帰国子女は英語ができない?その理由と帰国子女が英語力を取り戻す方法

親の海外赴任などによって国外で過ごし帰国した帰国子女の人たち。

帰国子女の中には英語ができる人もいればさまざまな理由で英語ができない人もいます。

こどもえいごぶハッチ

なぜ帰国子女の中には英語ができない人がいるのでしょうか?

その理由と、英語力を取り戻す方法についてご紹介します。

 

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

帰国子女で英語ができる人・できない人がいる理由とは?

帰国子女でも英語ができない人がいる理由は、主に次の4つです。

 

理由①:現地で通った学校に違いがある

こどもえいごぶハッチ

現地の日本人学校に通っていて英語を話す機会がなかった帰国子女は、英語を話せないケースがあります。

日本人学校は、日本国内の小中高と同じ教育が受けられる教育施設です。

日本の教育を海外でも学べるのが日本人学校のメリットである反面、海外にいても現地の言葉を話す機会がほぼないのがデメリットです。

 

赴任先に日本人学校があっても通わずに、現地のスクールを選ぶ帰国子女もいます。

現地のスクールは外国人がほとんど。

授業も英語で行われるため、日本人学校と比較すると、英語力は伸びるでしょう。

 

こどもえいごぶハッチ

筆者の周りに、小学生の頃に親の海外赴任でアメリカに渡り数年間過ごしたある帰国子女の男性がいます。

その男性は、母親の意向により兄弟で現地の小学校に通いました。

学校には日本人はおらず、授業はもちろん英語で進みます。

こどもえいごぶハッチ

初めのうちは苦労もしましたが、1年経つ頃には英語が身につき、小学校を卒業する頃にはネイティブとの会話もスムーズにできるようになりました。

 

男性が住んでいたアメリカの地域には日本人コミュニティもありましたが、接触することはありませんでした。

一方、男性と同じ時期に同じ地域に引っ越してきた他の日本人家族は、日本人学校に通い日本人コミュニティの中で過ごしたため、英語をあまり話すことがないまま帰国したそうです。

こどもえいごぶハッチ

渡航先の学校選びは、子どもの英語力に影響を与える可能性があることを感じさせられました。

 

理由②:住んでいた環境に違いがある

子ども時代に現地の学校に行ったか、日本人学校を選んだか、と同じように、住んでいた環境も帰国子女の英語力に違いを生みます。

海外赴任先に日本人のコミュニティが確立していれば、周りにいつも日本人がいて安心です。

ただ、日本人コミュニティの居心地がよければ海外でも英語を使わずに過ごせてしまいます。

こどもえいごぶハッチ

先ほど紹介したエピソードのように、日本人コミュニティがない地域に住んだり、意図して現地のコミュニティに馴染むような暮らしをしたりした帰国子女は、英語を使えるようになる可能性が高いですね。

 

理由③:英語圏以外の国や地域で暮らしていた

帰国子女と言っても、渡航する地域によっては、英語が母国語ではないところもあります。

この場合も、日常生活で英語を使う機会がないので英語は上達しづらいです。

こどもえいごぶハッチ

日本に住んでいるのと同じ状況だと考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

 

理由④:英語力が身に付く前に帰国してしまった

帰国子女のほとんどが、両親の仕事の都合で海外に渡っています。

そして、本人の意思に関わらず海外生活が突然終了します。

バイリンガル教育についてのさまざまな研究から理論形成に貢献したジム・カミンズ(Jim Cummins)という研究者がいます。

こどもえいごぶハッチ

彼の主張によれば、子どもが第二外国語で流ちょうな会話力を身に付けるためには、第二外国語に接している環境で2年間身を置くことが必要とのこと。

 

さらに、第二外国語で会話するだけでなく、英語で何かを考えたり学習したりするには更に5年から7年かかるそうです。

 

帰国子女は現地に何年いるかを選べません。

渡航してやっと英語に慣れたとしても、急に帰国となることもあるでしょう。

こどもえいごぶハッチ

そして、帰国後に英語を使わない期間が長くなるとすぐに忘れてしまいます。

 

帰国子女は英語ができるとうらやましがられる反面、「帰国子女は英語ができるからずるい」と言われることもあります。

しかし、自分で計画をせずに海外生活が始まり突然終わるため、周りが思っているよりも大変な経験をしているのです。

そして、帰国子女なのに英語ができないことに苦しみを感じている人がいることを知っておきたいですね。

こどもえいごぶハッチ

次に帰国子女の中で英語ができる人は、帰国後にどのような行動をしているか見ていきましょう。

 

英語ができる帰国子女は継続をしている

英語ができる帰国子女のキーワードは「継続」です。

自ら英語を求める場合でもそれ以外でも、英語ができる帰国子女は継続して英語力を磨いています。

こどもえいごぶハッチ

子ども時代を英語圏の国で過ごした帰国子女の中には、海外暮らしをきっかけに英語に興味を持つ人もいます。

彼らは例えば

  • 語学留学する
  • 英語に関する仕事に就く

など、英語にもっと触れられる環境を自ら作り出します。

また、帰国後に親が子どもをインターナショナルスクールに入れることもあります。

 

英語ができない帰国子女が再び話せるようになるための学習法

最後に、今は英語ができないけれど「再び英語が話せるようになりたい!」と考える帰国子女が英語力を取り戻すための方法をご紹介します。

 

学習法①:オンライン英会話で学び直す

自宅で好きな時に英会話を学びたい人は、オンライン英会話を検討してみましょう。

オンライン英会話でおすすめなのが「DMM英会話」。

DMM英会話には

  • 世界122か国、10,000人以上の講師が在籍してさまざまな国の発音に触れられる
  • 24時間365日レッスン可能
  • 日本人講師、ネイティブ講師がいる
  • 10,000以上の無料教材

などの魅力があります。

レッスンは専用システムを使って受けられ、パソコン・タブレット・スマホなどインターネットにつながっていればどのデバイスでも受講可能です。

DMM英会話では無料体験(25分)を2回受けられます。

こどもえいごぶハッチ

入会前に体験をして自分に合うオンライン英会話かどうか見てみると良いでしょう。

1/31まで限定!初月最大70%OFF
DMM英会話公式を見てみる
登録はたった1分で完了。無料体験は2回あって安心
万が一あわなくても1分で退会できます

 

 

小学生がDMM英会話を使った感想は、下の記事で紹介しています。

 

下の記事では、帰国子女におすすめの子供オンライン英会話を紹介しています。

お子さんが幼児〜小学生の方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

学習法②:英会話スクールか英語コーチングスクールで学び直す

こどもえいごぶハッチ

英語を完全に忘れてしまった人、英語以外の国に住んでいて英語を学びたいと思っている人には英会話スクールをおすすめします。

その理由は次の2つです。

  • 講座の種類が多いこと
  • 帰国子女専門講座があること

 

例えば英会話スクールベルリッツの場合

  • 日常英会話
  • 短期集中の英会話講座
  • 受験対策

など、目的に応じてさまざまな種類の講座を選べます。

最近はどこにいても気軽に英語を学べるオンライン英会話が多いですが、対面で英語を学ぶ英会話スクールも変わらず人気です。

 

また、スクールによって帰国子女専門の講座を設けているところもあります。

こどもえいごぶハッチ

オンラインインターナショナルスクールのGO Schoolでは、中学生までの帰国子女向けカリキュラムが用意されていますよ!

 

英語コーチングスクールは、コーチがオンラインで英語の自宅学習をサポートしてくれるスクールのこと。

コーチングスクールでは英会話スクールよりももっと踏み込んだ英語を学べるのが特徴です。

コーチが英語学習の目標設定や、学習プログラムの作成などをサポートしてくれます。

目標を実行できているかどうかの進捗確認もしてもらえるため、着実に英語力を伸ばすことが可能です!

 

こどもえいごぶハッチ

英語コーチングスクールは、1年英語マスタープログラム「トライズ」がおすすめ!

トライズでは、1年間継続して英語を学ぶコースや2~3ヶ月で結果を出すコースなど、自分の目標に応じてコースを選択できます。

こどもえいごぶハッチ

トライズ
には無料で相談できるカウンセリングがあるので、気になる方は相談してみてはいかがでしょうか。

>>トライズ公式サイトを見てみる

 

 

学習法③:好きな動画や映画、ニュースで学び直す

こどもえいごぶハッチ

映画や動画を見るのが好きな人は、映画や動画を見ながら一緒に英語を学んでみましょう。

次の2つの方法で映画や動画を見ると、力がつきますよ。

  • 吹き替えなしで見る
  • 英語字幕をつけて見る

英語の映画や動画ではネイティブの発音はもちろん、日常で使える英会話を学べます。

こどもえいごぶハッチ

好きな映画俳優や海外の動画クリエイターがいたら、その人の発音を真似することから始めるのもおすすめです!

 

英語の動画を見るのにおすすめのサービスが「U-NEXT」です。

U-NEXTは、見放題の映像作品本数が26万本も配信されています!

洋画だけでなく、海外テレビドラマの配信もあり、見たい映画が見つけやすいのが特徴です。

U-NEXTは英語での視聴も可能なので、好きな映画を見ながら英語学習もできます。

月額料金は2,189円。

こどもえいごぶハッチ

31日間のお試し視聴ができるのでまずはお試しから始めてみるのもおすすめです。

>>無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

英語でニュースを読みたい人は、音声配信を聞くことから始めてみてはいかがでしょうか。

NHK WORLD Japanでは、日本国内のニュースを英語で配信しています。

こどもえいごぶハッチ

国内のニュースなので単語を聞きながら内容を理解できますよ!

 

学習法④:ひとりのときは日常のコトやモノを英語で表現してみる

こどもえいごぶハッチ

ひとりでいるときは、今目の前に見えているものや、自分がしていることなどを英語で表現してみましょう。

誰かがいると恥ずかしいかもしれませんが、ひとりでいれば誰も見ていないので間違ってもOKです。

初めのうちは単語から始めて、徐々に英文にしていくなど、ステップを踏んでいくのがおすすめです。

こどもえいごぶハッチ

単語が分からなければすぐにスマホの翻訳アプリなどで調べるクセをつけていき、日常的に英語に触れる機会を多くしていきましょう。

 

学習法⑤:語学留学する(ネイティブと話す機会を作る)

こどもえいごぶハッチ

英語を取り戻す近道は、語学留学する、あるいはネイティブと話す機会を積極的に作ることです。

帰国子女のときは親の意向で海外へと渡ることが多いですが、自分の意志で語学留学をすれば留学する期間やどのような場所へ行くかなどは自分で決めるようになります。

日本人のいない英語オンリーの世界に飛び込んでいくことは勇気がいりますが、学びたい気持ちがあれば今は英語ができない帰国子女でもきっと英語力を取り戻せるでしょう。

こどもえいごぶハッチ

もし語学留学が叶わなくても、英会話カフェや国際交流の場などに積極的に出向いて友だちを作れば、国内にいても英語力を伸ばすことが可能です!

 

帰国子女は英語ができない?努力と継続で英語力は取り戻せる

帰国子女で英語ができない人はいます。

その背景にある理由は

  • 海外で住んでいた環境や通っていた教育機関の問題
  • 海外にいた期間の問題

など、さまざまです。

帰国子女で英語ができないと不利ということはありません。

どのような状況でも海外に住んでいたことは自分の人生によい影響になるはずです!

こどもえいごぶハッチ

もしこれから英語を学び直したいと思ったら、努力と継続で英語の力を取り戻しましょう。

 

帰国子女の子供が英語力を維持する方法については、下の記事で詳しく紹介しています。

 

オンライン英会話を使って英語力を高めたい場合は、次の記事も参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です