>>本当に使える子供オンライン英会話15選<<

【インタビュー】eスポEnglishの福田けいこさん|フィリピンの先生とゲームでオンライン英会話できる!

eスポEnglish

こどもえいごぶ菅野

こんにちは。「こどもえいごぶ」の菅野です。

あなたはeスポーツを知っていますか?

eスポーツとは、コンピューターゲームやビデオゲームを利用した対戦競技のこと。

2024年にパリにて行われるオリンピック・パラリンピックの新種目に検討されているほど、注目の存在です。

ある日私がオンライン英会話を調べていると、「eスポーツで英会話を学べる」の文字が目に飛び込んできました。

そんなeスポーツで英会話を学べるサービス、「eスポEnglish」を運営する福田けいこさんにお話を伺いました。

eスポEnglishがどんなサービスか」「なぜeスポーツで英語を学べるサービスを作ったのか」「レッスンはどのように進んでいくのか」などについて伺いましたよ!

「子供が大のゲーム好きで、英語を好きなってもらいたい」そんなあなたは、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

こどもえいごぶ菅野

こんにちは。「こどもえいごぶ」の菅野です。

福田さん、本日はよろしくお願いいたします!

eスポEnglish運営代表の福田です。

こちらこそ、よろしくお願いいたします!

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

 

eスポEnglishはどんなサービスなのでしょうか?

こどもえいごぶ菅野

eスポEnglishがどんなサービスか、簡単に教えていただけますか?

簡単にお話しすると、「ゲームをして英語を学ぶサービス」です。

生徒さんにはコミュニケーションを英語で取りながらゲームをしていただきます。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

お子さんになじみのあるゲームで英語を学べるサービスなんですね!

eスポEnglishはグループレッスンではなくマンツーマンレッスンです。

ゲームはチーム戦で、自然と話さざるを得ない環境が整っています。

 

勉強というより、お子さんに英語でコミュニケーションをとる楽しさを感じてもらうイメージです。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

 

eスポEnglish立ち上げの経緯を教えてください

私自身子供が2人いまして、コロナの自粛期間中に「外出もできないし、子供達だけで有り余る時間をどう過ごさせるか?」と困っていたんです。

子供はLINEを使い友達とグループで通話しながら、フォートナイトやスプラトゥーンといったゲームのチーム戦を楽しそうにプレイしていました。

その時はただ「楽しそうだなあ」と見守っていただけで、英語とゲームは結びついていなかったです。

 

私は約7年ほど前からフィリピンのオンライン英会話教室で何社かレッスンを受けてきました。

長年レッスンを受ける中で、ある1人のフィリピンの先生と友達になったんです。

 

ある日、その友達に「コロナでうちの子が家でいつもゲームばかりしているんだ〜」と話をしました。

すると友達が「フィリピンでもゲームはとても人気だよ」と話してくれ、「英語とゲームを組み合わせたら面白いんじゃない?」とひらめいたんです。

そして友達のQuinn(クイン)先生と一緒に、eスポEnglishのサービスを始めることにしました。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

もともとお世話になっていたオンライン英会話のクイン先生と友達になり、クイン先生と一緒にeスポEnglishを立ち上げられたんですね。

とても素敵なストーリーですね!

 

対応しているゲームを教えてください。今後追加予定のゲームもあれば教えてください

2021年10月5日現在、フォートナイトとヴァロラントに対応しています。

エイペックスも人気があるので、今後はエイペックスも追加する予定です!

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

私はプレイしたことないですが、名前は聞いたことがあります。

どれも有名なサービスですよね!

MEMO

10月8日に公式ホームページを確認したところ、さっそくエイペックスもプレイできるゲームに追加されていました!

エイペックスが好きで英語に楽しく触れたいお子さんは必見ですね。

 

お子さんが小さいとゲームレッスン中にはしゃいでしまったりしませんか?

ゲームをしながらのレッスンなので、講師と一緒にお子さんも集中していますね。

講師はプライベートでもゲームをプレイしているほどゲーム好きな講師なので、お子さんも話しやすそうですよ。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

はしゃぐよりむしろ集中できる環境なんですね!

(でもレッスンに集中しているというよりゲームに集中しているだけなのかも・・?)

 

eスポEnglishは1レッスン45分だと思います。

厳密に時間を計ることは難しいと思いますが、ざっくり45分のうちどれぐらいの時間英語を話しているんですか?

1レッスン45分のうち、ゲーム開始前に5分間ほど「今日は何してたの?」「お昼何食べた?」など普通のコミュニケーションをとる時間があります。

ゲーム自体が100人集まってゲーム開始なので、待ち時間があるんですね。

待ち時間も無駄にしないよう、先生が生徒さんに英語でフリートークをしてくれますよ!

 

ゲームをしながらなので一般的なオンライン英会話のレッスン時間(25分)ほどトークする時間はないと思われがちですが、最初のフリートーク約5分、プレイ中の会話時間を合わせると、意外と話す時間はあると思います。

ゲームの特性上、バトルが終了するとまた100人集まるまで次のゲームを始められません。

そのため、ゲーム中には平均4〜5回ほど待機する時間がやってきます。

待機時間には、前のゲームのプレイ中に出てきた単語を復習して、お子さんに英語が定着するよう意識していますね。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

次のゲームが再開されるまでの待ち時間にも、レッスン中に出てきた英語表現の復習をしているんですね。

たしかにこの方法なら英語が定着しやすそうな感じがします!

 

eスポEnglishを使うメリットを教えてください

ゲームを通じて英語を学ぶことで、しっかりと英語が定着すると考えています!

ゲームのキャラクターは、いわば自分の分身です。

例えば、キャラクターがジャンプの動作をしたら自分がジャンプをしていると感じられるので、1つ1つの動作が頭に入ってきやすいメリットがあります。

 

単語がわかるかわからないかレベルの生徒さんが多く、「jump jump jump」と簡単な単語を繰り返して覚えていくラフな感じでレッスン進めていけるんですよ。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

ゲームのキャラクターに自分自身を投影してしまう気持ちはよくわかります。笑

 

お子さんのレッスンを講師の方はどのようにサポートされていますか?

例えば、マキ先生は前職でオンライン英会話経験があり、3歳の子供のレッスンも担当していました。

そのため、子供のテンションを上げたり、ゲームレッスンに集中を促したりするのが上手です。

子供のレッスンに慣れている講師があらゆる手を使い、お子さんのゲームレッスンへのモチベーションをあげてくれますよ!

 

文法について問題を出されてもわからないような英語初心者の子供がレッスンを受ける想定でサービスを作っているので安心してください。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

とにかく生徒さんに楽しくレッスンを受けてもらうことを徹底しているんですね!

 

受講生の生徒さんはどれぐらいの年代のお子さん多いですか?

小学校3年生〜中学生のお子さんが多いです。

フォートナイトをプレイするお子さんが小学校中学年より上のケースが多く、このような年齢層になっていますね。

 

中学校に入学し英語を勉強しはじめたお子さんや、普通のオンライン英会話レッスンが嫌いなお子さんなども入会されたりしている状況です。

「ゲームしながらだったら我が子も英語に興味を持つかも?」と思ってお子さんに試させてみたら、ハマってくれたみたいですね。笑

 

eスポEnglishで英語を好きになってもらって、一般的なオンライン英会話に移行してもらってもいいと思っています。

お子さんが英語を好きになるきっかけ作りを、eスポEnglishでできたらいいなと。

英語に対するアレルギーがなくなるまでの導入として使っていただけたら嬉しいですね!

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

ゲームをしながら英語に触れられるなら、英語に苦手意識があるお子さんも英語嫌いを克服できるかもしれませんね。

 

人気のあるコース、おすすめのコースを教えてください

eスポEnglishでは、次の2つの料金プランを用意しています。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

1回プラン1,800円(税込)
8回プラン11,200円(1レッスンあたり1,400円)(税込)

 

8回プランを選ばれる生徒さんが多いです。

1回プランは好きなタイミングで1回、気分転換にレッスンをしたい場合でも気軽に受けられるよう作りました。

固定された日時でレッスンを受ける事がハードルが高いお子さんもいると感じ、好きな時にゲームをする感覚で英語に触れてほしいと思っています。

 

会員登録された方には無料体験を1回提供しておりますので、気になりましたら一度お試しください!

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

 

英語学習で福田さんが大切だと感じられることはなんでしょう?

私自身、独学で英語を学んできた経験でお話しすると、「コツコツ継続あるのみ」です。

単語・熟語を覚えてボキャブラリーを増やすことが大切かなと。

生徒さんにもシャイなお子さんが多いですが、何より自分から話しかける姿勢が重要です。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

英語学習をコツコツ継続するのも、ゲームであれば続けられそうだと感じました!

ゲームを通して学ぶ英語は、実生活でも使えそうなボキャブラリーがたくさんありますね。

 

英語で苦労してほしくないと思っている親御さんに向けてメッセージをお願いします

とにかく「子供に英語を好きになってもらうよう働きかけるのが大切」だと感じます。

私の子供たちを見てても、子供自身がやる気になっていない時は英語が身についていません。

映画を一緒に英語でみるなど、英語を使って親子で一緒に何かをするのが英語学習の入り口にぴったりなのではと思います!

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

「お子さんが今好きなものを使って英語を学べないか?」という発想、とても素敵ですね!

 

福田さんのお子さんはどのように英語学習を進められていますか?

eスポEnglishのレッスンだけでは英語の勉強時間は足りないと思うので、Quinn(クイン)先生にフォニックスの練習もお願いしています。

あとは英検の勉強を自宅でしたりですね。

 

我が家でもeスポEnglishはあくまで、英語を好きになるきっかけづくりとして利用しています!

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

いろいろな方法を組み合わせ、知識を入れる環境と学んだ知識を実際に使ってみる環境を用意されているんですね。

とても勉強になりました!

 

どんな生徒さんにeスポEnglishのレッスンを受けて欲しいですか?

初めて英語を勉強するゲーム好きなお子さんに受けてもらいたいです!

「またゲームばっかりして!」とママやパパにしかられているようなお子さんには特に。笑

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

eスポEnglishなら、「ゲーム?英語勉強してるんだよ?」とお子さんも胸を張ってゲームできそうですね!笑

外国人とのコミュニケーションに拒否反応をなくし、「自分自身でなんとかして話せる」という自信をお子さんには持ってもらいたいです。

eスポEnglishがそのお役に立てれば嬉しいなと思います。

eスポEnglish運営代表福田けいこ様

こどもえいごぶ菅野

福田さん、本日はお忙しい中インタビューに答えていただきありがとうございました!

>>eスポEnglishを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA