QQキッズ(English)が初月99円キャンペーン中!10/1日の値上げ前ラストチャンス>>

GO School宇野令一郎様「良心的な授業料で一人でも多くのバイリンガル国際人を輩出する」

こどもえいごぶ菅野

こんにちは!おすすめの子供オンライン英会話を紹介している、こどもえいごぶの菅野です。

今回はGO Schoolを運営する、株式会社ビジネス・ブレークスルーの執行役員「宇野令一郎」様にインタビューしました。

宇野様、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします!

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

宇野様には、子どもの英会話教育を何歳から始めるべきか?GO Schoolがどんなオンラインスクールかなど、様々な質問に答えていただきました。

どのようにお子様の英会話教育を進めていくべきか迷っている方にとって、かなり勉強になるお話を聞けましたよ!

GO Schoolに興味のあるあなたはもちろん、我が子の英会話学習の進め方で悩んでいるあなたはぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

>>GO School公式サイトはこちら

 

 

ちなみに、こどもえいごぶでGO Schoolの無料体験レッスンを受けた感想は、下の記事から見られます。

 

英会話は何歳から始めるべきでしょうか?

言語習得の臨界期を考えると、5歳ぐらいまでに始めるのが理想です。

私はアオバジャパン・インターナションスクールの理事をつとめていたことがあり、何百人、何千人というお子様を見てきました。

5歳ぐらいまでに英語に触れることで、日本語を学ぶ言語習得に近い形で、自然に英語を身につけることが可能です。

 

もちろん、5歳以上のお子様でも、なんなら大人でも、英語の学習は始められます。

ただ、既に臨界期を超えてしまったあとは、そもそも英語学習の進め方を変える必要があるのです。

臨界期を超えた子どもは、自然に英語を学ばなくなってしまいます。

意図的な発音練習意図的な文法学習が必要になるのです。

 

8歳から10歳を超えてくると、子どもは親の言うことを聞かなくなってきます。

自我が目覚めることで、好き嫌いもハッキリしてくるからです。

親がいくら英語をさせようと思ったとしても、英語を嫌がるお子様に英語を身につけてもらうのは難しくなります。

お子様をグローバルな子に育てたい場合は、早い時期から始めたほうが良いですね。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

5歳までに始められることが理想なのですね。
6歳以上のお子様でも学習できるけれど、好き嫌いがハッキリする前に始めるほうがいいと。

お勉強としてではなく、脳が言語をナチュラルに吸収する時期に、一気に英語に触れられると良いですね。

5歳から英語学習を始めるとすると、臨界期が切れると言われている10歳までに5年間あります。

5年の間に2000〜2500時間英語に触れられるのが理想ですね。

これだけの時間英語に触れられるとバイリンガルの下地が十分にでき、生涯忘れない英語力が手に入ります。

 

2歳から始めて、6歳、7歳で英語学習を終えるプリスクールの人たちがいます。

このプリスクール卒業生の人たちの中には、2年間で習った英語を忘れてしまう人がたくさんいるのです。

実際にさまざまなエビデンスあるのですが、未就学児の時期に言語を習得してもその後継続を辞めた言語は忘れてしまうのです。

なので、プリスクールに入っているお子さんは、プリスクール卒業後も英語学習を続けなければいけません。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

英語学習は5歳までに始められるのが理想。

理由は、ナチュラルに英語を吸収できるから。

さらに、幼少期に英語を身につけても、継続して英語に触れていないとすぐに忘れてしまうのですね。

 

留学や海外経験がなしでも子どもはオンライン教育だけで英語を話せるようになりますか?

オンライン学習かリアルの学習かはほぼ関係ない言っていいです。

生徒比率と先生の質、そしてスクールがバイリンガルへの道筋を明確にして示しているかが大切と言えます。

 

小さいお子様がいて、目の前に先生がいた方が集中できる場合はあると思います。

とはいえ、5歳以上や小学生ぐらいになると座っていられるお子様も多くなるので、オンラインでも問題ないでしょう。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

生徒比率については、マンツーマンの方がいいとお考えでしょうか?

中級のお子様に限っての話になりますが、中級者は話す量が必要になります。

なので、中級者のお子様はマンツーマンがいいです。

例えば50分のレッスンを受けるとして、マンツーマンだと話す時間が50分ですが、1:5のグループレッスンは1人あたりの話す時間が10分と短くなってしまいますよね?

10分のレッスンでも毎日毎日レッスンを受けるなら、1:5でも意味があると思います。

 

日本の英語教育に熱心な保護者は、英語以外にも教育熱心な方が多いです。

欲張りなので、他にも水泳、体操、ピアノなどを習いさせたがる人も多いと思います。

他の習い事をするなら、英語に割く時間をより密度が大きいものにするため、マンツーマンの方が良いのではないでしょうか。

 

講師の質については、小学生を教えるなら小学校の教員免許中学生を教えるなら中学生の教員免許を持った講師に教えてもらうのがベストです。

小学校1年、2年、3年と年齢が上がるにつれて、子どもの知的水準は上がっていきます。

子どもの知的好奇心に合わせた授業を展開し、視野を広げられる講師が必要なのです。

 

自由に英語を話せるようになりたいために英会話ばっかりする人がいます。

しかし、これは間違いです。

語学習得の流れは子供も大人も同じで、初中級のうちはインプットとアウトプットの比率は8:2か7:3ぐらいで進めます。

つまり、オンラインレッスン以外の時間帯のほうが大切なのです。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

学習はオンラインでも全く問題なくて、インプットとアウトプットの比率を守って学習することが大切なのですね。

 

週何回レッスンを受けるのが理想的なのでしょうか?

理想は週3回以上ですね。

先ほど、バイリンガルになるには約2500時間英語に触れる必要があるとお話しました。

週1回、1時間だけレッスンを受ける場合、40年から50年もかかってしまうんですよね。

英語を習得するのにここまでの長い年月をかけられるかというと、現実的ではないですよね。

 

そこで、大体週10時間ほど、英語に当てる時間を作ります。

そのうち20%〜30%を先生との密なアウトプットの時間にあてるのです。

残りの70%〜80%の時間は、我々の宿題の取り組んでもらったり、ネットフリックスやディズニープラスなど子どもの興味に合わせて英語を楽しんでいただきます。

週10時間の学習を続けると、およそ4、5年で2000〜2500時間となります。

 

結局は、英語学習のゴールをどこに置くかです。

本気でお子さんを国際人に育成したい場合、これまで話してきた頻度、ボリュームで進めていく必要があります。

一方、「海外旅行で困らない程度の英語力を付けられればいい」という目標なら、ここまで深く考えなくても良いでしょう。

 

我々は、子どもたちが大人になった時、英会話できる程度の英語力はもはや無価値だと思っているんです。

英語を正確に日本語に翻訳して理解できるようになる未来は、実はもうすぐそこまで来ています。

大人の世界でも、金融などセキュリティに厳しい企業を除けば、DeepL(翻訳ツール)などを使って、英語で届いたメールを日本語で読み、日本語で書いた返事を英語に変換して送るようになっているぐらいです。

難しすぎないレベルの翻訳であれば、もうAIが全て行ってくれます。

10年後、今の子どもたちが大人になった時に大切になる能力は、いかに英語でクリエティブなことを考えられて、AIでは伝えられないロジックや英語のニュアンス、ボディランゲージを身につけ、異なる文化を持った人たちへの話し方を身につけているかではないでしょうか。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

少し英語をかじった程度の英語力は、全く役に立たなくなる未来が待っているのですね。

はい。中途半端な英語力はもはや不要になります。

もし英語をやるならしっかり学習して国際の場に立つか、中途半端に英語をやるなら算数をやるか、どちらかかと。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

確かに、韓国や中国などの英語の教育レベルを見てみると、高校生で英検準1級レベルとか普通ですもんね。

韓国や中国だと小学生で英検2級レベルは普通ですね。

日本でも教育熱心な層の間では、「英検2級は小学校で取るもの」という考えが10年以上前からありますね。

だから韓国、中国からは、グローバル企業がバンバン出ていますし、エンタメもグローバルになっています。

日本が他国に比べて遅れをとっているのは、このような背景があるからだと思います。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

世界基準で見た時に、そもそも日本が目指している英語レベルが低いのですね。

 

お子様が英会話学習をする上で最も大切なポイントは何でしょうか?

まずは、我が子にどういう人になって欲しいかゴール設定をすることだと思います。

ゴールを設定しないと、英会話学習自体が中途半端なものに終わってしまうからです。

 

子どもが自分の夢を持った時に、語学がハードルになって夢を達成できなかったり小さいもので終わってしまったりすると、もったいないですよね?

また、おそらく今の子ども世代は将来仕事で英語が必要になる場面が多いと思います。

あとは、子どもが大人になった時には日本がどうなっているかもわからないですよね。

お子様が英語を使って活躍する未来を考えているなら週1回や2回程度の勉強では難しいと思います。

これらは「親の心構え」として、ぜひ理解しておくべき事項です。

 

親のゴールが「まずは英語に慣れてもらうこと」であれば、オンライン英会話のレッスンを少し受けてもらうだけで良いかもしれません。

しかし、それでは決して国際舞台に立てる子どもには育ちません。

お子様の知的好奇心にあったレッスンで英語を学んでいかないと、子どもが置いてけぼりになってしまいます。

やはり、教師資格を持った先生からお子様の興味に合ったレッスンを受けることは大切です。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

まずは親御様が、どの英語レベルまでお子様の英語力を上げていくべきなのかを理解し、ゴールに向けたカリキュラムで日々の学習を進めていくのが大切なのですね。

 

GO Schoolの特徴を一言で話すと、どんなオンライン英会話なのでしょうか?

一言で言うと、我々は英会話スクールではありません。

我々は、日本の幼稚園や小中学校に通っている子たちがインターナショナルスクールに行ってる子たちのように、国際的視野持ったバイリンガルな国際人になってもらうことにコミットしているオンラインインターナショナルスクールなのです。

「英語に慣れる」だったり、「日常英会話ができるようになる」だったり、「英検取る」のように、色んなことをゴールにしているオンライン英会話様は多いと思います。

しかし、我々はあくまで未来の国際人を作ることを目標にしている点が違いですね。

本気でコミットしているので、甘いことも言いません。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

英語を習得する上で、オンラインレッスンの時間だけでは足りないというお話があったと思います。

でも実際は、GO School様のように、レッスン時間以外の英語学習方法について具体的に指導してくれるオンライン英会話様って中々無いですよね。

オンライン英会話レッスンの25分だけで英会話ができるようになる人はいないと思うんです。

リアルでもオンラインでも、「25分や50分のレッスンを週1回受けるだけで話せるようにはならない」ことを理解するところからスタートですね!

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

「自主学習無くして英語の習得はなし!」ですね。

 

GO Schoolの立ち上げ経緯を教えていただけますか?

理由は2つあります。

1つは、子どもたちが日本の学校に通いながら国際人になる道を提供することが必要だと感じたからです。

海外には既にあるのですが、日本にはほとんどありませんでした。

2つ目は、プリスクール卒業生の英会話力を維持するためです。

日本には、おおよそ700校のプリスクールがあると言われています。

1校あたり平均15人の子どもたちがいるとすると、毎年1万人のプリスクール卒業生がいる計算です。

プリスクールを卒業すると、多くの子どもたちが6歳なりにバイリンガルになっているんですよ。

ところが、プリスクールを卒業して小学1年生になった後、英語学習を継続しない、もしくは少ししか触れていないために、子どもたちの英語力が崖のように落ちていくのです。

 

私たちは、帰国子女・プリスクールを卒業し一時的にバイリンガルになった人たちの受け皿になります。

英語力の維持だけでなく、子どもたちの英語力向上の道を作る役割を果たしたいのです。

 

日本人の保護者の90%以上の人は、2つの理由でインターが選択肢に入りません。

1つ目が、学費が高すぎるという点です。年間100万以上はかかります。

もう1つは、日本の学校ではないことによる不安ですね。

日本の学校教育法人が運営していない不安です。

 

私はBBT(ビジネス・ブレークスルー)大学で、グローバル人材育成事業本部長を担当しています。

ここでは、たくさんのグローバル企業のお客様と、日本のグローバル人材の育成をサポートしているんです。

そこで目にするのは、日本の一流企業で働いてるビジネスプロフェッショナルの英語力が海外と比べてとんでもなく低く、英語力で挫折してる人たちです。

「英語さえできれば、交渉ができたり見込み客を取ってきたりして戦える人はたくさんいるのにな…」と思います。

だからこそ、日本で少しでも多くの子供たちに未来の国際人になってもらって、将来悔しい思いをして欲しくないんです。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

せっかく活躍できる能力があるのに、英語ができないことで活躍できない人を生でたくさん見てこられたのですね。

 

GO Schoolのアピールポイントを教えてください

GO Schoolでは、幼児・小学生・中学生を国際人にするカリキュラムを提供できます。

それぞれの発達段階、知識好奇心に応じた内容で英語を教えることが可能です。

英語上級者には、インターナショナルスクールと同じカリキュラムを提供することも考えています。

また、教員は全員有資格者です。

さらに、オンラインライブラリーやオンラインビデオも提供し、自宅での学習も子どもたちが自発的に学習を進めていけるようフォローします。

そして、先生は毎回保護者にフィードバックをし、日本人の学習アドバイザーは保護者と一緒にどう進めていくか考えます。

25分間レッスンやりっぱなしでは終わりません。

教員資格を持った先生、日本人の学習アドバイザー、ライブラリーの提供を通じ、お子様が国際人になるまでフルサポート致します。

 

ここまで本気で国際人を作ろうとしているオンラインの英会話学校はないはずです。

GO Schoolの料金は、インターナションスクールと比べると、料金は5分の1ほどとなっています。

オンライン英会話と比べると少し料金は高いかもしれませんが、そもそも立ち位置や目的が全く違うことをお伝えしたいですね。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

こどもえいごぶでも50社近くの子どもオンライン英会話を調査してきましたが、ここまでフォローが手厚いスクールさんは初めてみるかもしれません。

 

GO Schoolには何歳ぐらいのお子様が多いですか?

小学校低学年のお子様が多いですね。

国際人になることを目標にしているのでみなさま意識が高く、元々プリスクールでお勉強されてたお子さんもいます。

もちろん、初心者の状態から始められるお子さんもいますよ。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

小学校低学年のお子さんが多いのですね。

 

教員資格の有無以外で先生の採用基準について教えていただけますか?

採用のポイントとしては、教員資格だけでなく英語の先生としての免許両方持ち合わせているかを見ます。

また、子どもを探究・育成し、学習的な要素のある教材でしっかり教えられるかという資質も見ています。

メジャーが音楽や数学など、別の科目に長けている先生もおり、複合的な視点で教えられる先生かどうかも重視しています。

 

当然ながら、教員資格を持っている人は、人生の職業として先生をやろうと思っているわけです。

コミットメントが違いますし、大学の間はずっと子どもの育み方を学んできています。

GO Schoolの講師は全員正社員ですから、その点も他のオンライン英会話様とは大きく異なる点です。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

教員資格だけではなく、他にもさまざまな採用基準を設けていらっしゃるんですね。

 

どんな生徒様にGO Schoolのレッスンを受けてほしいですか?

将来の夢があってその夢を実現するために海外に行ってみたいお子さんには、GO Schoolに来てほしいです。

もしくは、お子さんに国際人としての活躍を期待している親御様は、一度お子様に話してみてほしいですね。

我々がそのゴール達成に向けて最短距離で到達できるよう、お子様を導いてあげられます。

 

子どもが海外の友人を作ったり、仕事仲間や交渉相手と英語で話せるようになったりして、地球のどこでも生きられて活躍してくれたら嬉しいと思っている保護者様は、たくさんいると思います。

何となくの願望で終わらせるのではなく、夫婦会議、もしくはお子さんが8歳以上だったら家族会議で話し合ってみてください。

もし必要だなと思ったら、GO Schoolに来ていただければ、夢の実現のお手伝いを全力でいたします。

私以外のスタッフを含め、GO Schoolには長く国際教育に携わってきた人間がたくさんいます。

GO Schoolは国際人から成り立っているチームなので、国際人育成の手厚いサポートをすることが可能です。

 

ここまでの話を聞いて、初心者はダメなんじゃないかと思われる人は結構多いです。

冒頭でも臨界期のお話をしたので、もう間に合わないと思ってる人もいるかもしれません。

ですが、初心者のお子さんこそ来てほしいです。

年齢が臨界期を超えていても勉強法を変えれば国際人を目指せます。

3歳から15歳までのお子様であれば、英語レベルや年齢は問いませんので、ぜひ無料体験にお越しください。

株式会社ビジネス・ブレークスルー宇野様

こどもえいごぶ菅野

宇野様、本日はありがとうございました。

本気でお子さんを国際人に育てられるようバックアップしてくれるGO Schoolが気になったあなたは

GO School公式サイトから無料で体験してみてはいかがでしょうか?

\今だけ無料体験2回→3回に増量中!

>>GO School公式HPを見てみる

日本人の学習アドバイザーが在籍していて安心です
無料体験のみの利用もできます

 

 

 

こどもえいごぶ菅野

GO Schoolの本入会後にどんなレッスンを受けられるのか?については、下の記事で紹介しています!

 

 

こどもえいごぶ菅野

こどもえいごぶでは他にも、たくさんのおすすめの子供オンライン英会話を紹介しているので参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA