>>本当に使える子供オンライン英会話15選<<

「絵を描く」をアメリカ人は英語で何て言う?微妙なニュアンスの違いを説明!

絵を描く」とネイティブなアメリカ人に伝えなければならない場合、あなたはどのように表現しますか?

この記事では、「絵を描く」時に使われる単語の微妙なニュアンスの違いを具体的な使用例と共に紹介していきます。

英語で「絵を描く」は大きく3種類ある

絵を描くを表す単語は大きくわけて「Draw」「Paint」「Sketch」の3つが挙げられます。

ただ、実はこれらの単語それぞれが持つ意味合いには違いがあり、全く違った形で相手に伝わってしまう危険性があるのです。

まず最初に確認しておきたいのは、具体的に「どんな絵なのか?」を明確にする事です。

「絵を描く」と聞いて、あなたはどの様な絵をイメージしますか?

  • 子供が鉛筆などを使って描いている絵でしょうか?
  • 絵の具を使って描いた色彩豊かな絵の事でしょうか?
  • 画家が壮大な自然を前に大きなキャンパスへ描いている下絵の事でしょうか?

それでは早速、「何を使ってどんな絵を描くか」で使うべき単語が変わる例を確認してみましょう!

鉛筆やペンを使用して線を引きながら描くものは「Draw」

少し筆者の主観も入りますが、絵を描くこと表現をする際、一番多く使われるのが鉛筆やペンを使って描く絵でしょう。

単純に「線を引きながら描く絵」を表現する際は「Draw」 を使うのが一般的です。

キャラクター、人物、風景、ロゴ、描くものは様々ですが、線を弾きながら描く絵は「Draw」が使われます。

※Googleで「Draw」と検索するとみられる、下のような画像をみるとイメージしやすいはずです。

draw
Google画像検索でdrawと調べた結果

Drawの意味として

  • 「(人・動物・物などを)引っ張る」
  • 「(興味などを)引き寄せる」
  • 「(試合を)引き分ける」

などが挙げられますが、実は「線を引く」意味もあるのです。

鉛筆・ペン・クレヨンなどを使用して描かれる絵を表現する際は、draw a pictureと表現されます。

少し応用編になりますが、過去形や現在進行形などを含めた使用例は次の通りです。

Can you draw that for me?(私の為にそれを描いても貰っても良いですか?)

She draws well.(彼女は絵を描くのが上手だ)

He is drawing with his grandmother.(彼は今、お婆ちゃんと一緒に絵を描いている)

This is a picture I drew in the past.(これは私が過去に描いた絵だ)

ちなみに地図を描く際もDrawが使われ、draw a mapと表現されます。

塗料を使って描く絵は「Paint」

「絵の具やペンキなどの塗料を使って描く絵」を英語で表現する場合は「paint」を使います。

油絵・水彩画・水墨画など、塗料を使って筆や刷毛を使用して描く絵を表現する際は、paint a picture/painted a picture/painting a pictureと使われます。

Googleでの「Paint」検索結果は次の通りです!

paint
Google画像検索でpaintと調べた結果

なんとなく「Paint」のイメージを掴めましたか?

文章にすると次のようになります。

I love to paint.(私は絵を描くのが好きだ)

I painted a picture of my wife the other day.(私は先日妻の絵を描いた)

Painting is my hobby.
(絵を描くのが私の趣味だ)

下絵・デッサンと呼ばれる絵は「Sketch」

「Sketch」が使われる絵は「画家などが人物や風景をモノクロに描写している様な絵」です。

下絵、素描、デッサンなどとも呼ばれます。

よくテレビで画家や美術学校の学生が、大きなキャンパスの前に座りながらモノクロに人物や風景を描いているシーンを見かけます。

多くの方が彼らの行動を「スケッチ(する)」と認識しているように、英語でもSketchと表現するのです。

Sketchbook(スケッチブック)のような日本語もあるので、あなたもSketchの単語を聞いたことはあるかもしれませんね!

Sketchに関してもGoogle検索結果で違いを確認下さい↓特にDrawとの違いに注目です。

下の文章はsketchの使用例となります。

Make sketch of her.(彼女の絵を描いた)

He went sketching to the mountain.(彼は山へ絵を描きに出かけた)

なおSketchyは全く違う意味になるのでお気をつけ下さい!

Sketchyを直訳すると「大ざっぱな」となりますが、元々は「スケッチの様に大ざっぱな」のような意味でSketchyは使われ始めました。

ただ、最近ではHe is so sketchy(彼は相当怪しい・信頼出来ない奴だ)やIt’s such a sketchy place(あそこは相当危ない場所だ)と言った様に、スラング的な表現で「怪しい」「疑わしい」「危ない」の意味でも使われています。

ちなみに、子供がする「塗り絵」はFill inと表現する事もあります。

Fill inを和訳すると「塗り潰す」の意味がありますが、文章にするとFill in the picture with colorsとなります。

まとめ:「絵を描く」の英語は大きく3つある

「絵を描く」表現をする際、「どの様な絵か?」によって英語での表現方法が異なることを理解いただけたでしょうか?

一般的にはDrawと覚え、油絵・水彩画・水墨画など塗料を使用したものはPaint、下絵・デッサンに関してはSketchを使用すると覚えておきましょう!

【実例あり】子供の英会話力が上がるかも?

  • 子どもが英会話に興味を持てる可能性があったのに試さないまま大きくなってしまった
  • 小学校5年生から本格的に英語の授業が始まったときに友達は英語ができて子どもはできず苦手意識を持ってしまった

もし上のような状況になってしまった場合、すごくもったいないと思いませんか?

人間であれば「もしあの時こうしていれば…」と後悔することはありますが、「子どもには後悔してほしくない」と考えている親御さんは多いです。

近年、お金をかけず送迎なしで家からいつでも簡単に本場の英語に触れられる手段として子供オンライン英会話が注目されています。

最近は子供オンライン英会話を利用して、実生活で使える英会話力を身につける小学生も増えてきました。

オンライン英会話を利用されている方で、お子さんが英会話を身につけつつ英検を取っているご家庭がありました↓

【Kimini英会話ユーザーインタビュー】0から1年9ヶ月で英検3級に合格!利用歴2年半の秋葉さん【Kimini英会話ユーザーインタビュー】0から1年9ヶ月で英検3級に合格!利用歴2年半の秋葉さん

こどもえいごぶの島川の子供も、オンライン英会話を使い英会話力を上げながら学校の成績をUPさせています↓

子供オンライン英会話の効果【子供オンライン英会話は効果なし?】意味ない?出遅れた息子は半年で成績UP

最近の子供オンライン英会話はどこも無料体験レッスンがあるので、一切損することなくお子さんが英会話に興味を持てるか確かめられますよ!

こどもえいごぶが約1年かけて実際に体験したり徹底調査したりした約40社のうち、本当に良かった子供オンライン英会話を下の記事にまとめました。ぜひ参考にしてください!

子供向けのおすすめオンライン英会話【40社から厳選!】子供向けオンライン英会話のおすすめ人気ランキング15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA