QQキッズ(English)が初月99円キャンペーン中!10/1日の値上げ前ラストチャンス>>

【GO School本入会後のレッスン】本音でおすすめな人を紹介!

インターナショナルスクールを運営するアオバグループと、オンライン大学「BBT大学」のノウハウを生かしてつくられたGO School(ゴースクール)

高品質な国際教育をより多くの生徒に提供し、自ら人生の舵を取る国際人を育てます」というミッションをかかげており、ハイレベルな英語教育を受けられるオンラインインターナショナルスクールです。

こどもえいごぶ小堀

自宅でインターナショナルスクールと同レベルの授業を受けられますよ!

 

前回記事「GO Schoolの体験レッスンを9歳が受けた感想は?」では、無料体験レッスンの様子を紹介しました。

今回は、本入会後に受けられるレッスンの様子を紹介します。

小学4年生の息子が大ハマりした、GO School受講生用の学習アプリについても詳しく紹介します。

入会後の授業内容が気になる。

体験レッスンはよかったけど、入会を迷っている。

そんなあなたには参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\今だけ無料体験2回→3回に増量中!

>>GO School公式HPを見てみる

日本人の学習アドバイザーが在籍していて安心です
無料体験のみの利用もできます

 

 

\実際に受講したレッスンの様子/

 

監修者はこんな人

大久保 光

大久保光

・TOEIC950点/英検1級/中高英語教員免許あり

・オンライン英会話で英会話独学に成功

・英語塾を3年経営

・神戸市外国語大学卒

GO Schoolの無料体験レッスンと本入会後のレッスン内容の違い

まずは、GO Schoolの無料体験レッスンと本入会後のレッスンの違いについて説明します。

違いは次の3つです。

  • 現物のテキスト・ワークブックを使う
  • 3つのアプリを使って自学習できる
  • 宿題が出る

こどもえいごぶ小堀

GO Schoolの無料体験レッスンと本入会後のレッスンの違いを詳しく説明していきます。

 

違い①:現物のテキストブック・ワークブックを使う

Explore Our Worldのテキスト

実際にGO Schoolから届いたテキスト

GO Schoolに本入会すると、体験レッスンでチェックしたレベルに合わせて教材を用意してくれます。

わが家の息子は、レベルチェックテストでLevel5と判断されました。

送られてきた教材は、ナショナルジオグラフィック社の「Explore Our World」。

テキストブックとワークブックの2冊セットです。

ナショナルジオグラフィック社の教材なので、テキストブックはフルカラーで写真がたっぷり。

ワークブックはモノクロですが、イラストが多くて字も大きめだから使いやすそうでした。

こどもえいごぶ小堀

息子はレッスンを2回受講しましたが、今のところテキストブックは使っていません。今後使うことになるのかなと思います。

 

違い②:3つのアプリを使って自学習できる

本入会後には、「BookFLIX」「Raz-Plus」「BrainPOP」の3つの学習アプリを使えるようになりました。

いずれも、アメリカを中心に英語圏の教育機関で使われているオンライン学習アプリです。

こどもえいごぶ小堀

もちろん、これらの使用料はすべて受講料金に含まれているので、好きなだけ利用できますよ!

それぞれの特徴と違いを解説します。

 

音声付きオンラインライブラリー「BookFLIX」

bookflix

http://teacher.scholastic.com/products/bookflix/#/より引用

BookFLIXは、音声付きの絵本やアニメが約300冊も用意されているオンラインライブラリーです。

ネイティブスピーカーによる朗読を聴きながら、文字を読む訓練もできます。

かわいいイラストの物語や自然・動物についての本、伝記など幅広いテーマの本が取り揃えられているので、きっとお気に入りの1冊が見つかるでしょう。

こどもえいごぶ小堀

子どもが大好きな「おさるのジョージ」のアニメもありましたよ!

 

ゲームのようなオンラインライブラリー「Raz-Plus」

GO SchoolのレッスンRaz-Plus2

Raz-Plusは、BookFLIXと同じく音声付きのオンラインライブラリーで、絵本やアニメが約1,000冊所蔵されています。

BookFLIXとの違いは、学習するごとに貯まるスターを使ってオリジナルのアバターをつくれることです。

スターは、本を聞いたり読んだり問題に正解するごとに貯まっていきます。

自分に合った教材セットが用意されており、その中から子どもが興味のある本を選ぶだけなので、「どの本を読もう?」と悩みません。

こどもえいごぶ小堀

ページデザインも宇宙のようで、教材っぽさもないのが特徴です。

 

オンラインビデオライブラリー「BrainPOP」

GO Svhoolのレッスンbrainpopjr1

BrainPopには、科学・社会・英語・数学・エンジニアリング&テクノロジー・健康・芸術と音楽のテーマを学習できるビデオが1,000本以上用意されています。

ビデオの内容に合わせた難易度別のクイズやさまざまなゲームがあり、遊びながらアウトプットして理解を深められる仕組みです。

こちらは小学4年生から高校生を対象につくられたオンライン学習アプリなので、コンテンツが多くRaz-Plusよりも少し難易度が高くなっています。

こどもえいごぶ小堀

カラフルな色使いで子どもの興味を引く雰囲気です。

 

違い③:宿題が出る

GO Schoolでは、本入会すると宿題が出るようになります。

レッスン後、学習管理ツール「Seesaw」を通して講師からレッスンのフィードバックと共に宿題が送られてきます。

Seesawはアメリカの教育機関でも導入されているオンラインアプリケーションです。

先生が課題を出したり生徒が宿題を提出したりできます。

こどもえいごぶ小堀

筆記の宿題が出た時は、写真を撮影しSeesaw上にアップロードして提出します。

宿題のアップロード画面

 

GO Schoolの本入会がおすすめな人

GO Schoolへの本入会は、次のような人におすすめです。

  • 本気でバイリンガルを目指しているお子さん
  • 小学生以上なら英語学習経験があるお子さん
  • 保護者が宿題のサポートをできるご家庭

GO Schoolのレッスンはディベートが多く、自分で考えて話すことを求められます。

定型文を学んでラフに楽しむ英語教室とは異なるので、授業の難易度は高めです。

しかし、本気でバイリンガルを目指しているお子さんなら、GO Schoolで学習することによってきっと成長できるでしょう。

 

レッスン中はオールイングリッシュで、日本語によるサポートはありません。

小学生になると「分からないこと」を気にしてしまうお子さんも多くなるので、多少はリスニング力を備えているお子さんの方が、楽しく受講できると思います。

レッスン受講後には必ず宿題が出され、オンライン学習管理ツールを使って提出しなくてはいけませんが、保護者のサポートが必要です。

小学生低学年くらいまでのお子さんには操作が少し難しそうなので、ある程度は学習をサポートできるご家庭がいいでしょう。

こどもえいごぶ小堀

プリスクールに通っているお子さんは、小学生になるタイミングでGO Schoolに入会するのもいいですよ。

\今だけ無料体験2回→3回に増量中!

>>GO School公式HPを見てみる

日本人の学習アドバイザーが在籍していて安心です
無料体験のみの利用もできます

 

 

GO Schoolを本入会をおすすめしない人

GO Schoolでは、バイリンガルの基礎を完成させるためには週7〜15時間の英語学習が必要だとしています。

そのため、受講プランは最低でも週2回から、最大で週6回まで受講可能となっています。

週7〜15時間の英語学習が必要ということは、レッスンや宿題がない日にも自学習する時間を確保する必要があるということです。

こどもえいごぶ小堀

レッスンや宿題のために十分な時間を取れないお子さんは、入会しても十分な成果を得られない可能性があるので、GO Schoolをおすすめできません。

 

子供がGO Schoolの本入会レッスンを体験したレポート

\動画でもレッスンの様子を見られます♪/

それではいよいよ、GO Schoolの本入会レッスンの様子を紹介します。

こどもえいごぶ小堀

3歳ごろから英語学習を続けてきた小学4年生の息子が体験しました。

 

ゲームを交えた楽しいレッスン

GO Schoolのレッスン

レッスンは50分、大まかに以下の流れで進みました。

  1. あいさつとフリートーク
  2. ゲーム
  3. 宿題の確認
  4. 文章の作成
  5. 休憩
  6. 動画の視聴とディベート
  7. 単語の学習

まずはあいさつや学校の話をしたら、ゲームからスタート。

画面に表示されたルーレットを回し、ジャンケンで負けた人がルーレットに書かれている指示に従います。

 

1回目のジャンケンは息子の負けです。

ルーレットに書いてあるミッションは、「Spell your name using your elbow.」

息子は「えぇ〜」と言いつつ、楽しそうに肘で名前を書きました。

 

2回目のジャンケンは先生の負けです。

ルーレットには「Memorable vacation」と書かれており、先生はフィリピンのリゾート地、ボラカイ島の写真を画面共有で見せてくれました。

こどもえいごぶ小堀

15分ほどゲームをやって、息子のエンジンがかかってきました!

 

ゲームの後は宿題の確認をして、本格的な学習のスタートです。

まずは「will」と「want」の意味を確認し、センテンスをつくります。

先生👨‍🏫:What’s your idea?What’s your opinion?What is will?

息子👦:Will…あ〜

先生👨‍🏫:Example, I will go to the back.

息子👦:I will…I don’t know.

先生👨‍🏫:Will means possible to happen. All the things, the you say using will possible to happen.

息子👦:あー‥ I will clean my room.

先生👨‍🏫:I will clean my room later.

息子👦:I will clean my room later.

スムーズには答えられませんでしたが、先生がヒントやお手本を聞かせてくれたので、なんとかセンテンスをつくれました。

こどもえいごぶ小堀

willの意味を説明するのってけっこう難しいことですよね!

 

次は、「What will happen」というセンテンスを使って質問を出し合います。

息子👦:What will happen if we don’t have a food.

先生👨‍🏫:Okay, We will suffer from  hunger. We will gets skinny. We will die eventually. 

先生👨‍🏫:Rock-paper-scissors, go! Okay, I win! What will happen if we don’t take care of the ocean?

息子👦:Fishes will disappear.

先生👨‍🏫:Okay. Good idea.

日本語で話し合うとしてもなかなか難しい内容ですが、ジャンケンしながらゲームのような雰囲気で進めてくれたので息子は楽しそうでした。

 

ちょうど30分ほど経ったところで、5分間のブレイクタイム。

水を飲んで少しリフレッシュしたら、レッスン再開です。

まずは海洋汚染をテーマにした動画を見て、その内容をもとにディベートします。

GO Schoolのレッスン

先生👨‍🏫:What is the video about?

息子👦:About not throwing a trash in the ocean.

先生👨‍🏫:What are this advantages of ocean? What happens if we throw trash in the ocean?

息子👦:The fishes will die and ocean will be dirty.

もし海にプラスチックがいっぱいになったらどうなるか?自分になにができるかといったことについて話し合います。

アメリカの学校のように、レッスン中は頻繁に意見や考えを聞かれました。

こどもえいごぶ小堀

授業でディベートする機会が多いから、思考力や会話力が付きそうですね。

 

海洋汚染についてのディベートが終わったら、先生が手に持っているカードの単語を読んでスペルも書きました。

MEMO

学習した単語

Guitar,March,Star,Garbage,Shark,Park

最後にレッスン内容のおさらいと宿題の確認をしたら終了です。

こどもえいごぶ小堀

本入会後も、レッスンの最後には先生が保護者に進捗を報告してくれますよ!

サポートもしっかりしているので、安心して我が子をお任せすることが可能です。

\今だけ無料体験2回→3回に増量中!

>>GO School公式HPを見てみる

日本人の学習アドバイザーが在籍していて安心です
無料体験のみの利用もできます

 

 

レッスンのフィードバックと宿題

レッスン終了後、しばらくすると学習管理ツール「Seesaw」にレッスンのフィードバックが届きました。

勉強した内容、先生からのメッセージ、宿題が書かれているので、期限までに宿題をやって提出します。

実際に「Seesaw」に届いた宿題や期限についての内容

宿題は、BookFLIXを使って音読したり、レッスンで習った単語を使って文章をつくったり、20分程度で終わる内容でした。

こどもえいごぶ小堀

BookFLIXではお手本の音声が流れているので、文字が読めなくても真似して音読できますよ。

 

自学習コンテンツRaz-Plusに大ハマり

GO SchoolのレッスンRaz-Plus

Raz-Plusを使った宿題が出るのですが、息子は大ハマりして宿題が終わった後も自分から本を読んでいました。

Raz-Plusを初めて利用する際には500スターが付与されていて、このスターを使ってアバターをつくれます。

GO SchoolのレッスンRaz-Plus3

しかし息子は「アバターをもっとカッコよくしたい!」と、Raz-Plusで30分以上読書・クイズに挑戦していました。

息子はゲームしているときと同じくらい集中していてびっくり。

遊んでいるのに多読多聴になる、子どもの心理を上手に使ったアプリです。

こどもえいごぶ小堀

Raz-Plusは直感的に操作できるから、小学校低学年くらいならすぐに使えるようになると思いますよ。

>>GO School公式サイトを見てみる

 

 

GO Schoolの本入会レッスンまとめ

GO Schoolのレッスン

GO Schoolは、本気でバイリンガルを目指しているお子さんにおすすめのオンラインインターナショナルスクールです。

小学生以上ならば、英語学習経験があるお子さん。

そして、保護者が宿題のサポートをできるご家庭のお子さんにおすすめです。

もちろん初心者のお子さんでも、国際人になることを目標とするご家庭なら問題なく取り組めるでしょう。

1回50分・週2回以上のレッスンや自学習の時間が必要になりますが、GO Schoolで学習すればお子さんはきっとバイリンガルになれるはず。

それぐらいポテンシャルを秘めたレッスン内容です。

こどもえいごぶ小堀

まだ体験レッスンを受講していないあなたは、無料で体験できるのでぜひ試してみてくださいね。

\今だけ無料体験2回→3回に増量中!

>>GO School公式HPを見てみる

日本人の学習アドバイザーが在籍していて安心です
無料体験のみの利用もできます

 

 

こどもえいごぶ小堀

GO Schoolを運営している株式会社 ビジネス・ブレークスルー執行役員宇野様へのインタビュー内容は、下の記事から見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA