>>本当に使える子供オンライン英会話15選<<

参観日や避難訓練は英語でなんて言う?保育参観や授業参観について

英語で「参観日」「避難訓練」と言いたい時なんて言えばいいの?

こんな声が子育て世代の親御さんから聞こえてきそうです。

この記事では参観日に関わる英単語、英語表現について説明していきます^^

参観日(授業参観・保育参観)は英語で「open class day」

参観日は英語でopen class dayと言います!

そもそも英語圏には「参観日」の直訳がありません。

参観日何をする日でしょうか?

そうです。親がお子さんの授業を見守る日ですよね?

参観日は生徒のご両親に向けても授業(class)が開く(open)ことで、お子さんの様子を観察できるわけです。

そのため、参観日の表現はopen class dayとなります。

参観日を使った例文

It was a my daughter’s open class last week(先週は娘の参観でした)

避難訓練は英語で「evacuation drill」

お子さんがいらっしゃるご両親の中には、参観日以外の英語表現に「避難訓練」の英語が気になる方もいらっしゃるようです。

避難訓練は英語evacuation drillと言います!

evacuationは「避難」を意味し、drillが「訓練」なのでevacuation drillとなるわけです。

ちなみに、火災避難訓練や自信避難訓練など特定の訓練を言いたい時には

  • fire drill:消防訓練
  • earthquake drill:地震訓練

と表現できます!

単語drillには学校の授業で使うドリルや工具のドリル以外にも「訓練」の意味があったと知らなかった方も多いのではないでしょうか?

避難訓練を使った例文

I have an evacuation drill tomorrow(明日は避難訓練があります)

以上、保育園や幼稚園、小学生のお子さんがいらっしゃる親御さんが気になる英語表現でした!

保育園や幼稚園の英語表現

保育園:nursery school 

幼稚園:kindergarten


【実例あり】子供の英会話力が上がるかも?

  • 子どもが英会話に興味を持てる可能性があったのに試さないまま大きくなってしまった
  • 小学校5年生から本格的に英語の授業が始まったときに友達は英語ができて子どもはできず苦手意識を持ってしまった

もし上のような状況になってしまった場合、すごくもったいないと思いませんか?

人間であれば「もしあの時こうしていれば…」と後悔することはありますが、「子どもには後悔してほしくない」と考えている親御さんは多いです。

近年、お金をかけず送迎なしで家からいつでも簡単に本場の英語に触れられる手段として子供オンライン英会話が注目されています。

最近は子供オンライン英会話を利用して、実生活で使える英会話力を身につける小学生も増えてきました。

オンライン英会話を利用されている方で、お子さんが英会話を身につけつつ英検を取っているご家庭がありました↓

【Kimini英会話ユーザーインタビュー】0から1年9ヶ月で英検3級に合格!利用歴2年半の秋葉さん【Kimini英会話ユーザーインタビュー】0から1年9ヶ月で英検3級に合格!利用歴2年半の秋葉さん

こどもえいごぶの島川の子供も、オンライン英会話を使い英会話力を上げながら学校の成績をUPさせています↓

子供オンライン英会話の効果【子供オンライン英会話は効果なし?】意味ない?出遅れた息子は半年で成績UP

最近の子供オンライン英会話はどこも無料体験レッスンがあるので、一切損することなくお子さんが英会話に興味を持てるか確かめられますよ!

こどもえいごぶが約1年かけて実際に体験したり徹底調査したりした約40社のうち、本当に良かった子供オンライン英会話を下の記事にまとめました。ぜひ参考にしてください!

子供向けのおすすめオンライン英会話【40社から厳選!】子供向けオンライン英会話のおすすめ人気ランキング15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA