大切です。しかし英語の学習方法は、「こうでなければいけない」といった決まりはありません。

挫折せず英語学習を続けるためにも、自分に合った勉強方法を見つけるといいですよ!

 

そこで筆者がおすすめしたいのが、楽しみながら英語に触れられるコンテンツの活用です。

英語学習に使えるコンテンツには、次のようなものがあげられます。

では早速、それぞれのおすすめポイントを見ていきましょう。

 

海外作品が見られる動画サブスクリプションサービス

海外作品が見られるサブスクリプションサービス

数多くの動画サブスクリプションで海外作品を見られますが、各サービスで特徴が異なります。

無料体験の有無・英語字幕対応などは、契約前に確認すべきポイントです。

他にも作品数や利用料金を確認して、自分に合ったサービスを選びましょう。

筆者おすすめの英語学習に活用できる動画サブスクリプションは、次の3つです。

では、各サービスの特徴を解説していきます。

 

Disney+

Disney+

Disney+の特徴
  • 月額990円(税込)で見放題
  • オリジナル作品が豊富
  • 英語字幕対応作品が多い

子供向けディズニー作品のほかにも、大人が楽しめるドラマや映画が充実しているDisney+

ディズニーやマーベルをはじめ、ナショナルジオグラフィックなどのドキュメンタリー作品まで取りそろえています。

 

Disney+が英語学習に適している理由は、ほとんどの作品で英語字幕に対応しているから。

英語字幕で単語や文法を確認しながら視聴すると、1つの作品でたくさんの英語に触れられるメリットがあります。

 

他にもDisney+の魅力の1つが、オリジナル作品の豊富さです。

最新作だけでなく、何度も見返したくなる名作が見放題なので、飽きずに英語学習を続けるためのサポートをしてくれますよ。

ディズニー作品が好きな人・英語字幕を重要視している人は、Disney+を試してみてください。

>>Disney+公式サイトを見てみる

 

 

Hulu

hulu

Huluの特徴
  • 月額1,026円(税込)
  • 海外ドラマが豊富
  • FOXの最新作がいち早く視聴可能
  • 2週間の無料期間あり

海外ドラマの作品数が多く、ジャンルも充実しているhulu

アメリカのFOXチャンネルと提携しているので、FOXで放送されている作品は他のサブスクリプションより早く見られるのが魅力です。

加えて、Huluは月額1,026円(税込)で完全見放題なのも魅力の1つ。

他のサブスクリプションサービスでは、作品によって追加料金がかかる場合もあります

料金を気にせず視聴できるのは、嬉しいポイントです。

 

Huluが自分に合っているか確認したい人は、まず2週間の無料お試し期間を利用してみましょう!

2週間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

しかし無料の2週間を過ぎると自動で翌月分の料金が発生するので、継続を希望しない人は必ず無料期間内に解約手続きしてくださいね。

最新の海外作品を使って英語力アップを狙いたい人は、ぜひHuluをチェックしてみましょう!

>>hulu公式サイトを見てみる

 

 

U-NEXT

u-next

U-NEXTの特徴
  • 月額2,189円(税込)
  • 電子書籍も充実
  • 毎月1,200円相当のポイント配布
  • 31日間無料体験あり

動画だけでなく、電子書籍も充実しているU-NEXT

電子書籍の中には英語の参考書もあるので、文法の学習に活用できるツールも効率よく見つけられます。

またU-NEXTの魅力の1つが、毎月1日に配布される1,200円相当のポイントです。

ポイントは90日間有効で、次のような使い方ができます。

  • 有料作品のレンタル
  • 電子書籍の購入
  • 「NHKまるごと見放題パック」の月額料金に充てる
  • 映画チケットの購入

ポイントを上手に活用すれば、出費を抑えながら英語学習を進められますよ!

 

一方、残念ながらU-NEXTの海外作品は英語字幕には対応していません。

しかし英語初心者であれば「英語音声+日本語字幕」を活用すれば読解力アップが期待できます。

書籍と動画を併用して総合的な英語力向上を目指したい人は、U-NEXTがおすすめです。

>>U-NEXT公式サイトを見る

 

 

英語アプリ

英語アプリ

スマホやタブレットがあれば、手軽に勉強できるのが英語アプリを使った方法です。

授業やバイトで忙しい人は、勉強時間を確保するのが大変ですよね。

そんな多忙な人は、アプリを使って集中的に英語力アップを目指しましょう。

筆者が実際に使って良かった英語学習用のアプリは、次の3つです。

  • 英語アプリmikan
  • 動画で英語学習 – VoiceTube
  • TED TALKS

それでは、各アプリの魅力を紹介していきます。

 

英単語アプリ mikan

mikan

mikanの特徴
  • ゲーム要素が強い
  • 教材は3種類(中高生・大学受験・試験対策)
  • 目標設定が可能

ゲーム要素を取り入れて、楽しみながら単語学習ができるmikan。

中高生用・大学受験用・英語資格用の3種類から教材を選べるのが特徴です。

英語が全くできない大学生は、中高生用から始めると理解しやすいのでおすすめ!

 

内容は4択テストとカードめくりの2パターンがあり、自分の英語レベルに合わせた学習方法を選べます。

英語の復習が目的の人は、まず4択テストで単語を覚えてから、カードめくりで理解度をチェックしましょう。

 

また1日に覚えたい単語数や学習時間を設定できるので、目標を立てて英語の習得を目指せます。

学校やバイトで忙しく、スキマ時間に効率よく英語を勉強したい大学生におすすめのアプリです。

 

動画で英語学習 – VoiceTube

Voice Tubeの特徴
  • リスニングに特化
  • ジャンルが豊富
  • 英語・日本語字幕が表示可能
  • 速度調節が可能

リスニングを鍛えるために作られたVoice Tube。

映画やニュースなど、さまざまなジャンルの動画が毎日アップロードされるので、飽きずに続けられるのが特徴です。

 

英語字幕・日本語字幕を必要に応じて表示できるので、英語が苦手な人でも安心して使えます。

しかも字幕上の単語をタップすると、意味と発音をすぐチェックできる機能も。調べた単語は保存して、自分だけの単語帳を作れますよ!

また動画の速度調節が可能なので、レベルに合わせてアレンジして長く続けられる英語アプリです。

 

TED TALKS

TED TALKSの特徴
  • 著名人のスピーチが視聴可能
  • トピックが豊富
  • 英語・日本語字幕を表示可能
  • ネイティブ以外の英語が聞ける

専門家や著名人のスピーチが聞けるTed Talks。

講演者によってスピーチの内容が幅広いので、興味があるトピックから動画を選んで楽しく英語学習できるのがメリットです。

動画の長さは10~20分程度なので、短時間で集中して英語に触れられます。

 

英語字幕・日本語字幕・字幕なしを選択して視聴でき、レベルに合った学習方法が可能!

気に入った動画は、繰り返し見ると単語や文法を集中的に身につけられますよ。

講演者の半数程度はネイティブではないので、アクセントの違いで聞き取りにくい英語があるかもしれません。

しかし英語を学習する上で、さまざまな“なまり”に慣れておくと実際に外国人と会話するときに役立ちますよ!

 

英語が全くできない・わからない大学生向けの勉強法まとめ

この記事では英語が全くできない大学生向けに、英語を基礎から勉強する方法を解説しました。

中学で習う英語の基礎をしっかり身につければ、英語力は飛躍的にアップします。

まずは英語の土台作りのために、中学生向け参考書やバイリンガル版マンガ本などを活用して、英語に慣れることから始めましょう!

そして中学レベルの英語をマスターできれば、英語に対する苦手意識を減らせるので、気になった方法が1つでもある人は試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です